「3年A組」生徒が菅田将暉の26歳の誕生日をサプライズでお祝い!

「3年A組」生徒が菅田将暉の26歳の誕生日をサプライズでお祝い!
AD

2月21日に26歳の誕生日を迎えた菅田将暉さん。その翌日、主演を務める『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系・毎週日曜22時30分)の撮影現場である3年A組のスタジオで、景山澪奈を演じる上白石萌歌さんを含めた全30人の生徒が勢ぞろいし、1日遅れの菅田さんのバースデーをサプライズ演出でお祝いしました。

(C)日本テレビ

同ドラマは、教師・一颯(菅田)と29人の人質生徒による「最後の授業」を通して、数ヶ月前に自ら命を落とした澪奈の死の真相に迫っていく衝撃的学園ミステリー。

この日、集合写真を撮影するため菅田さんが生徒全員の待つ教室に入ると、黒板に“HAPPY BIRHDAY”“菅田将暉先生へ”といったメッセージと、生徒それぞれが描いた菅田さんの似顔絵がズラリ。

 

(C)日本テレビ

菅田さんが顔をほころばせながら驚いていると、『3年A組』の主題歌であるザ・クロマニヨンズの楽曲『生きる』のイントロが流れ始め、生徒全員が菅田を囲んで大合唱。生徒たちは手拍子をしながらノリノリで踊り、兵頭新役の若林時英さんはエアギターをかき鳴らすなど大盛り上がり。

そして、菅田さんも生徒たちに合わせて手拍子をし、1人1人の顔をじっくりと眺めながら教室を一周します。

(C)日本テレビ

さらに、「2月21日は菅田将暉さんのお誕生日です!」の声で、一颯の写真が飾られたケーキが登場! 生徒全員によるバースデーソングの合唱と共に、茅野さくら役の永野芽郁さんが菅田にケーキを渡し、菅田さんが勢いよくろうそくを吹き消すと、「ハッピーバースデーブッキー!」と生徒たちから大きな拍手が。

そんな温かい生徒たちの姿に、菅田さんは「涙がとまりません」と涙を拭うしぐさをして笑いを誘い、「いい生徒を持ちました、ありがとうございます。残りの撮影もよろしくお願いします!」と笑顔を見せていました。

(C)日本テレビ

2月24日に放送される第8話は、第2部のクライマックス。警察で取り調べを受ける武智(田辺誠一)は、「僕は何も悪くない…」と無実を訴え呟きます。しかし、既に世間ではSNSの人間によって解析された武智の殺人疑惑の証拠となる動画が拡散され、武智の悪事を暴いたものたちの勝利宣言で溢れかえっていました。

ついに、澪奈の死の原因となったフェイク動画の真相にたどり着いたと思う3年A組の生徒たちは未だ解放されない理由を一颯に問います。すると一颯は澪奈の死の原因はこれがすべてではないと告げ、むしろこれからが「本番」であると突きつけます。戸惑う生徒たちに一颯が与えた次なる課題は、「自習」。回収していた鞄や携帯電話を返却し、今日1日を思い思いに過ごすようにと告げます。

一方、郡司(椎名桔平)は、一颯の真の目的を突き止めるため、文香(土村芳)の元へ。郡司は文香の話から、武智の背後にいる人物が誰なのかを知ります。捜査が進み、武智が澪奈を殺害した犯人という証拠が固まっていき、武智はまもなく自供すると思われましたが……。そして、自習を進める教室の中、瑠奈(森七菜)が武智の動画を見返していると、とある驚愕の事実に気付き……。

「3年A組」の放送も残すところあと3回。衝撃の第8話に注目です!

★CanCam.jp編集部厳選!気になるテレビ番組まとめ

CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam