白ブラウスで程ヴィンテージに♡冬の最旬コーデ7選

白ブラウスで程ヴィンテージに♡冬の最旬コーデ7選
AD

ちょっぴりレトロに♡白ブラウスの着こなし例

ヴィンテージブームに乗って、バリエ豊富に復活中の白ブラウス。この冬は、レースやフリルが女のコらしい白ブラウスを、ニットやアウターと重ねて冬コーデに取り入れるのがトレンドです♡

【目次】
白のレースブラウス 冬コーデ
白のフリルブラウス 冬コーデ

白のレースブラウス 冬コーデ


【1】辛口スキニーをレースブラウスでほんのりレトロに♡

辛口スキニーをレースブラウスでほんのりレトロに♡

ヴィンテージ感のあるブラウスをスキニーデニムでストイックに。さらにトレンドのボアコートをはおることで、コーデの鮮度がアップします。小物でも大ぶりビジューや大粒パールなど、リッチ見えアイテムでデニムコーデを格上げ。パーティなどでも活躍しそうなビジューBAGは、あえてカジュアルコーデに投入してラフに持つのが上級者風♡

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/田中絵理子

【2】ボーイッシュなスエットをレース襟で女っぽく♡

ボーイッシュなスエットをレース襟で女っぽく♡

寒い冬のお出かけには、鮮やかなニットと白スカートで、テンションの上がる今どきコーデに。テラコッタ色のスエット、コットンスカート、ウエスタンブーツでヴィンテージムード漂う最旬スタイルが完成します。ボーイッシュに見えがちなスエットは、首元からレース襟をちらっと見せてガーリー要素をプラスするといい感じに♡ レースのスタンドカラーがレトロかわいいブラウスは、フロントにギャザーの入ったスモック型。冬は重ね着、春先には一枚で着られるオススメのアイテムです。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY)モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】ジャケット×ブラウスで大人のヴィンテージコーデに

ジャケット×ブラウスで大人のヴィンテージコーデに

ワイドパンツとジャケットに、流行のレトロブラウスを取り入れたモノトーンコーデ。シンプルな配色だからこそ挑戦できるヴィンテージスタイルならシャレ感もばっちり! アイレットレースが懐かしいブラウスは、Vネックのおかげで大人っぽく着られます。袖を通さずラフにはおったチェック柄ジャケットも、今っぽ見えするジャケパンスタイルに最適です♡

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY)モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】鮮やかなグリーンニットで定番デニムを華やかに♡

鮮やかなグリーンニットで定番デニムを華やかに♡

ゆるっとしたシルエットのニットを、細ベルトでキュッと引き締めるのがシャレ見えのコツ。ウエストラインを強調することで、スタイルアップも叶います。ニットの下は、トレンド感を底上げする白のレースブラウスがベスト。今っぽいノンウォッシュのデニムと絶妙にマッチして、ヴィンテージ感漂う旬のスタイルに仕上がります。デコルテがほんのり透けることで、さりげなく女性らしさをプラスできるのも嬉しいポイント♡

★【今日のコーデ】堀田茜の私服がおしゃれ!真冬のデニムは×レース♡

【5】レースブラウスを仕込んでラフなニットを清楚に仕上げる

レースブラウスを仕込んでラフなニットを清楚に仕上げる

ケーブルニット×デニムのトラッドコーデが再ブレイク中! 今季は、ニットの襟元、袖口から白レースブラウスをちらりと見せて、レトロ感&奥行きを出すのがポイント。面積は小さくても効き目抜群のワンテクニックで、コーデの鮮度も完成度もアップします! 顔周りに爽やかなホワイトがあると、それだけで清楚な女性らしさが増すんです♡

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/木村 晶

白のフリルブラウス 冬コーデ


【1】ほっこりコーデュロイを赤リップ&パールで女っぽく

ほっこりコーデュロイを赤リップ&パールで女っぽく

トレンドのコーデュロイスカートを「普通」に見せないために、フリル襟のブラウスや赤リップで女らしさをちょい盛り♡ カジュアル見えする白のコーデュロイスカートには、さりげない女らしさより、わかりやすい女らしさが効くんです。渋めの赤リップ、大きなパール、フリル襟のレイヤードなど、レトロ感漂うレディ要素でコーデをスタイリッシュにアップデート!

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY)モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】クラシカルな白ブラウスで奥行きのある冬コーデに

クラシカルな白ブラウスで奥行きのある冬コーデに

黒のハイネックニットから、白のプチフリルブラウスをのぞかせる新鮮レイヤード。襟元と袖口のプチフリルがさりげないヴィンテージっぽさを盛り上げます♡ 肌見せをゼロにしたことで、3か所の白が映えて爽やかな印象に。ニットの上から重ねたコインブレスやカーキジャケットで、ヴィンテージっぽさを後押ししましょ。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY)モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

関連記事

Source: cancam