後れ毛でポニーテールにムード出し♡【春のヘアアレンジ】

後れ毛でポニーテールにムード出し♡【春のヘアアレンジ】
AD

後れ毛でポニーテールにムード出し♡【春のヘアアレンジ】


女らしさをまとわせたいときに効果を発揮するのが、ニュアンシーなおくれ毛。束感を生かしながらナチュラルに垂らすだけで、大人っぽくてちょっとはかなげな雰囲気に。

後れ毛をきかせたポニーテール

 

【How to ヘアアレンジ】

1.ベース巻きをする

ポニーテールのベース

全体をゆるーくMIX巻きに。ちゃんと巻こうと意識せず、髪にクセがつく程度でOK! ワックスを少しだけ取って手のひらいっぱいに広げて、巻いた部分を中心にもみ込んでおく。

2.おくれ毛を作る

後れ毛を出す

髪をひとつにまとめながら、おくれ毛を出す。もみあげ、耳の後ろ、襟足の角を意識して出すように。1か所にたくさんの量の毛束を出すのではなく、少しの毛束で散らすように出すのがコツ。

 

3.サイドをピンで押さえる

サイドをピンで押さえる

低い位置でひとつに結んだら、耳の後ろをピン留めしてタイトに押さえる。ここがゆるんでいると全体のシルエットが崩れてしまい、だらしなく見える可能性があるので注意して。

 

4.前髪をシースルー風にする

前髪をシースルー風にする

前髪の表面の髪を取り、軽くねじりながら後ろに流して表面にピン留め。もともとシースルーバングの人は、表面にピンを挿すだけにする。

 

5.ピンの間から毛束をランダムに引き出す

ピンの間から毛束をランダムに引き出す

ピンの間から毛束をランダムに引き出す

表面を中心に、髪を少しずつつまみながら毛束を引き出してポコポコさせる。一気に引き出そうとするとリカバリーが利かなくなるので、バランスを見ながら少しずつ。

 

6.細かな部分を整えて完成

細かな部分を整えて完成

おくれ毛が乱れていたら、ワックスを足して束っぽくしたり、前髪を整えたりして最終仕上げに!

最初に巻いたクセを生かしつつ、多めにおくれ毛を出すこと、1束の量を少なくすることで女らしいニュアンスが作れます。ぜひ、試してみてくださいね。

 

撮影/池田隼人  ヘア&メーク/後藤若菜(ROI) モデル/細田彩花 構成/斉藤裕子
CanCam2019年4月号「”ムード”が決め手のヘアアレンジ」74ページより

 

★ぶきっちょさんでも簡単!人気スタイリスト丸林広奈のヘアアレンジ3選

>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam