「彼氏が彼女のバッグを持つ」のが、正直ありがた迷惑な理由【女子の本音】

「彼氏が彼女のバッグを持つ」のが、正直ありがた迷惑な理由【女子の本音】
AD

「彼氏が彼女のバッグを持つ」のが、正直ありがた迷惑な理由


街にいるカップルを見ると、彼氏が彼女のバッグを持っている光景をよく見ます。重たそうなバッグを持っているときもあれば、軽いバッグも持っていることも。これって彼女はぶっちゃけどう思っているのでしょうか。

以前行った調査、「ごめん、嬉しくない!彼氏にされた「ありがた迷惑」な行動6選」でも、「バッグを持つ」ことがちょっと正直ありがた迷惑……という意見が出ていました。

 

荷物
(c)Shutterstock.com

 

そこで今回は18~39歳の女性131名に、「実際のところ、彼氏が荷物を持ってくれたら嬉しい?」について調査した結果をお伝えいたします。

Q.彼氏があなたのバッグを持ってくれたら嬉しいですか?


彼氏があなたのバッグを持ってくれたら嬉しいですか?グラフ

むしろ持たない人はありえない 4%
軽いバッグでも嬉しい 19%
バッグ程度なら自分で持ちたい、重いものなら嬉しい 70%
重くても特に持たなくていい 7%

 

「バッグ程度なら自分で持ちたい、重いものなら嬉しい」という回答が7割と、圧倒的多数! 次に多かったのが「軽いバッグでも嬉しい」という回答でした。軽いバッグでも持ってくれるという気遣いが嬉しいという女子もいるよう。続いて「重くても特に持たなくていい」が7%、「むしろ持たない人はありえない」が4%と続きました。

なんとなくある種の男性って、軽いバッグでも持ってあげたほうが女性は喜ぶはず、と思っているふしがあるように感じますが、実際のところは「重いものを持ってくれるのは嬉しいけど、普通のバッグならむしろ全然自分で持ちたい」というのが本音のよう。

 

それぞれの意見を見てみましょう。

 

「バッグ程度なら自分で持ちたい、重いものなら嬉しい」派の意見


【1】重いものへの気遣いは純粋に嬉しい

「単純に重たいものをもってくれたら助かるので嬉しい」 (回答多数)

「軽いものは財布とか貴重品が入ってるから持って欲しくないけど、重たいものは買い物系が多いから持ってくれると助かる」 (21歳 学生)

「温かい気遣いはうれしいから」 (24歳 専門職)

「何もかも持ってくれたら、慣れてきた頃に態度が変わりそうで怖い。重たいものは持ってくれたらありがたいが、持てるものは自分で持ちたい。初めから対等でナチュラルな関係がいい」 (24歳 専業主婦)

【2】バッグはファッションなので、自分で持ちたい

「バックもファッションのひとつ」 (回答多数)

「女もののバッグをもつのは男性の服装にあわないから 」(29歳 会社員)

「バッグはファッションだと思っているので持ってもらうのはあまり好まないですが、重い荷物などを持ってくれると男らしさを感じて嬉しくなります」 (27歳 自営業)

「バッグも含めてトータルコーディネートをしているから」 (26歳 会社員)

【3】バッグを持たせるのは嫌

「自分のバッグを持たせるのが嫌いだから」 (21歳 学生)

「『彼氏に守られる彼女』的なポジションを求められるのは嫌だけど、重い物を持ってくれるのは素直に有り難い 」(22歳 学生)

「バックは私物だから自分で持ちたい。重たいものは女性扱いしてくれて嬉しい」 (20歳 学生)

【4】恥ずかしい・悪い気がする

「(バッグを持たせるのは)なんか悪い気がして」 (回答多数)

「持たせてるなんて恥ずかしい」 (34歳 専門職)

「持たせているようで自分が恥ずかしい。自分の物は出来るだけ自分で持ちたい」 (27歳 その他)

【5】やり過ぎ

「俺持ってやってるぜ感出されても困る」 (21歳 学生)

「男が女の鞄持ってる意味ある?」 (39歳 アルバイト)

「第三者目線で、そういう男性を見るとイタイと感じる。だから(そんな人と一緒に歩く自分が)恥ずかしいから、やめてほしい」 (31歳 専業主婦)

「バッグ程度なら自分で持ちたい、重いものなら嬉しい」派の意見としては様々な意見がありました。

「バッグも含めてコーディネートしている」というのは、もしかすると男性の側にはない発想の可能性も……? また、そもそも自分で持てるものは自分で持ちたい、自分だとつらいものは助けを求めたい、という考えの方が多数。「優しくされるのは嬉しいけれど、やりすぎは求めてない」という傾向にあるようです。「バッグを持ってあげる=親切」というわけではないのですね。

それでは次に多かった「軽いバッグでも嬉しい」方の意見を見てみましょう。

 

「軽いバッグでも嬉しい」派の意見


「その優しさが嬉しいから」 (回答多数)

「大事にされていると思う」 (28歳 専門職)

「ただ優しさが嬉しい、気持ちの問題」 (31歳 会社員)

「軽いバッグでも嬉しい」派の意見としては、軽いバッグでも気遣ってくれて持ってくれる優しさが嬉しいという回答が多くなりました。大切にしてくれてるということが伝わってきますよね。

また、最も少なかった「むしろ持たない人はありえない」方たちは「そういうものだと思うので」と理由を挙げていました。

最後は「重いものでも大丈夫です!」派の意見。

 

「重くても特に持たなくていい」派の意見


「自分の荷物くらい自分で持つ!」(25歳 専業主婦)

「荷物くらいは自分で持ちたいし、か弱いと思われたくないから」 (18歳 その他)

「お互い自立しているほうが良い」 (26歳 会社員)

 

「重くても特に持たなくていい派」の意見としては、やっぱり自分の荷物くらい自分で持つという回答が多くなりました。度合いにもよりますが、基本的に自分で持てるものを持ってもらわなくていいと考える人が多いように感じました。

 

言うまでもないことではありますが、「どんなことが嬉しいか」は人によって違うもの。軽いバッグでも男性が持つのが当たり前という方もいれば、重いものでも自分で持ちたい方もいる。圧倒的多数派の「普段は自分で持つけど、重いものは持ってくれると嬉しい」にひとまず基準を合わせておいて、人によって様子を見てみる……というのが安全パイでしょうか。

さて、あなたはどれが嬉しい派?(ほんじょうみゆき)

 

 

★ごめん、嬉しくない!彼氏にされた「ありがた迷惑」な行動6選

★女性が本当に嬉しい行動はコレ!「優しい男性」の条件9つ

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam