意外と答えられない!「塾」と「予備校」って、何が違うの?

意外と答えられない!「塾」と「予備校」って、何が違うの?
AD

意外と答えられない!「塾」と「予備校」って、何が違うの?


中高生の頃、受験対策のためなどで「塾」「予備校」に通ったことがある……という方は少なくないのではないでしょうか。

塾
(c)Shutterstock.com

ところでこのふたつの違い、答えられますか?

なんとなく「塾は学生で、予備校はそうとも限らない」「塾のほうが年齢が若そう?」「予備校のほうが名物講師の方がいたりする」などぼんやりとしたイメージがありますが、実際この違い、はっきり答えられる方はそう多くはないように感じます。
というわけで今回は、小中高生を対象に全国1,100を超える校舎を持つ個別指導塾「ITTO個別指導学院」、そして予備校「原田塾」の両者を経営する、自分未来きょういく株式会社代表取締役社長・小野誉之さんにその違いをうかがいました。

塾と予備校の違いは何ですか?


塾と予備校の最も大きな違いは「指導対象」にあります。塾は、基本的には小学生・中学生が対象で、「中学受験」「高校受験」に対する指導がメインです。一方、予備校は主に高校生・浪人生が対象で、「大学受験」に対する指導を行います。
それぞれに求められている性質をもとに、それぞれの特徴をご紹介していきます。

 

塾の特徴


小中学生は、必ずしも「自分の意思」で勉強している生徒ばかりではありません。そのため塾では、学習に対するモチベーションを高める工夫が大いに求められます。

塾の「授業」では、講師が生徒に質問したり、ヒントを与えたり、答えを言ってもらったり、練習問題に取り組ませたりします。正解したら褒めて、次にレベルが高い問題を用意したり、飽きさせない工夫が必要です。このように、講師と生徒が会話のキャッチボールをしながら進めていく授業が塾の特徴です。

また、生徒だけではなく、保護者の方に対するサービスも非常に重要です。保護者は授業中の様子や理解度、宿題の提出状況、講師との関係や進路情報など、わが子のことをもっともっと知りたいと感じている方が多いです。
そこで電話がけやメール、授業日報、教室からの通信、お手紙、個別面談、保護者会などの方法により、「直接顧客である生徒」に対して、どのような対応を行ったかを「間接顧客である保護者」にしっかり届けています。この点は、塾運営の要となります。

予備校の特徴


一方予備校は、高校生および浪人生が対象で、「大学進学」という目的を持った生徒が対象です。勉強に対するモチベーションがさまざまな小中学生と異なり、一定水準以上のモチベーションを持った生徒が集まっています。年齢的にも、手取り足取り手厚い対応が必要ではないので、モチベーションの向上や維持は、原則本人に委ねられると言っていいでしょう。

また、予備校では「授業」とは言わず、「講義」と呼びます。塾のように講師が生徒を指して答えさせるようなキャッチボールはほとんどなく、講師の説明が基本です。
さらに、予備校講師の多くは基本的に年間契約の個人事業主で、契約内容は「講義」のみです。

したがって、予備校の生徒の進路指導は「担任」や「チューター」と呼ばれる、別の社員が担当することが多いです。進路に関する情報量の少ない小中学生と異なり、予備校の生徒は目標を持ち、ある程度自分自身でも情報収集しているため、進路指導も塾ほど手厚くはなく、側面からサポートするイメージとなります。

 

これからの、新しい予備校のカタチ


上記のように「塾」と「予備校」は対象が異なるため、一概に両者を比較してメリット・デメリットを論ずることは難しいと思います。しかし、世の中の環境の変化により、予備校も新しい形へと進化しています。
従来の予備校は、生であれ映像であれ、高い授業料を支払って「講義」を受けるスタイルでした。講義を聞いていることで「できるようになった気」がしていた生徒も多かったことかと思います。
今の時代、有名講師の講義を受けたい!などにこだわらなければ、YouTubeなどでも「講義」を見ることができるようになり、自分が必要としている単元の内容を理解することができるようになりました。

問題は、そこからです。目指すべき大学に向けて、どれだけ必要かつ適切な質と量の練習ができるか、つまり「学習管理」ができるか。これがカギを握っていると言えます。この部分で、個別指導塾のノウハウも活かした、新しい予備校の形も必要になってくる……そのように思えます。

 

お話をうかがったのは……
自分未来きょういく株式会社
代表取締役社長 小野 誉之(おの・たかし)さん小野誉之さん
静岡県出身。大手進学塾を経て「がんばる学園(のちの自分未来きょういく)」に入社。教務課長、学習塾事業部長などを経て社長に就任。小中高生を対象とした「個別指導塾」を全国に1100校舎以上を運営し、大学受験向けには学習管理型予備校「原田塾」も神戸・静岡で開校。
・自分未来きょういく 株式会社 https://www.jibunmirai.co.jp/ ・原田塾 https://harada-school.jp/

 

★「社長」と「CEO」ってどっちが偉いの?「違いは何!?」シリーズ一覧はコチラ

★9割は知らない!「0120」はフリーダイヤル、じゃあ「0570」って何か知ってる?

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam