就活で好印象なベースメイクの作り方。「ヨレない&素肌感」が大事!【動画】

就活で好印象なベースメイクの作り方。「ヨレない&素肌感」が大事!【動画】
AD

就活で周りと差がつく!  ベースメイクの仕込み方


2019年の「新生活応援BEAUTY♡」シリーズ第二弾は、就活で使える「ベースメイク」をクローズアップ!

★就活で好印象!きちっとしているのに野暮ったく見えない「簡単ひとつ結び」【動画】

好印象を残したい就活面接では、第一印象をよくしたい、記憶に残りたい…そんな思いが強すぎて、「きっちりとメイクをしすぎてしまった」「カバーしたくて厚塗りしすぎた…」など、苦い経験がある人も。上品だけど地味ではない、素肌っぽいのにカバーもできてる、そんな理想の肌をつくれたら、面接も自信を持って自分らしく臨めるはず。

そこで、人気へアサロン『Sui』代表の冬木慎一さんに、素肌っぽく見えるベースメイクの仕込み方を聞いてきました!

キーワードは、「ヨレにくさ」と「素肌感」。透明感のあるベース作りをマスターして、印象に残る女性を目指しましょ♡

野村彩也子

好印象なベースメイクは、厚塗りせずに「部分塗り」!

普段のベースメークでは、粗を隠すことばかりに集中して顔全体に下地やハイライトを塗りがちですが…

「隠したいところはコンシーラーなどを使ってピンポイントでアプローチ、その他は顔の中央部分をメインに薄く塗るだけでいいんです。生え際までしっかり塗る!というよりも、顔の中心からうっすら広げていくイメージで実は十分。それだけでも、清潔感のあるきちんと肌が完成します。そして、正面の顔ばかりを鏡で見ず、横から見られても美しく見える肌づくりを意識して。首の色と顔の色が全然違う!なんてことにならないよう、少量の下地やハイライトを丁寧にのばすことが大切です。難しく聞こえるかもしれませんが、試してみると意外と簡単。ポイントをおさえて、素肌感をキープしましょう」(冬木さん)

ヨレ知らずなベースメークの作り方とその効果

①ツヤを仕込む→顔に自然な立体感が生まれる

②目の下にハイライトを塗る→くすみやクマを目立たなくする

③顔の中央部分に薄く塗る→ナチュラルな素肌感がkeepできる

詳しくは動画をチェック!

【就活ベースメイクおすすめグッズ】 


長丁場になりそうな就活の日は、粒子の細かいルースパウダーで持ちをアップ! ベースメークをピタッと密着。サラサラなのに潤う♡

「粒子が細かく肌なじみがいいところがポイント。白浮きすることなく、ベースメークの完成度を格段にアップしてくれます! 使うときは、必ずブラシの中に粉を含ませて、手の甲を使いブラシと粉をなじませてからお顔にON。粉が厚くついてしまうとメークが濃く見えてしまい、せっかくの素肌感が台無しです」(冬木さん)

明色化粧品 モイストラボRay ルースパウダー〈透明タイプ〉¥1,300(3月11日発売/一部バラエティショップにて先行発売中)

 

いつものベースメークでも、ほんの少しのテクニックを加えるだけで表情や第一印象は変わります! 知的・上品・女性らしいベースメークをマスターして、「はじめまして」のシーンにふさわしい印象づくりを♡

次回は素肌感たっぷりなベースメークと合わせて実践したい、好感度抜群の就活向けアイ&リップメークを紹介します♡ お楽しみに!

 

教えてくれたのは……表参道の人気へアサロン『Sui』代表・冬木慎一さん

表参道の人気へアサロン『Sui』の代表・冬木慎一さん

『CanCam』をはじめ、雑誌や広告など幅広い分野で活躍中。トレンドを落とし込んだおしゃれなヘア&メークはもちろん、美容師としての技術にも定評あり。サロンを訪れたモデルやタレントのInstagramにも度々登場中!

Hair Salon Sui
住所:東京都渋谷区神宮前4-1-20 神宮前フォレストビル1F•3F
TEL:03-6455-5802
https://sui-beauty.net/
撮影/斉藤幸城 へア&メイク/冬木慎一(Sui) モデル/野村彩也子 構成/又吉樹菜

 

★就活で好印象!きちっとしているのに野暮ったく見えない「簡単ひとつ結び」【動画】

★所要時間3分!パパッとできるこなれ見えヘアアレンジ特集

>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam