平成30年間のJKメイク史。「外せないコスメ」で世代がわかる!

平成30年間のJKメイク史。「外せないコスメ」で世代がわかる!
AD

平成もそろそろ終わりを迎えます。その前に平成を振り返ろう!ということで、今回は平成時代の女子高生の外せないメイク道具と好きな化粧品ブランド、流行っているアクセサリーの結果を見てみましょう。

メイクの歴史

メイクの調査結果は、フリュー株式会社「GIRLS’TREND 研究所」調べのものです。今ドキの女子高生は、プチプラでお値段以上なメイク道具をたくさん知っているはず。是非とも参考にしたいメイク道具・ブランドの登場にご期待ください……!

平成30年間のJKメイク史。女子高生の「これだけは外せない!」メイク道具


まずは、友だちと遊びに行く時に「これだけは外せない!」というメイク道具について伺ってみました。

Q.友だちと遊びに行く時に「これだけは外せない!」というメイク道具は?

女子高生のメイク道具ランキング

 

【平成元年】

1位:リップ・グロス(色あり)
2位:アイブロウ
3位:ファンデーション
4位:リップ・グロス(色なし)
5位:アイライナー・マスカラ・アイプチ(他二重にする道具)

【平成8年】

1位:リップ・グロス(色あり)
2位:マスカラ
3位:ファンデーション・アイブロウ
5位:リップ・グロス(色なし)

【平成30年】

1位:リップ・グロス(色あり)
2位:ファンデーション
3位:ヘアアイロン・コテ・アイプチ(他二重にする道具)
4位:コンシーラー・アイブロウ・カラコン

各世代、色ありのリップ・グロスが安定した人気を誇っている結果となりました! リップはつけるだけで一気に顔の印象が変わるアイテム。ファッションやその日の気分に合わせて使う女子高生が多いのかもしれません。

メイク道具

リップ・グロスは小さいバッグでも必ず持ち運べるし、多くのブランドから様々なカラーが出ているので、何個も買ってしまいがちなメイク道具でもありますね。また、調査結果から30年間変わらず人気なことも判明したし、次の元号でも女子高生の必須メイク道具となりそうですね!

ただ、他のアイテムは少々変化があるよう。

眉を強調したバブリーなメイクが特徴的だった平成元年はやはり「アイブロウ」が2位。そしてコギャル全盛期、とにかくデカ目メイク命だった平成8年は「マスカラ」が2位。そして「美肌」が何よりも重要視される現代は「ファンデーション」が2位と、そのときどきのメイクの流行をみごとに反映しています。

そして平成元年・8年はメイク用品のみのランクインだったのに対し、平成30年は「ヘアアイロン・コテ」が3位、「カラコン」が4位と、「メイク」の範囲が広がってきているのも実感します。

 

 

続いて、平成の世代別「好きな化粧品ブランド」の結果を見てみましょう! この化粧品ブランドの結果から、平成の中でも時代が変わってきていることが分かります……。

Q.あなたが普段よく使っている化粧品のブランドは? 

女子高生の好きなブランド

【平成元年】

1位:資生堂
2位:カネボウ
3位:MARY QUANT・Biore・ソフィーナ

【平成8年】

1位:CANMAKE
2位:資生堂
3位:CHANEL
4位:CLINIQUE・FANCL・ettusais・shu uemura

【平成30年】

1位:CANMAKE
2位:KATE
3位:CEZANNE
4位:ちふれ
5位:MAC・INTEGRATE・資生堂・JILL STUART・ETUDE HOUSE

平成元年は人気アイドルのCMが話題になったことが影響してか「資生堂」「カネボウ」が上位。平成8年ではプチプラコスメ「CANMAKE」に加え、「CHANEL」などの百貨店コスメ、いわゆる「デパコス」もランクインしました。

そして平成30年は、プチプラコスメが上位を独占という結果でした! 今はプチプラのクオリティーが凄いので、今どきの女子高生は、ブランドよりもプチプラで自分に合ったものを選ぶようですね。

平成の中で、女子高生に人気のアクセサリーって?


さて、最後に周りで流行っているアクセサリーの結果を見てみましょう!

女子高生に人気のアクセサリーランキング

Q.あなたの周りで流行っているアクセサリーは? 

【平成元年】

1位:ピアス
2位:リボンのヘアアクセサリー
3位:ゴールドライン・ゴールドアクセサリー
4位:ミサンガ・シュシュ・指輪・ネックレス・Tiffany&Co.のアクセサリー

【平成8年】

1位:ピアス
2位:チョーカー
3位:ルーズソックス・ミサンガ・アンクレット・ボディピアス・Tiffany&Co.のアクセサリー

【平成30年】

1位:ピアス・大きいピアス
2位:イヤリング
3位:指輪
4位:ネックレス・ヘアーカフ

各世代、ピアスが第1位で、時代とともに割合が増加している結果となりました! また、平成30年はイヤリングがピアスに続いてランクインしており、ピアス穴を開けない女の子も耳のおしゃれを楽しんでいることが伺えます。

平成8年には、「アムラー」ファッションのひとつとして知られたチョーカーが2位にランクインしていました!

 

やはり、流行の最先端をゆく女子高生、メイク道具・化粧品ブランド・アクセサリーにも、そのときの時代を色濃く反映していることが分かりました! みなさんはどの時代の女子高生の価値観に似ていましたか? (かすみ まりな)

情報提供元:フリュー株式会社「GIRLS’TREND 研究所」

 

★「ミニスカ×ハイソ」はもう古い?「かわいいと思う制服」が、アラサーとJKでめっちゃ違う

★メイクもネイルも!100年前から変わらない「美人の心得」がためになりすぎる

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam