一緒にいてドキドキする男性VS一緒にいて落ち着く男性、結婚相手にふさわしいのは…

一緒にいてドキドキする男性VS一緒にいて落ち着く男性、結婚相手にふさわしいのは…
AD

一緒にいてドキドキする男性VS一緒にいて落ち着く男性、結婚相手にふさわしいのは…


世の中には、数多くの魅力的な男性たちがいます。その中には、「自分をドキドキさせてくれる人」もいれば、「一緒にいて落ち着ける人」もいるでしょう。結婚相手を選ぶなら、あなたはどちらの男性を選びたいですか? 結婚に対する女子たちの意見を紹介していきます。

カップル

Q.結婚相手にするならどっちを選びますか?

結婚相手にするならどっちを選びますか?

一緒にいてドキドキする男性 7%
一緒にいて落ち着く男性   93%

相手が「結婚相手」となると、圧倒的に人気が高いのは「一緒にいて落ち着く男性」となりました。やはり結婚には、恋愛とは違う意識が働きやすいと言えそうですね。

では早速、それぞれを選ぶ理由についてもチェックしてみましょう。

【結婚するなら「一緒にいてドキドキする男性」を選ぶ女子の意見】

■ずっと素敵で

「いつでも女性でいるためにはトキメキが必要だから」(24歳・女性)

「ときめいていたいから」(54歳・女性)

結婚してからも、お付き合いしているときのような素敵な雰囲気をキープしたい!と思う方も多いはず。それを実現してくれるのは、パートナーに対するドキドキ感だと言えそうですよ。自分も相手をドキドキさせよう!という努力が、女性をより魅力的にしてくれます。

■男性の魅力とは?

「いっしょにいてつまらない人はいやだから」(34歳・女性)

「落ち着くような大人しい男はおもんないわっ!」(22歳・女性)

「結婚して家族になっても好きで居たいから」(32歳・女性)

女性をドキドキさせてくれない男性に対して、ほんの少し、物足りない気持ちを味わう女子もいるようです。結婚相手として選ぶのは、自分にとって唯一無二の相手です。男性の魅力を語る上で、ドキドキ感は欠かせないポイントなのでしょう。

では次は、圧倒的多数派となった女子の意見を紹介します。

【結婚するなら「一緒にいて落ち着く男性」を選ぶ女子の意見】

■ずっと一緒だからこそ

「ずっとドキドキは、しんどいです!」(28歳・女性)

「常に一緒にいるのに、ドキドキしっぱなしは疲れる」(26歳・女性)

「顔はそこそこで、自分の素が見せられるひとがいい」(24歳・女性)

恋愛中と違い、結婚してからの「一緒」は、文字通り「ずっと一緒」を指しています。ドキドキするのも良いですが、さすがに疲れる……!というのが、女子たちの本音と言えそうですね。

■平和が一番

「結婚したら人生においてのビッグイベントがたくさんあるから、それを一緒に支え合って乗り越えていきたいから。ドキドキはたまーにでいいです!」(24歳・女性)

「自分自身、感情が激しいので、それを抑えてもらえそうだから」(21歳・女性)

「結婚するとドキドキばかりしていられない夫婦で乗り越えていかなければならない試練がたくさんあるから。価値観が合う人となんでも話せる落ち着ける関係が良い」(30歳・女性)

結婚生活を継続するためには、夫婦共に安定した感情で過ごす必要がありそうです。落ち着いて過ごせる相手となら、無駄ないさかいも起こりにくくなります。結婚生活を長く楽しんでいけるのではないでしょうか。

■ドキドキはいつか……

「ドキドキはいつか慣れるから。結婚する人は気を使わなくて、一緒にいて楽な人がいい」(27歳・女性)

「ドキドキはいつかなくなる。結婚には落ち着きが必要」(34歳・女性)

「一緒にいるだけで幸せになるから。無駄にドキドキしない関係が良い」(20歳・女性)

ドキドキ感からスタートする恋も、いずれ別の感情へと切り替わっていくもの。だとしたら、「ドキドキ感」だけで結婚相手を選ぶことには、リスクもあると言えそうです。ドキドキを越えた先に「落ち着き」を感じることができたら、「この人だ!」と確信してみてくださいね。結婚への第一歩を踏み出せそうです。

今回のアンケートからわかったのは、女子が結婚に求めるものは、「安心」や「安定」、そして「落ち着き」だということです。これらがなければ、結婚生活を維持していくのは難しくなってしまいます。自身が理想とする「結婚後の生活」を思い描いた上で、それにピッタリの相手を選ぶことで、結婚後のギャップも少なくなるでしょう。(あい)

 

「顔が超タイプで、話が合わない彼」VS「顔は全然だけど、話は超合う彼」女子が付き合いたいのはやっぱり…【究極の選択】

> CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam