ルーズソックス、薄いカバン…JK時代に流行ったもの、3世代で比較してみた

ルーズソックス、薄いカバン…JK時代に流行ったもの、3世代で比較してみた
AD
女子高生
(C)shutterstock

女子高生が流行りに敏感なのって、今も昔も変わりませんよね。いつだって可愛く、そしておしゃれの最先端でいようと毎日トレンドをチェックしていた方も多いのでは? ある意味、流行の面で女子高生は最強なのかもしれません。

今回は、3世代にわたり「女子高生だった頃に流行っていたファッション」について聞いてみました。みなさんが女子高生の時、何が流行っていましたか?

◆流行っていたファッション・髪型

30代・40代・50代の世代別に、女子高生だった頃に流行っていたファッションについて聞いてみました。

<30代>

1位「ルーズソックス」91.7%
2位「ポケベル」75.0%
3位「細眉」70.8%

30代では、「ルーズソックス」が断トツのトップに。ルーズソックスは脚痩せ効果として女子高生の象徴とされてきましたが、実は今も健在。長さは短くなりましたが「くしゅくしゅ靴下」として女子高生の間で復活を遂げています。

 

<40代>

1位「薄くしたカバン」35.9%
2位「茶髪」35.3%
3位「チェック柄のマフラー」33.2%

学生カバンを薄く潰しているのが、当時のカッコいいだったとか…。とにかく薄くすることが命! だったそう。20代目線で見るとかなり斬新な発想です……!

 

<50代>

1位「薄くしたカバン」
「段カット(アイドル風)」59.9%
3位「ポニーテール」31.7%

1位になったのは「薄くしたカバン」と「段カット」。薄くしたカバンがステータスだというのは、恥ずかしながら初めてしりました。「段カット」「ポニーテール」など、当時のアイドルブームを感じさせる解答も。当時はパーマとカットを組み合わせた髪型が大流行したのだそう。今でいう鉄壁の前髪みたいなイメージでしょうか?

 

年代によって流行っているものに差があり、これぞジェネレーションギャップ!と感じるものも。ただ、ファッションは常に移り変わり、まためぐるもの。そのうち薄くしたカバンが流行る日がくるのかも? (齋藤有紗)

情報提供元/株式会社ワコール

 

★「遊ぶ」ってみんな何してるの?平成3世代の「女子高生の遊び方」を比べてみたら

>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam