意外と知らない!「青田刈り」と「青田買い」正しいのはどっち?

意外と知らない!「青田刈り」と「青田買い」正しいのはどっち?
AD

就活シーズンなどになると使われる、ある単語。

大辞泉によると「稲の収穫前に、その田の収穫量を見越して先買いすること」そこから転じて「企業が人材確保のため、卒業予定の学生の採用を、早くから内定すること。卒業前の学生を実る前の稲に、能力を収穫量にたとえた語」という意味です。

それが今回の問題。

Q.「青田刈り」と「青田買い」正しいのはどっち?

青田買いか青田刈りか

文化庁が発表した「国語に関する世論調査」では、「正しいほう」を使う人が47.4%、「誤ったほう」を使う人が31.9%という結果が出ています。

さて、あなたはどちらだと思いますか?

正解は……。

青田買いか青田刈りか 正解

「青田買い」です!

ちなみに「青田刈り」の意味は「稲が未熟なうちに刈り取ること」。近年では「青田買い」の誤りとして使われてしまっていることもありますが、本来正しいのは「青田買い」です。

現在大学3年生である、2020年卒の就職活動は3月に採用情報が公開されたばかり。もしかするともうインターン選考などで「青田買い」されている学生さんもいらっしゃかもしれませんが……いずれにせよ、この言葉を使う際にはお間違いなく!(後藤香織)

 

★他にもチャレンジしてみる?意外と読めない「漢字クイズ」記事一覧はコチラ

★8割が不正解!「いいこと尽くめ」の正しい読み方は「ずくめorづくめ」…どっち?

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam