【本日オープン】国内初のスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京がグランドオープン!

【本日オープン】国内初のスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京がグランドオープン!
AD

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京がグランドオープン!五感で楽しむ新しいコーヒー体験を♪

世界中から調達したコーヒーの焙煎や抽出を五感をフル活用して楽しむ、というなんとも新しい店舗体験ができる「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」が東京・中目黒にて2月28日に、待望のグランドオープン。ロースタリーは2014年にシアトルで一号店をオープンして以来、世界で5番目の店舗となります。

ところで、スターバックス リザーブ® ロースタリーとは一体何?と疑問に思った方も多いはず。
「リザーブ」とはスターバックス内でプレミアムクラスのコーヒーを指し、「ロースタリー」は焙煎所の意味なんだそうです。どうやら、いままでのスターバックスとは全く違う体験ができそうなのが名前からも伺えますね。
今回はそんな気になる「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」についてご紹介していきます♪

ディティールにまでこだわり抜いたインテリアデザイン

店舗に足を踏み入れると、世界のロースタリーの中で最も背の高いキャスクがお出迎え。

店内随所のインテリアデザインには日本各地の職人の技と伝統芸術が取り入れられており、行くたびにステキな発見が生まれること間違いなし。他にも折り紙をモチーフにした天井など日本らしさを存分に取り入れた開放的な空間で、思わず長居してしまいそう。

各フロアで全く違う体験ができちゃう!!

一階では生豆から一杯のコーヒーになるまでの過程をなんと目の前で見ることができます。焙煎から抽出、バリスタがコーヒーを淹れるまでの流れがなんとも芸術的。普段体験できないからこそ、見る価値は大きい♪ また同フロアで展開するイタリアンベーカリーの「プリンチ® 」は日本初上陸。ここでは、手作りの本格的なイタリアンフードを焼きたてで提供してもらえます♡

階段で二階にあがると、世界最大級の「ティバーナ™ バー」が広がる。日本のお茶の伝統に触れられるこのフロアでは、日本独自の素材、個性的なフレーバーの組み合わせなど斬新なティー体験を味わうことができるのだとか♪日本のロースタリーだからこそ味わえるビバレッジには注目ですね。

そしてテラスがある三階には日本初上陸となるカクテルバー「アリビアーモ™ バー」をご用意。気になる展開メニューの中には、地元中目黒のチョコレートショップ「green bean to bar CHOCOLATE」ブランドの贅沢なチョコレートとペアリングして味わうものなど、ここでしか味わえない全く新しいバー体験ができちゃいます!!

そして最上階の四階フロアには社会や地域とつながる様々なイベントのための「AMU(アム) インスピレーション ラウンジ」。今年4月のイベントをはじめとしていろんな形の集いの場所となることでしょう!そしてスターバックスで初めてのスペシャルティコーヒー協会(SCA)公認予定のトレーニング施設としても活用される予定も。

アメリカーノ コン クレマ

他にもオープンを記念して店舗限定のコーヒーやティー、グッズなども展開されます!

魅力がたくさん詰まったスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京。ここでしか味わえない体験が盛りだくさんですね♪

オープンから数日の間、一部の時間帯で入場規制が行われるようなので、チェックを忘れずに。ぜひあなたも日本でスターバックスが新しく提供する驚きの店舗体験を体感してみてくださいね。(金武弘花)

★【スタバ新作ドリンク】次はコーヒーを前面に押し出した大人のフラペチーノ♡

>>CanCam.jp TOPへ戻る

情報提供元:スターバックス コーヒー ジャパン

関連記事

Source: cancam