こんな婚約指輪はイヤ!正直「安い」と思ってしまう指輪の値段【女子の本音】

こんな婚約指輪はイヤ!正直「安い」と思ってしまう指輪の値段【女子の本音】
AD

こんな婚約指輪はイヤ!正直「安い」と思ってしまう指輪の値段


女子なら憧れる人も多い婚約指輪。渡され方ももちろん大事ですが、どんな婚約指輪がいいか思い浮かべているかたも多いと思います。

指輪
(c)Shutterstock.com

そこで今回はブライダルジュエリー専門店銀座ダイヤモンドシライシが20歳~39歳の既婚・未婚の女性500名を対象に聞いた『女性の恋愛・結婚に関する意識調査』の結果をお伝えいたします。

 

三平女子、三高女子とは……


この調査では、女性を2タイプに分類しています。ひとつは、「平和主義・平穏な性格・平均的な生活」と、3つの「平」が揃った「三平女子」。派手ではないが堅実で安定志向タイプです。もうひとつは、「女子力が高い・高スペック好き・高感度」と、3つの「高」が揃った「三高女子」。平穏よりも華やかな生活を好むキラキラ系女子タイプ。この調査ではそれぞれ「三平女子」と「三高女子」と表現し、結婚や恋愛に対する思考や金銭感覚の違いを明らかにすることを目的に調査を実施しました。

では早速理想の婚約指輪について尋ねてみました。

やっぱり婚約指輪は○○重視!値段は……


Q.あなたが婚約指輪(エンゲージリング)を選ぶとした場合、何を重視しますか。

指輪に何を重視するか

【三平女子】

1位 デザイン(66.4%)
2位 価格・デザイン・品質など全体のバランス(26.0%)
3位 価格(26.8%)

 

理想の指輪

【三高女子】

1位 デザイン(78.8%)
2位 品質(52.8%)
3位 ブランド(38.4%)

 

婚約指輪(エンゲージリング)を選ぶとした場合、何を重視するか尋ねたところ三平女子・三高女子ともに「デザイン」が1位になりました。デザインは、一番センスが問われる部分。婚約指輪を選ぶ際は、事前に彼女の好みを調べておいた方がよいかもしれません。

1位は共通していたものの、2位・3位はまったく異なる結果に! 三平女子は「価格・デザイン・品質など全体のバランス」「価格」を重視しているのに対し、三高女子は「品質」「ブランド」。コスパがいいものを求める三平女子と、一生ものだから本当にいいものを求める三高女子の価値観の違いが浮き彫りになりました。どのような指輪が良いかはその人の価値観によって大きく異なることが改めてわかります。

 

続いて、いくらくらいの婚約指輪を欲しいと思うか、聞いてみました。

 

Q. あなたはいくらくらいの婚約指輪(エンゲージリング)を欲しいと思いますか。

欲しい指輪の値段

【三平女子】

1位 分からない(41.6%)
2位 10万円未満(16.4%)
3位 20万円~30万未満(12.8%)

 

欲しい指輪の値段

【三高女子】

1位 分からない(17.6%)
2位 20万円~30万円未満(15.6%)
3位 10万円~20万円未満
3位 30万円~40万円未満(15.2%)

 

理想としていくらくらいの婚約指輪(エンゲージリング)が欲しいか聞いたところ、三平女子・三高女子ともに「分からない」が1位となりましたが、三平女子の2位は「10万円未満(16.4%)」だったのに対し、三高女子の2位は「20万円~30万円(15.6%)」と、理想の婚約指輪の値段に2倍以上も差があることが分かりました。こんなにも差が出ることに驚きました。金銭感覚の違いがよくわかる結果になりました。

逆に「嫌な婚約指輪」は存在するのでしょうか、どんなものだったらちょっと嫌かもしれない……と感じるのか、ご紹介します。

 

これはイヤ……嫌だと思う婚約指輪は○○!安いと感じるのはいくらから?


Q. あなたが嫌だと思う婚約指輪(エンゲージリング)の特徴は何ですか。

嫌な指輪

【三平女子】

1位 デザインが華やかすぎる(47.2%)
2位 値段は安く品質もよくない(41.2%)
3位 ダイヤの粒が大きすぎる(0.7カラット以上)(12.4%)

三高女子_嫌な婚約指輪

【三高女子】

1位 値段は安く品質も良くない(47.6%)
2位 デザインが華やかすぎる(31.2%)
3位 ダイヤの粒が小さい(0.5カラット未満)(16.0%)

 

嫌だと思う婚約指輪(エンゲージリング)の特徴を聞いたところ、三平女子の1位は「デザインが華やかすぎる(47.2%)」、三高女子の1位は「値段は安く品質もよくない(47.6%)」という結果になりました。平均を好む三平女子と、高スペック好きの三高女子では、嫌う婚約指輪の特徴にも大きな違いがあるようです。

そして第3位は双方「ダイヤの粒の大きさ」にふれていましたが、三平女子は「ダイヤの粒が大きすぎる(0.7カラット以上)(12.4%)」のがイヤ、一方で三高女子は「ダイヤの粒が小さい(0.5カラット未満)(16.0%)」のがイヤ、と全く逆の回答が出る結果となりました。難しい……!

最後にいくらくらいの婚約指輪を「安い!」と思ってしまうか、尋ねてみました。

Q. あなたはいくらくらいの婚約指輪(エンゲージリング)を安いと思いますか。

安いと思う指輪

【三平女子】

1位 分からない(56.8%)
2位 10万円未満(31.6%)
3位 10万円~20万未満(8.4%)

 

安い指輪

【三高女子】

1位 10万円未満(48.8%)
2位 わからない(30.0%)
3位 10万円~20万円未満(9.6%)

 

また、安いと思う婚約指輪(エンゲージリング)のNG金額を聞いたところ、三平女子は半数以上が「分からない(56.8%)」と回答したのに対し、三高女子の1位は「10万円未満(48.8%)」という結果になりました。「分からない」と回答した人の中からは、「気持ちが大事だから、値段は気にしない」、「彼からもらったということと、婚約指輪という真実が大事」という意見が寄せられており、値段よりも気持ちを大事にする人が多いようです。一方、高スペック好きの三高女子からは「10万円未満じゃ本気度が伝わらない」、「自分の価値がそれくらいなのかと疑ってしまう」との声が寄せられました。どちらの意見もわかりますが、これまた三平女子と三高女子で差が出る結果となりました。

 

今回の結果からわかることは、「万人ウケする鉄板」はおそらく存在しないこと。高くて大きいものなら必ずしもいいというわけではなく、むしろコスパがいいものを求める人もかなりの数いる……という事実。いずれにしても一生モノになるのですから「これでいいだろう」ではなく、お互いが納得するものを選ぶのが何よりも大切です。これから婚約指輪を選ぶという方は、是非参考にしてみてくださいね。(ほんじょうみゆき)

 

 

情報提供元:ブライダルジュエリー専門店 銀座ダイヤモンドシライシ

 

★結婚指輪と婚約指輪の違いってわかる?意外と知らない結婚雑学クイズ

★「薬指の指輪」=「彼氏がいる」ってガチなの?左右ともに女子の意見を聞いてみました

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam