たった3つのポイントを抑えるだけ!失敗しないシェーディング

たった3つのポイントを抑えるだけ!失敗しないシェーディング
AD

プロ直伝!失敗しないシェーディングは、たった3つのポイントを抑えるだけ


ベースメイクで朝から美白ももちろん理想だけど、もっと簡単にできたらいいのに! そんなズボラな願いを叶えるべく、手持ちのアイテムだけ、1アイテム投入、ブラシ使い……など、ほんのひと手間で美肌になれちゃうテクニックをヘア&メイク長井かおりさんに教えてもらいました。

 

「最近のシェーディング流行りで、トライする人は増えたけれど、効果的に使えている人は少なめ。小顔見せを即実現できるシェーディングは、頬骨の脇の余白をシャープに削るように入れるのが誰でもできて効果的です。斜めカットでふんわり粉をのせてくれるブラシを使えば、自然に仕上がり失敗知らず!(長井さん)」

■How to

頬をへこませながら口をすぼめ、へこんだ部分にシェーディングを入れるイメージ。頬骨からあご先にまず“かっくん”とガイドラインを入れ、口をすぼめてへこんだ部分に“サササ”となじませる。

■使用アイテム

メイクアップフォーエバー ダブルエンドスカルプティングブラシ 7,000円(税抜)

プロも愛用するベストセラー。やわらかい毛質で、自然な影を作るのにぴったり。

教えてくれたのは……

ヘア&メイクアップアーティスト・長井かおりさん。
美容部員としての経験から、幅広い年代の女性のコンプレックスを解決するメイクが得意で、多数の雑誌、広告などで大人気! 誰でもできる、簡単でわかりやすいテクニックに定評がある。『テクニックさえ身につければ「キレイ」はもっと引き出せる』等、著書多数
撮影/吉田崇(まきうらオフィス/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/河野素子
モデル/菜波 構成/山梨智子 WEB構成/齋藤奈々
CanCam2019年3月号「ベースメイクで叶える#ノンフィルター美人肌」より

★「キレイになったね」って言われたい!プロが教える3つのアカ抜けメイクテク

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam