ストリートバスケの「SOMECITY」がバスケ初心者にも最高すぎた!

ストリートバスケの「SOMECITY」がバスケ初心者にも最高すぎた!
AD

ストリートバスケの「SOMECITY」がバスケ初心者にも最高すぎた!

こんにちは! CanCam it girl の竹本萌瑛子です(^^)
人生初のストリートバスケットボールを観戦してきました!

ストリートバスケットボールとは、屋外のコートを使用し簡略化されたルールの下でプレーされるバスケットボールの一種です。今回は、ストリートバスケットボールリーグ国内最大級規模の「SOMECITY」主催のイベント、「NIGHT COLLEGE」を観戦しました~。そこで今回の記事では、私のような「バスケ未経験者でも楽しめるストリートバスケ」のポイントをご紹介していきたいと思いますっ。

■会場は…

会場は川崎にあるクラブチッタ川崎。
「え!クラブでバスケやるの!?」

ストリートバスケットボールの知識皆無の私はこの時点で驚きです。会場内には半コートに1つのバスケットゴール、そしてDJブースとサングラスのイケイケMCさん。


バスケといえば、バッシュとコートがこすれるキュッキュッという音が印象的ですが、プレー中もガンガンに音楽が鳴り、お客さんもノリノリ。さらに、MCさんがゲームやプレーについての解説を交えながらバスケ未経験でも、理解しながら観戦を楽しめます。特に感動したのは、音楽の盛り上がりと同時にシュートが決まる瞬間。会場内が一気に高揚感に包まれます。めちゃくちゃ興奮します。

■ファインプレーが続出で、目が離せない!

なんといっても見所はプレイヤーのテクニック。低くて細かいドリブルは、ボールが体にくっついているのではないかと疑ってしまうほど。

そもそも私は、バスケの試合を観るのは初めてだったので、プレイヤーたちのジャンプ力や、滞空時間が衝撃的でした。

ブザービートのように1秒で試合がひっくり返る可能性があったり、一瞬でディフェンスを抜き去ったり、とにかく目が離せません…!

■推しプレイヤーを探す!

1チーム4~6人と少なく、プレー自体も3on3なので、プレイヤーを覚えやすいのも特徴的です。バスケのルールが分からなくても、「あの選手はドリブル姿がかっこいいな」「あの選手はスリーポイントがよく決まって見ていて気持ちいいな」というのがなんとなく分かってきます。1人のプレーに注目していると、だんだん視野も広がってきてそれぞれのチームのカラーもつかめてくるので、よりリーグ戦全体を楽しめるのではないかと思います!

なので1チーム1人、推しプレイヤーを見つけるのが個人的にはおすすめです☆ 最近はバスケットボール日本代表が21年ぶりにワールドカップ出場を決めるなど、バスケットボール業界全体が盛り上がっていますね!

「SOMECITY」では『THE FINAL』と題した優勝決定戦が3月2日・3日と行われるそうです・バスケが全く分からない方も、まずは「バスケットボールを究極に遊ぶ」をテーマに掲げた「SOMECITY」で、エンタメとしてのバスケを楽しんでみるのもいいかもしれませんね(/・ω・)/(竹本萌瑛子)

 

SOMECITYの詳細はこちら!

 

【竹本萌瑛子のSNS】

Instagram→@moeko_takemoto

Twitter→@moeko_takemoto

★注目度No.1スニーカー♡ナイキのエアフォース 1が万能すぎる

>>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam