【夢占い】自分が結婚する夢の意味

【夢占い】自分が結婚する夢の意味
AD

現実ではなかなか婚活がうまくいっていないというのに、結婚する夢を見たことはないですか?

自分の強すぎる結婚願望が見せてしまうのでしょうか? それとも何かの予知夢?

夢に出てきた結婚相手は運命の相手なのでしょうか……!?

私たちが見る夢は心の奥底にひそむ希望や不安、おそれなどを反映しています。

今回は「自分が結婚する夢」に焦点を当ててみたいと思います。夢の意味が気になる方は、早速チェックしてみましょう。

Read more

【夢占い】好きな人が結婚する夢の意味

未婚なのに「妊娠する夢」を見た! 夢のお告げとは【夢占い】

■自分が結婚する夢を見る意味は「願望夢」or「吉夢」

結婚は人生の中の大きなイベントのひとつ。特に、結婚を経験したことがない未婚の方は、結婚する夢を見たらドキドキしてしまうのではないでしょうか。

でも、自分が結婚する夢を見ても、それが実際の結婚を意味しているわけではありません

自分が結婚する夢には、不満や欲求が表れる「願望夢」の場合と、近々うれしいことが起こることを告げる「吉夢」の場合があります。

その解釈は、夢を見た人の現状、夢に登場する結婚相手やシチュエーション、夢を見た後の心理状態など、複数の条件によって変わってきます。

■結婚する夢を見るときの女性の心理は「性的に結ばれたい」

未婚女性が見る結婚の夢は、通常は「性的に結ばれたい」という願望夢

夢占いにおける「結婚」は、セックスの遠回しの表現なのです。

また、結婚は「幸運」の象徴なので、自分が結婚する夢は吉夢でもあります。

この夢を見たあとは、大きな転機や人生のターニングポイントを迎える可能性があります。考え方や生き方がガラリと変わっていい方向に進み、運気が好転するでしょう。

■相手やシーン別! 結婚する夢の意味と暗示

「自分が結婚する夢の意味」は、その相手やシチュエーションによって解釈が変わってきます。

夢に登場する結婚相手とシチュエーションごとに、それぞれの夢の意味や暗示をご紹介します。

◇彼氏と結婚する夢=実際に結婚する兆し!?

彼氏と結婚する夢は「豊かな愛」の象徴です。

カップルの未来が明るく輝き、幸せに満ちあふれることを示しています。

この夢を見たら、2人の愛が深まるような出来事があるでしょう。

近い将来、一緒に暮らし始めるか、実際に結婚する兆しもあります。

◇好きな人と結婚する夢=もっと彼に近づきたいという願望夢

好きな人と結婚する夢は、2人がどのような関係なのかによって解釈が変わります。

好きな人が「片想いの相手」の場合、「幸せな結婚への憧れ」を象徴しています。

「もっと彼に近づきたい」「彼に触れたい」「性的に結ばれたい」という願望夢の場合もあるでしょう。

一方、好きな人が「既婚者」の場合は、心の奥底にある葛藤をあらわしています。

「好きなのに結婚できない」「結婚したいのにチャンスがない」という焦燥感が強くなっている暗示です。結婚のチャンスが遠ざかる可能性もあります。

◇元彼と結婚する夢=結婚観の変化を暗示

元彼と結婚する夢は、結婚観の変化を暗示しています。

心の奥底で抱いている「結婚への憧れ」や、具体的に考えている「結婚の条件」などがガラリと変わる可能性があります。

また、元彼に強い未練を抱いている人がこの夢を見た場合は、想いの強さが夢になってあらわれた願望夢です。

◇男友達と結婚する夢=「欲求不満」のあらわれ

男友達の夢を見るのは、潜在的に「人恋しさ」を感じているときです。

恋人がいない場合、男友達と結婚する夢は「欲求不満」のあらわれです。結婚願望が強かったり、結婚を焦ったりしている時にこの夢を見たら、かなりフラストレーションが溜まっている暗示です。

一方、恋人がいる場合、この夢は「彼氏に対する不満」を暗示しています。男友達(彼氏以外の異性)と永遠の愛を誓う夢を見ることは、彼氏を否定したい気持ちのカモフラージュ。心の奥底に「彼氏を結婚相手として受け入れられない」という拒絶感があるようです。

