なんとかしたい花粉症やアレルギー。こうして乗り切る!

なんとかしたい花粉症やアレルギー。こうして乗り切る!
AD

なんとかしたい、花粉症やアレルギー! こうして乗り切る!

鼻水、目のかゆみ、喉のイガイガなど、花粉やアレルギーの症状って本当に鬱陶しいですよね……。とにかく一瞬でもいいからスッキリしたい!そんなときにおススメの、免疫力を高めてくれるあの食材を使ったレシピや、気分をリフレッシュしてくれるアロマをご紹介します。

 

1 β-グルカンって知ってる? 免疫力を高めアレルギーの予防を助けるレシピ


免疫力を高めアレルギーの予防を助けるレシピ

「β(ベータ)グルカン」って聞いたことありますか? 食物繊維の一種で、免疫細胞の多い腸に直接働きかけて免疫力を高めてくれるので、花粉症などのアレルギーの予防や改善効果が期待できると注目されている栄養素だそうです。そんなβ-グルカンを豊富に含む食材、きのこを使ったレシピをお試しあれ。

 

【鶏のきのこ詰めロースト】材料(ひとり分)
鶏もも肉 1枚
しいたけ 3枚
しめじ 1/2パック
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
雑穀ごはん 120g
刻みパセリ 少々

 

作り方

1、鶏もも肉はビニール袋に入れて酒・しょうゆと合わせて20分ほどおきます。

2、しいたけとしめじは石づきを取り、4等分に切り、フライパンに入れて弱火で火を通します。

3、鶏肉の皮と身の間に2を詰め、爪ようじでとめて、180℃に熱したオーブンで20分焼きます。

4、雑穀ごはんを水で洗い、水気を切り、焼きあがった鶏肉の肉汁と一緒に鍋に入れて温めます。

5、皿に4を盛りつけ、半分に切った鶏肉を盛りつける。最後に刻んだパセリを振ります。

★堀 知佐子の「美をつくる食卓」鶏のきのこ詰めロースト/さつまいものポタージュ

 

 

2.アロマの力を借りて、ムズムズの季節をスッキリと!


抗菌作用などの効能だけではなく、こころにも働きかけてくれるのがアロマのいいところ。アロマを焚いたり、精油をお風呂に入れたり、マスクやハンカチの端っこにオイルを少し垂らしたり。こころの疲れ、モヤモヤを解消してくれるペパーミント、高い殺菌作用をもつユーカリや、デトックス効果もあるレモンの香りも気持ちをすっきりさせたい時には◎。

アロマを焚くのはちょっと面倒だな……という時は、食事やハーブティーに入れるのもおススメ。気分を高めてパワーを与えてくれるパクチーや、ストレスを和らげて前向きな気分にしてくれるアニス、マイナスな感情を解消してこころを強くしてくれるレモングラスなど。

アロマセラピスト太田奈月さんによると、香りを選ぶときのポイントは、自分が「理屈抜きに好き」と思う香りを探すこと。また、その香りの植物の「姿・色・形・育つ環境」を思い浮かべながら香ると、効果が倍増するそうですよ。

★アロマセラピスト太田奈月さんの 香り術<前編>

★アロマセラピスト太田奈月さんの 香り術<後編>

 

上手に気分転換をして、辛い季節を少しでも快適に過ごせるといいですね。

情報提供元/ワコール

 

★花粉の季節到来!肌の不調はなぜ起こる?

>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam