イワシ缶を朝に食べ続けて中性脂肪が減少!1週間「朝イワシ缶生活」の効果

イワシ缶を朝に食べ続けて中性脂肪が減少!1週間「朝イワシ缶生活」の効果
AD

サバ缶に続き、ダイエットや健康に効果が期待できると今、話題のイワシ缶。2月27日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系・毎週水曜22時)では、和田アキ子さんのものまねで話題のMr.シャチホコの妻・みはるさんが、イワシ缶を使った朝食を連日食べ続ける「朝イワシ缶生活」を1週間実践。その効果を検証します!

イワシ缶を朝に食べ続けて中性脂肪が減少
(C)フジテレビ

『梅沢富美男のズバッと聞きます!』は、梅沢富美男さんがMC、“みちょぱ”こと池田美優さんが進行を務めるトーク番組。

イワシ缶を朝に食べ続けて中性脂肪が減少
(C)フジテレビ

同日はゲストとして、カンニング竹山さん、北村匠海さん、三浦豪太さん、三浦雄一郎さん、Mr.シャチホコさん、みはるさん、山口もえさんが出演します。

イワシ缶を朝に食べ続けて中性脂肪が減少
(C)フジテレビ

86歳で標高6,961m、南米最高峰の山「アコンカグア」登頂に挑戦した三浦雄一郎さんも以前、「週に4~5回は食べています」と語っていたスーパーフードのサバ缶。

しかし今はサバ缶同様に栄養価が高く、しかもサバ缶より安価だというイワシ缶がにわかに盛り上がりを見せていて、レシピサイト「クックパッド」でも「缶」の検索ランキングではトップに入るほどだとか。

東京女子医科大学・市原教授にイワシについて話を聞くと、「イワシは、EPAやDHAがとても多い魚で、EPAはサバよりも多く含んでいる」とのことで、中性脂肪などにも影響を与えるそう。

イワシ缶を朝に食べ続けて中性脂肪が減少
(C)フジテレビ

そこで、EPAやDHAをいちばん効率的に摂取できる「朝食」にイワシ缶を食べ続けると、健康面にどれくらい変化が現れるのでしょうか? 「やや肥満体型で、今後も体脂肪率が上がって行くと心臓病や動脈硬化、あるいは糖尿病といった重い病気になる可能性あり」と診断されていたみはるさんが、今回、「毎朝イワシ缶生活」を1週間実践することに。

今回、みはるさんが1週間飽きずに「朝イワシ缶生活」を続けられるよう、簡単でおいしい健康料理でおなじみの家庭料理研究家・奥薗壽子さんにが絶品レシピを伝授。

 

イワシ缶を朝に食べ続けて中性脂肪が減少
(C)フジテレビ

初日の「朝からポカポカ イワシクッパ」から、最終日の「コンビニメニューで簡単に作れる!イワシパスタサラダ」まで、バラエティー豊かな絶品レシピが多数登場します。

イワシ缶を朝に食べ続けて中性脂肪が減少
(C)フジテレビ

中でも特にスタジオが盛り上がったのは、2日目の「洋風朝食!イワシトーストとトマトスープ」。カンニング竹山さんは「うまい!おいしいですね」と驚き、北村さんも「簡単なレシピとは思えない。味に深みがあって」と大絶賛したそう。

イワシ缶を朝に食べ続けて中性脂肪が減少
(C)フジテレビ

1週間で、みはるさんの体に果たしてどのような変化が現れたのか、注目です!

イワシ缶を朝に食べ続けて中性脂肪が減少
(C)フジテレビ

また先月、息子の三浦豪太さんと共に南米大陸最高峰・アコンカグア登頂に挑戦した三浦雄一郎さんに迫るコーナーも。頂上目前で無念のドクターストップされた時に、一体何があったのでしょうか? テレビ初公開となるアコンカグアでの貴重映像と共に、三浦さん本人がスタジオでその全容を語ります。

★CanCam.jp編集部厳選!気になるテレビ番組まとめ

CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam