ヴィンテージな雰囲気をまとって。リボンを使ったプチ結び【春のヘアアレンジ】

ヴィンテージな雰囲気をまとって。リボンを使ったプチ結び【春のヘアアレンジ】
AD

ヴィンテージ編みを加えた低めのプチ結び【春のヘアアレンジ】


ヴィンテージブームはこの春も健在。表面を波打たせて毛先をちょこんと結んだアレンジは、そのフォルムだけでクラシカルな印象。さらに、さりげない編みやヨーロピアン風のリボンをプラスして、ガーリーなニュアンスを添えて。

リボンを使ったプチ結び

 

【How to ヘアアレンジ】

1.全体をざっくりとした三つ編みに

三つ編み

全体をざっくりとした三つ編みに

まずはストレートアイロンを使って、表面の髪を波巻きにしておく。髪全体を3束に分け、ざっくりとした三つ編みにして毛先を結ぶ。

 

2.耳後ろの髪を引き出す

耳後ろの髪を引き出す

結び目を手で押さえながら耳後ろの髪を引き出して、ゆるっとしたフォルムに。ここを引き出すことでクラシカルな雰囲気が増す。

 

3.三つ編みを崩す

三つ編みを崩す

三つ編みを崩す

編んだ毛束の髪や表面の髪を、指で少しずつつまみ出して、毛流れを崩すとこなれ感が出る。

 

4.襟足にリボンを飾ってできあがり♡

ポイントは、結び目でなく、毛束の襟足部分(三つ編みの編みはじめ)にリボンを結びつけること。リボンの先を長く垂らすと、グッとおしゃれな印象に。

髪が短い人は、本誌の茜アレンジのようにちょこんと結ぶだけでもかわいいです。やりやすい方法で、ぜひトライしてみてくださいね。

 

撮影/池田隼人  ヘア&メーク/後藤若菜(ROI) モデル/細田彩花 構成/斉藤裕子
CanCam2019年4月号「”ムード”が決め手のヘアアレンジ」74ページより

 

★あなたに似合う前髪診断★

★2019年春のヘアアレンジ特集★

>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam