これはすごい…新ブランド「UZU」のアイライナーを使ってみて分かったこと

これはすごい…新ブランド「UZU」のアイライナーを使ってみて分かったこと
AD

新ブランド「UZU」が話題!編集部スタッフが使ってみた


前代未聞のブランド終了から数ヶ月後、「FLOWFUSHI(フローフシ)」待望の新ブランド「UZU (ウズ)」が発表。同時に発売されるアイライナーについても、大きな話題を呼びましたよね。

果たしてどんなアイライナーなのか、謎のヴェールに包まれたあなたの存在が知りたくて知りたくて……ワクワクしながら発表を待ち望むこと数ヶ月。なんと今回、記念すべき第1弾となるアイライナーが編集部に到着しました! かねてからのフローフシユーザーの編集部スタッフ齋藤。アイライナーを秘密を大解剖するとともに、ひと足お先にお試しします!

まずパッケージをじっくり眺めちゃう♡

ウズ アイオープニングライナー

まず最初にテンションが上がったのが、カラフルなパッケージ。アイライナーが収められた部分がモコっと盛り上がり、近未来感のあるビジュアル。この「タダモノじゃない感」、スゴい。カラフルでかわいいので、固定概念に囚われずインスピレーションで選ぶのも楽しいかも♡

というのも……今回UZUが目指したのは、人種、性別、年齢などの垣根を超えたプロダクトを作ること。コンセプトに、「UNFRAME THE BEAUTY」を掲げ、「化粧品ってこういうものでしょ?」という枠に囚われない、まったく新しいプロダクトが特徴なんです。

このクオリティ、最強を超えて神レベル?

ウズ アイオープニングライナー

新プロダクト発表記事のおさらいになりますが、「ウズ アイオープニングライナー」のスゴポイントは大きく分けて3つ。

・描き心地の良さ
・落としやすく、にじみにくい
・発色

この中でも特に感動したのは、描き心地の良さ! 力を入れなくてもスルスルと描けるのに加え、程よい量のインクが出るので描きムラが少ない。なぜこの最高の描き心地が実現したのかというと、世界に誇る筆づくりの産地熊野×奈良で生まれた「大和匠筆™を採用したから。7人の職人が、黄金比率で配合された7種の毛を手もみでブレンドしているんだそう。

そして、ワンストロークで感動する発色のよさ。インクが出すぎても滲みやすくなるし、少ないと思った通りのラインが描けない。新アイライナーは、このバランスが本当に絶妙なんです。ウズ アイオープニングライナー

※写真はブラウンブラックを使用

しかも、描いたそばからピタッと密着。発色の良さもどんなにゴシゴシしてもこすれに強く、角さえ取れなかったのにさらにビックリ! そのキープ力も最強らしく、高温多湿な気候でも、オイリーな肌質でも、どんな肌タイプでありどんな環境にいても、未体験のロングラスティング力を発揮します。

でも、そんなに強いラスティング力だと、色素沈着しちゃうんじゃ……? ノンノン。使用した原料は染料フリー(バーガンディ、イエロー、オレンジ、ライトブルーは除く)なので、色素沈着してしまうことなく、お湯で簡単にオフが可能。じんわり落ちるというより、お湯でポロポロ落ちていくという感じです。

ウズ アイオープニングライナー

価格はひとつ税抜1,500円。描き心地よし、発色よし、キープ力よし、色素沈着の心配もなし。様々なアイライナーを試してきましたが、この価格でこのクオリティは最強を超えて神レベルかも。発売が待ちきれない〜!!(齋藤奈々)

【2019年3月14日(木)発売】

3月14日(木)の全国発売に先駆けて、3月6日(木)から伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店で先行発売。
「ウズ アイオープニングライナー」がいち早く手に入るチャンス!「UZU EYE OPENING LINER」POP UP STORE
■伊勢丹新宿店 3月6日(水)〜9日(土)
本館1階=化粧品/プロモーション営業時間 10:30-20:00
■阪急うめだ本店 3月6日(水)〜12日(土)
2階=プロモーションスペース22 営業時間 10:00-20:00(金・土曜日は21:00まで)

UZU BY FLOWFUSHI(ウズ バイ フローフシ)

https://www.uzu.team/

3月発売の新作コスメはこちらをチェック!

★舞台はNYへ!FLOWFUSHIの次なるステージは伝説のアイライナーから始まる

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam