「付き合ってない男性」の家に行く女性の本音

「付き合ってない男性」の家に行く女性の本音
AD

まわりの目を気にせず、のんびりまったり2人だけの時間を過ごせるお家デート。外では見ることができない相手の知らない一面も知ることができますね。

でも、付き合っていない男性のお家に上がる女性の心境はどうなのでしょうか? 社会人女性のみなさんに、付き合う前に男性のお家へ遊びに行くときの本音を聞いてみました。

■相手に対して好意がある

・「相手にかなり好意を持っていて、一緒にいれる時間が心地いいと思っている。あわよくば、何かあってもいいと少しばかりは思っている。」(23歳/ 生保・損保/営業職)

・ 「もう自分も付き合っていいかもって思うくらい好きなとき」(27歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

そもそも好意を持っていることが大前提。付き合う前のきっかけになればいいと思っている人が多数。また、好きだからこそ「一線を超えてもいい」と覚悟している人も。

■ひとりは嫌だから、寂しさを埋めたい

・「寂しいという気持ちを埋めるため」(23歳/その他/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「寂しいから、時間があるから、誰かと一緒にいたいから」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

恋愛感情よりも寂しさを埋めたい。誰かの温もりが欲しいときに都合よく男性を使ってしまっている可能性もありそうですね。

■完全に男友だち! 男女の友情は成立する派

・「あくまでも友だちのひとりとして招かれたら行くが、そこで下心が見えたら友だちとしても恋愛対象としても終わり」(27歳/医療・福祉/専門職 )

・「男女混同、友だち数人と遊びにいく。友だちとして行くので下心はない」(27歳/情報・IT/営業職)

・「友だち気分で軽い気持ちで遊びに行っているだけだと思う」(28歳/その他/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

永遠のテーマである男女の友情。安心してお家にあがれる友達感覚の男性なら、何も気にせずお家に上がってしまう人もいるようです。

■相手の生活や女性の影の確認!

・「どんな生活をしている人か見るため。部屋が汚いとか潔癖とか」(22歳/医療・福祉/専門職)

・「女の影の確認、どんな所に住んでいるかの生活感が知りたいから」(32歳/医療・福祉/専門職)

どんな暮らしをしているか、付き合う前の最終チェック! 部屋がとても散らかっていたり、逆に潔癖すぎたりなど、付き合ってから知って後悔する経験ありませんか? 逆に相手の新たな一面を垣間見ることができて、より好きになる可能性も。

■付き合っていない男性の家には上がりません!

・「付き合う前の男性の家には行かない。一夜限りと思われていいなら別だが」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「付き合う前には男性の家に行かない」(28歳/小売店/事務系専門職)

そもそも付き合う前の男性のお家には上がらないと決めている女性も。相手から軽いと思われるのが嫌だという声もあります。

■まとめ

付き合っていない男性の家にあがってしまう女性の本音は、「好意がある」場合や「完全に友だち」という場合まで様々でした。相手の暮らしや女関係を見たいという意見も多数ありました。ただ、自分の身を守るという意味でも、家に行くのは信用できる相手に限ったほうがいいかもしれません。

(文:マイナビウーマン編集部、イラスト:カーリィkaarii/@akari_0119

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月28日~2月4日
調査人数:596人(22~34歳の働く未婚女性)

Source: マイナビウーマン