お泊りデートで何をする? 実は彼がしたいこと7選

お泊りデートで何をする? 実は彼がしたいこと7選
AD

こんにちは、恋愛評論家の井上敬一です。

付き合ってはじめてのお泊りデートに悩む女性は多いのではないでしょうか?

実は男性はお泊りをとおして、もっと距離を縮め、さらに深い仲になれる相手かどうかを判断しています。

単なる恋人なのか、恋人だけどよりセフレに近い関係になっていくのか、それともこの先の将来が考えられる相手なのか、女性としてのポジショニングがここで決まるのです。

さらに彼との関係を進展させたければお泊りデートこそが“本当の婚活”と思って臨むことが重要です。

今回はお泊りデートに誘う男性心理や、彼のハートをぐっと掴むポイントなどを紹介します。

■「お泊りデート」に誘う男性心理

お泊りデートに誘う男性の目的は、「付き合う前」 と「付き合ったあと」でまったくちがってきます。

◇付き合っていないなら「一番の目的はセックス」

まずは、付き合っていないケースについて。

この場合、ズバリ目的の一番はセックスです。その目的が達成できるか保険をかけたい男性心理が、お泊りデートに誘うという行動に表れています。

もちろんすべての男性の目的がこれだけではないですが、多くの男性はカラダの関係を持つことが一番の目的になっているのです。

◇付き合ったあとは「相手のことをもっと知りたい」

しかし、もし付き合ったあとなら、意味合いは少し変わってきます。

そこには、もっと相手のことを知りたい、自分のことを知ってほしい、好きな子に癒されたい、という心理が表れているでしょう。

なぜなら単にセックスしたいだけなら、お泊りにする必要がないからです。

ただのセフレに近い恋人関係だとしたら、セックス後に過ごす時間は極力短く済ませたい、と思うのが男性の心理です。

とはいえ、付き合う前もあとも、相手の生活感を知りたい、価値観を知りたいという目的があるのも事実。女性が思っているほど、お泊りデートは単にセックスだけが目当てではないということも覚えていておくとよいでしょう。

■彼がお泊りデートで「本当にしたい7つのこと」

今回は、「付き合っている彼女としたいこと」に焦点を当てて、男性がお泊りデートに期待している7つのポイントを紹介します。

◇(1)彼女の素の姿を見たい

すっぴん、寝間着姿、うたた寝姿など、自分にしか見せない部分を見ることで、男性は愛されていると感じます。素の姿を見て「自分だけの彼女」だという感覚を持つことができ、独占欲が満たされるのです。

したがって、「特別なことをしよう」と気張るのではなく、ありのままの過ごし方でナチュラルにいるのが一番なのです。

◇(2)普段言えない本音を話したい

男性なら、将来考えていること、仕事のこと、愚痴や嫌いな人など、他人にはなかなか言えないことでも彼女だけには打ち明けたいと思うもの。

日常ではなく、お泊りデートのような2人だけの特別な瞬間だからこそいえる本音もあります。

また、彼女の本音も聞くことでお互いの価値観が一致するかを見極めたいのが男性。

このときに気をつけてほしいのは相手の話を否定しないこと、肯定的に話を聞くこと。お泊りデートの夜は、ぜひ彼の話にじっくり向き合ってあげましょう。

◇(3)生活力を知りたい

脱いだ服をきちんとたたんでいるか、荷物の整理整頓がされているか、など生活力や経済観念をみながら、女性の母性を感じたいのです。

また、普段ひとりだったら全部やらなければいけない男性が、家事を親以外の人に手伝ってもらえのるはうれしいこと。あなたの生活力で、彼に結婚生活の疑似体験をさせてあげるのもいいでしょう。

◇(4)アルバムを見せたい

男性は普段のデートでは見せられないカッコいい姿を、もっとあなたに見せたいのです。

旅行先でスノーボードをしている姿だったり、学生時代に部活で活躍している姿だったりと、思い出のアルバムを彼女に見てもらうことでさらに惚れてもらいたいと思っています。

◇(5)2人で共有できる思い出を作りたい

自宅なら歯ブラシを置いたり、部屋着をそのまま置いたりなど。旅行先でのお泊りなら2人で写真を撮ったり、記念品を作ったり。一方、自宅でのお泊りならおそろいの歯ブラシを置くなど些細なことでかまいません。

お泊りが終わったあとにも相手のプライベートに自分の居場所を作りたい、共有できる思い出を持ちたい、という男性の独占欲があるのです。

◇(6)とにかくベタベタしたい

添い寝をしたり、手を繋いだり、膝枕したり……。外出先ではなかなかできないスキンシップをお泊りデートに期待する男性は非常に多いです。

特別な場なのでいつも以上に思い切り甘えて、彼の心を刺激するといいでしょう。

◇(7)“初体験”のセックスをしたい

お泊りはいつもとちがうシチュエーションをいいことに、前から試してみたかったことにチャレンジするチャンスです。

たとえば一緒にお風呂に入ったり、妄想していたエッチ(目隠ししたい、など)をしたりして、素の自分をさらけ出したいと男性は思っています。

お泊りデートの「朝」も重要! 男性が喜ぶポイント

また上記以外にも、ほんの少しの気遣いで彼を喜ばせることができます。余裕があったら、こんなポイントも押さえておきましょう。

Point!

・朝起きたら、服が整っている。アイロンがけがされている、靴が磨かれている
・思い切り胸のなかで甘えられたい
・「何か食べる?」と聞いてから、ササッと残り物で朝食を
・一緒に過ごしたことを無邪気に喜んでほしい
・「仕事忙しいのに時間作ってくれてありがとう」と感謝されたい

母性や女性らしさ、子どもっぽさなど、お泊りデートではいろいろな角度からの彼女を見てみたいというのが男性心理。そんな欲求を満たしてあげると、よりいっそう2人の距離は縮まるはずです。

■男性が嫌がるお泊りデートの「絶対NG事項」

私は日ごろより仕事で行っている勉強会でいろいろな男性の本音を聞いていますが、そのなかで特に共感の多かったものを紹介したいと思います。

◇(1)母性が行きすぎる言動

たとえば、寝るときに「なんでそんな格好なの?」や、食事の様子を見て「好き嫌いしすぎじゃない?」など、何かとダメ出しするのはNG。

お泊りで長い時間一緒にいると目についてしまうこともありますが、男性にとっては自分の人格を否定されているように感じられる言動です。

◇(2)素を見せすぎる

素の彼女の姿を見たい男性だけど、見せすぎは危険です。

一度リラックスした姿を見せたからといって、次の日も一日中すっぴんのままや、夕方までずっとダラダラするなどはNG。

男性が素を「かわいい」と判断するかどうかには、ボーダーラインがあることを覚えておきましょう。

◇(3)ずっと悪口や不満を言っている

2人だけの空間で本音を語り合うことは大切。

しかし、仕事、友人、家族の悪口を言いすぎたり、不平不満、不運にまつわる話がやたら続いたりする女性には男性も萎えてしまいます。

少しだけならかわいいと感じられる気を許した態度も、度がすぎれば「一緒にいたくない」と思われてしまいます。

◇(4)モノを放り投げる

携帯電話やネックレス、着ていた服を投げる女性には正直うんざりしてしまいます。

リラックスするのはいいことですが、品がない行動はあまり男性に好かれないでしょう。家のなかだとしても、モノはていねいに扱うことです。

◇(5)勝手に詮索する

人間だれしもパーソナルスペースが存在します。相手から見せてくるものや、許可を得たものならいいですが、興味があるからといって彼の家のモノに勝手に触るのはよくありません。

特に、距離感が縮まったと思う2日目以降は要注意。

掃除したり、身のまわりを綺麗にしたりしてもらえることは男性もうれしいはず。ただし、地雷を踏まないためように必ず「触っていい?」と確認するようにしましょう。

◇(6)朝寝坊したり、化粧にやたらと時間がかかったりする

これは女性にいうと賛否が分かれるところですが、この問題を男性は一生かかっても理解することができません。

朝の準備がやたら遅いと、男性はペースが合わないと感じてしまいます。

自分は時間がかかるタイプだと自覚のある人はメイクを簡略化してできるだけ早くやるか、早起きして済ませておくのが◎。彼と気まずい空気になるのだけは避けましょう。

お泊りデートが“好機”となるか“危機”となるか

男性はお泊まりデートで、女性が思っている以上にたくさんのことを期待しています。

この期待に応えられるなら今後はさらに距離が縮まり、結婚も視野に入れた付き合いへと進んでいくでしょう。

逆にそれだけ期待しているということは、裏にはたくさんのガッカリポイントも隠れています。この子と結婚するのは難しい、恋人だけどたまに会うくらいがちょうどいい、などと思われないように気をつけましょう。

お泊りデートは最初の一回目が大事です。

心の距離も縮めたい男性の思考を理解して、プラスの印象を与える行動を選んでみてください。

(井上敬一)

※画像はイメージです

Source: マイナビウーマン