日向坂46・加藤史帆がCanCam専属モデルに!緊張MAXのドキドキ初撮影裏側をレポート!

日向坂46・加藤史帆がCanCam専属モデルに!緊張MAXのドキドキ初撮影裏側をレポート!
AD

日向坂(ひなたざか)46から最強ビジュアルと噂のエース、「かとし」こと加藤史帆がCanCam専属モデルに!


先日、けやき坂46から電撃改名した今大注目のグループ「日向坂46」の加藤史帆(通称:かとし)が、4月号からCanCam専属モデルに!! 緊張MAXでスタートしたドキドキの撮影舞台裏の様子をレポートします!日向坂46、加藤史帆、かとし、CanCam専属

 

撮影が行われたのは、よく晴れた1月某日。「おはようございます!」とスタジオに入ってきたかとしは、ライブ中の元気いっぱいな雰囲気とは少し違った様子。「だって緊張しますよ~。いつもはメンバーが一緒だけど、今日はひとりですし。ファッション誌の撮影現場もまだまだ慣れてませんし……でも頑張ります!」  朝ご飯を少しつまんだ後、ヘア&メーク、そして1カット目の服に着替えて、いよいよ撮影がスタートしました。

 

日向坂46、加藤史帆、CanCam専属モデル

1カット目は、ツイードのビスチェ×デニムのコーディネート。「腕や肩を出す衣装がほとんどないので、ノースリーブって恥ずかしい……」とあまり着慣れない服にモジモジしながらも、撮影が始まるとグッと強い眼差しでポーズを決めるかとし。最初は緊張で少し堅かった表情も、撮られていくうちに慣れてきて、いろんな顔を見せてくれるように。「かわいい♡」とモニターを見ていたスタッフがキャーキャー言っていると、ひとりカメラの向こうで照れながらモジモジ。そんな様子もかわいくてキュン♡でした。

続いてのコーディネートは、パーカ×デニムでちょっぴりスポーティに。緊張も少しずつ緩んできて、座ったり、寝転んだり、ジャンプしたり……自由に動いてもらいました。

日向坂46、加藤史帆、CanCam専属モデル

 

日向坂46、加藤史帆、CanCam専属モデル

撮った写真を見ながら「いつもの自分じゃないみたいですごく感動しました。アイドルのときはヘアもピシッとしているしメークも濃いめだけど、今日は自然な感じでなんだか新鮮」とかとし。メガネを小道具として上手く使いながら、ポテンシャルの高さを発揮していました。

日向坂46、加藤史帆、CanCam専属モデル

次は、ガーリーな服も似合いそうということで、小花柄のロングワンピース。「日向坂の中でいちばん運動神経がいい」と評判のかとしに、「後ろ向きからジャンプで振り返ってみて」と無茶ぶりしてみたところ、一度もフラつくことなく、ピタッとカメラの前でフィニッシュ。さすがの安定感に、驚き&尊敬!!

撮影の合間には、大好物のどら焼きを食べてひと休み。

日向坂46、加藤史帆、CanCam専属モデル

この幸せそうな顔!! 「わーい、うれしい!本当にどら焼きが好きなんですよ。こしあんも粒あんもどっちも好き♡」と満面の笑み。どら焼きでエネルギーチャージして、その後の撮影も頑張ってくれました。続きは本誌でチェックしてくださいね。

そして、最後にかとしからメッセージが!

本人曰く「よくへにょへにょしてるね、って言われます。たぶん挙動不審なんです……」ということですが、ステージ上では、歌とダンスでグループを引っぱる中心的存在! このギャップがまたいいですよね。「女のコに『好き』って言ってもらえるとすごくうれしいので、女のコから憧れられる存在になりたいです。そうなれるように、CanCamモデルとして頑張ります!」と意気込みを語ってくれました。これからのかとしの活躍をお楽しみに!!

 

★加藤史帆(日向坂46)、CanCam専属モデルデビュー!

★けやき坂46が日向坂46に改名! って、そもそもけやき坂46ってどんなグループ?

>CanCam.jp TOPへ戻る

 

関連記事

Source: cancam