◇知らない人と結婚する夢=人生のターニングポイントを迎える

知らない人と結婚する夢は、人生のターニングポイントを迎えることを示唆しています。

この夢を見たあと、今の生活を大きく変えるような出来事が起こる可能性があります。

夢の中で結婚した知らない人が「美しい男性」や「たくましい男性」だった場合は吉夢です。近々ラッキーな出来事が起こる兆しがあります。

一方、夢の中で結婚した知らない人が「苦手なタイプの男性」や「貧相な男性」だった場合は、理想と現実のギャップに苦しんでいることを意味しています。現在取り組んでいることが計画通りに進まなかったり、自信を失ってしまったり、目の前に壁が立ちはだかる暗示です。

◇芸能人と結婚する夢=モテ期が近づいている吉夢

芸能人は「人気者」の象徴です。

そのため、芸能人と結婚する夢は、モテ期が近づいている吉夢です。出会い運が高まって、ステキな恋が始まるチャンスが増えるでしょう。

また、芸能人は「華やかで目立つ存在」の象徴でもあります。

夢を見たあと、目標を達成したり、夢を実現したりして、脚光を浴びるチャンスが訪れるでしょう。また、仕事の場面で、あなたの実力が認められて、周囲からの評価がアップする可能性もあります。

■【番外編】自分以外が結婚する夢の意味

ここまでは「自分が結婚する夢の意味」をご紹介してきました。

それでは、「自分以外が結婚する夢」にはどのような意味があるのでしょうか。具体的な人物や解釈について、夢の意味をご紹介します。

◇好きな人が結婚する夢=抱いた感情で意味が変わる

好きな人(彼氏も含める)が自分以外の誰かと結婚する夢には、結婚や愛情に関する考え方や価値観が反映されています。

その夢を見て怒りや悲しみなどのネガティブな感情が湧いてきた場合は、心の奥底で現状に不満や不安を抱いている暗示です。

一方、幸せを感じた場合は、考え方や価値観が前向きに変化していることを意味しています。

◇元彼が結婚する夢=自分の恋愛状況で答えが変わる

元彼が結婚する夢は、夢を見た人の恋愛状況によって意味が変わります。

恋人がいる人がこの夢を見たら、自分自身の結婚願望が高まっている暗示。現在付き合っている彼氏との結婚を望んでいて、「早く結婚したい」という気持ちが強くなっていくでしょう。

一方、恋人がいない人がこの夢を見たら、恋愛や結婚に対してネガティブなイメージを抱いている暗示です。本当は結婚願望があるのに、本音を隠して心の奥底に封印している可能性もあります。

◇兄弟が結婚する夢=人間関係のトラブルが起きるおそれ

夢に登場する兄弟姉妹は「実生活におけるライバル」の象徴。

そのため、兄弟が結婚する夢を見たら、人間関係のトラブルが起きるおそれがあります。

また、克服しなければならない大きな課題が出てくる暗示もあります。

◇友達が結婚する夢=祝福する気分なら吉夢

友達が結婚する夢は、その夢を見てどう感じたかによって解釈が変わります。

夢を見たあと、友達の結婚を祝福する気分になったら、うれしいことが起こる兆しです。

一方、嫌な気分になったら、結婚についてネガティブな感情が高まっていることを暗示しています。

■「結婚する夢」はあなたの願望や不安の暗示

自分が結婚する夢を見ても、自分が結婚する予知夢ではないことが大半です。

解説してきたように、自分が結婚する夢は、夢を見た時の心理状態によって解釈が大きく変わってくるからです。

結婚する夢を見たら、相手は誰か、その夢を見た時にどのような印象を抱いたか……などを、できるだけ詳しく思い出してみましょう。

そこには、潜在的に抱えている理想、願望、不安、不満などを知るためのヒントが隠れています。夢からのメッセージを素直に受け止めて、改善できるポイントがあれば実践してみましょう。

前向きに行動することで、理想や願望を実現し、不安や不満を払拭するための大きな一歩を踏み出せるはずですよ。

(伊藤マーリン/ハッピーコンパス)

※画像はイメージです

 

Source: マイナビウーマン