食べても太りにくい!脂肪をけちらす「アボカド」3つのパワー

食べても太りにくい!脂肪をけちらす「アボカド」3つのパワー
AD

冬におすすめの“あんこ”の2大パワー、冬の悩みを改善する“キウイ×○○”という最強の食べ合わせ、太りにくいというアボカド。2月19日19時から放送される『林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)では、わたしたちの身近にある3つの食べ物に秘められたすごいパワーに迫っていきます!

(C)テレビ朝日

まずは、「あんこの2大パワー『ポリフェノール』&『鉄分』で冬のトラブルを解消しよう講座」と題して、あんこに含まれるポリフェノールと鉄分に注目。

ポリフェノールには血管を大掃除し、冬に増える血管トラブルを防ぐ効果があるそう。そのポリフェノールがもたらす効果を詳しく講義するほか、ポリフェノールの量が多い和菓子を紹介します。

また、あんこにはほうれん草の約1.4倍もの鉄分が含まれているのだとか。その鉄分をとることで血流の改善、冬に起こりがちな冷え性の改善が期待できるそうで、あんこに多く含まれる鉄分が血管にもたらす好影響や、鉄分が多く含まれる和菓子、小豆があんこになることで生まれる新物質についての講義を繰り広げます。

(C)テレビ朝日

また、「『キウイ×○○』で冬の悩みを改善!キウイは最強の食べ合わせフルーツだった!SP」では、日本のキウイフルーツ研究の第一人者でもある西山一朗先生が講義を。

とにかく栄養素が豊富なキウイは、単体で食べるよりもより他の食材と組み合わせた方がより真価を発揮するそう。

例えば、腸を老けさせない食べ合わせや、血管を老けさせない食べ合わせなど、どんな組み合わせで食べるとどんな効果が得られるのか、またそれが良いとされる理由を説明します。

(C)テレビ朝日

そして、「アボカドミステリー なぜ食べても太りにくい!? 脂肪をけちらすアボカドパワーの秘密SP」では、東大ママドクター・伊藤明子先生が栄養素の宝庫アボカドについて講義を展開。

栄養素が豊富で、“森のバター”という別名から考えると太りそうな気がするアボカドですが、食べても太りにくい理由があるのだとか。

まさにミステリーとも言える太りにくい理由、それは「糖質・脂質を燃焼するパワーをあげる」「腸を大掃除する」、そして「脂肪をためさせない」作用が期待できるから。それらは一体どういうことなのでしょうか? アボカドに含まれる栄養素を検証しつつ、それらの秘密を解明していきます。

さらに食べるならアボカドを一緒に入れるべき、というアボカド定番料理を発表。そこには意外な組み合わせも!?

★CanCam.jp編集部厳選!気になるテレビ番組まとめ

CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam