大事なのは血色感!ナチュラルメイクで化粧崩れも気にならない方法って?

大事なのは血色感!ナチュラルメイクで化粧崩れも気にならない方法って?
AD

ゲレンデメイクをマスターしてスキー場でもかわいさキープ♡


2月に入り雪も降り積もり、スキー&スノボのシーズン真っ只中! 思いっきり楽しみたいけど、日焼けもするし、汗もかくし、化粧直しもできないし……と不安なことも多いはず。そんな悩みを解決するメイクのポイントを『CanCam』をはじめとする雑誌やテレビなどでも活躍中の人気ヘア&メイク・室橋佑紀さん(ROI)に教えてもらいました!

ゲレンデメイク

■血色命!のナチュラルメイクならメイク崩れも気にならない

真っ白な雪がレフ板代わりになって、いつもより3割増しにかわいく見えるゲレンデ♡ でもそのぶん色が飛びやすくなるため、重要なのがリップ&チークで作る「血色感」!  また、運動するとヨレやすいので、厚化粧はせずにできるだけナチュラルメイクに仕上げるのが、崩れて見えないコツなんです♪

【POINT 1】しっかり保湿した後に、日焼け止めをしっかり叩き込む

ゲレンデメイク

乾燥はメイク崩れの元凶! いつもより念入りにしっかりと保湿した後に、日焼け止めまたはUVカット入りの下地をしっかり叩きこむ。このときムラになるのを防ぐため、少量を2回に分けてつけるのがポイント。

【POINT 2】気になるところのみ!ファンデーションやコンシーラーでカバー

ゲレンデメイク

ファンデーションやコンシーラーは、極力つける部分を減らして気になる部分のみ! 厚塗りすると汗や雪でヨレてしまったり、ゴーグルやニット帽、ウエアなどで擦れて落ちてしまったりするので注意。

【POINT 3】アイメイクは極力落ちにくいアイテムをセレクト

ゲレンデメイク

汗や皮脂、雪も強いウォータープルーフのコスメがおすすめ。パウダーやペンシルタイプよりも、落ちにくいリキッドやジェルタイプを使ってみて♪

【POINT 4】ピンク系のリップ&チークを程よくオン

ゲレンデメイク

仕上げのリップ&チークは、潤い成分も入ってツヤ感のあるクリームタイプを選んで。 薬指に適量とり、バランスを見ながらトントンと肌にのせるようにオン。指でつけることによって厚塗りにならず肌馴染みもよくなります。

ゲレンデでも映える血色メイクの完成!

ゲレンデメイク

ピンクで血色感をプラスすることでピュアな雰囲気に……♡ いつもより少し気をつけてメイクするだけで、かわいさをしっかりキープしてくれるんです♪

■今回使用した室橋さんおすすめゲレンデコスメ

rms beauty リップチークパレット モーニングキス

rms beauty リップチークパレット モーニングキス(ヘアメイク私物)

rmsのリップチークはオーガニックコスメなので天然成分で潤い、肌に優しいだけじゃなく、絶妙カラーで発色もいい! 何より肌馴染みがとってもいいので、不器用な人でも使いやすいんです。 リップとチークが一緒になっているから、ウエアのポッケに忍ばせてゲレンデに持って行くのにもおすすめです♪(室橋さん)

エレガンスのアイブロウ リクイッド

右:エレガンスのアイブロウ リクイッド
中:ベアミネラルのワンファイン ライン マイクロ ライナー
左:ファシオのパワフルカール マスカラ EX(ロング)(以上、すべてヘアメイク私物)

エレガンスのリキッドのアイブロウは落ちにくいのはもちろん、毛先が細いので眉毛をナチュラルに描き足すのにぴったりです。まつげの隙間を埋めるのには、ベアミネラルのジェルアイライナーが密着度が高くぼかしやすくて◎。落ちないマスカラと言えば、ファシオ!というくらいとにかく落ちにくいので、汗をかく時などに、特におすすめです!(室橋さん)

<

p class=”editor-button”>賞金50万円!フォトコンテスト開催中

★CanCamスキー・スノーボード特集はこちら

>>CanCam.jp TOPへ

ヘア&メイク/室橋佑紀(ROI) 撮影/石山貴史 モデル/田本詩織 (CanCam it girl) 構成/田中絵理子

関連記事

Source: cancam