【住みたい街ランキング2019】借りて住みたい街・買って住みたい街1位は…ココだ!

【住みたい街ランキング2019】借りて住みたい街・買って住みたい街1位は…ココだ!
AD

住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」から「2019年 首都圏版LIFULL HOME’S住みたい街ランキング」が発表されました。このランキングは賃貸物件・購入物件のうち、問合せの多かった駅名をそれぞれ集計した結果となっているとのこと。ただの調査アンケートではなく借りる・購入する意欲が高い街が選ばれています。

今回は賃貸で「借りて住みたい街」と思い切って「買って住みたい街」のふたつに分けて結果をご紹介。

ちなみに2018年は、借りて住みたい街では1位「池袋」2位「川崎」3位「中野」、買って住みたい街では1位「戸塚」、2位「目黒」、3位「八王子」でした。さて、どこがランクインしていると思いますか?

住みたい街ランキング

首都圏「買って住みたい街」「借りて住みたい街」ランキング発表!


住みたい街ランキング2019

首都圏「買って住みたい街」ランキングは、昨年2位の「目黒」が初めて1位となりました。3位には「恵比寿」、そのほか上位にも都心駅がランクインし、今年のキーワードは「都心回帰」と言えそうです。

また、首都圏「借りて住みたい街」ランキングは、「池袋」が3年連続で1位となり、2位以下は「川崎」「中野」「高円寺」で、昨年と同じ顔ぶれとなりました。

首都圏「借りて住みたい街」は4つの街が不動の人気


◆借りて住みたい街2019

1位:池袋(JR山手線ほか)
2位:川崎(JR京浜東北・根岸線ほか)
3位:中野(JR中央線ほか)
4位:高円寺(JR中央線ほか)
5位:葛西(東京メトロ東西線)
6位:荻窪(JR中央線ほか)
7位:大宮(JR京浜東北線・根岸線ほか)
8位:吉祥寺(JR中央線ほか)
9位:三軒茶屋(東急田園都市線ほか)
10位:八王子(JR中央線ほか)

首都圏「借りて住みたい街ランキング」では、「池袋」が3年連続で1位に輝きました。賃貸物件は都内に多数ありますが、2位以下を大きく引き離す結果となりました。

「池袋」は、駅周辺が広く発展しており、商業施設や娯楽施設が集中する繁華街でエンターテインメント性があること、JR山手線や西武池袋線ほか計8路線が乗り入れるビッグターミナルでアクセスに便利なこと、大学や専門学校などが多くある学生の街であることなどが人気の理由と考えられます。

2位以下も「川崎」「中野」「高円寺」と前回と変わらず、同じランキング結果となりました。いずれも「池袋」と似た特性をもつエリアで、街としての規模があり、交通利便性に加えて多様性とエンターテインメント性が高いことが賃貸人気を得やすい共通点です。

また「本厚木」「柏」「津田沼」「千葉」など都心から一定の距離があるものの、拠点性があり、物価が安定しているエリアも上位にランクインしています。ランクインした街は大学や専門学校の多い地域でもあるため、学生や社会人1〜3年目などが馴染みやすい街として選んでいる可能性が高いと考えられます。

首都圏「買って住みたい街」今年のキーワードは「都心回帰」


◆買って住みたい街2019

1位:目黒(JR山手線ほか)
2位:八王子(JR中央線ほか)
3位:恵比寿(JR山手線ほか)
4位:広尾(東京メトロ日比谷線)
5位:大井町(JR京浜東北線・根岸線ほか)
6位:浦和(JR京浜東北線・根岸線ほか)
7位:北浦和(JR京浜東北線・根岸線)
8位:流山おおたかの森(つくばエクスプレスほか)
9位:月島(東京メトロ有楽町線ほか)
10位:品川シーサイド(東京高速鉄道りんかい線)

 

首都圏「買って住みたい街」ランキングでは、前回2位の「目黒」が初のトップを獲得。前回までは「船橋」「戸塚」と2回にわたり、都心以外の駅が1位に輝きましたが、今回3年ぶりに都心の駅が1位に返り咲きました。

「目黒」は前回まで2年連続2位と安定して高い人気を誇っていますが、駅前に大規模なタワーマンションができたことで環境がさらに大きく変化。職・住・遊がバランスよく整った注目エリアへと発展しています。

2位には「八王子」が前回3位から上昇し、2年連続で上位にランクイン。「八王子」も駅前に新築マンションが相次いで誕生し、2018年は「マンション激戦区」として注目を集めています。3位は「恵比寿」で、前回の13位から大きく順位が上昇し、勢いを見せる結果に。

このほか「広尾」「月島」「人形町」「三越前」など都心駅が上位にジャンプアップ。特に、住宅地としてのイメージの薄い「人形町」「三越前」に、単身者やDINKS向けのマンションが登場したことで新たな需要を呼び起こし、結果的に都心回帰を推し進めることになりました。買って住みたい街では特に、会社の通勤に便利な街が選ばれていると言えそうですね。

さて、借りて住みたい街・買って住みたい街のランキング結果からその街を選んだ理由が浮かび上がってきていました。2019年は都心回帰がキーワードでしたが、2020年はもしかしたら東京オリンピックが関係してくるかも! どんな街が選ばれていくのでしょうか、街の進化が気になりますね。(かすみ まりな)

情報提供元:株式会社LIFULL

 

★新生活!一人暮らしで住みたい街ランキング、3位「新宿」2位「中野」…1位は?

★防犯は?家賃は?「女性の1階ひとり暮らし」経験者のリアルな本音を聞いてみた

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam