もう無理。冷めた彼女に送るLINE

もう無理。冷めた彼女に送るLINE
AD

「彼氏が最近急に冷たくなった」と感じる人いませんか? それ、彼の気持ちが冷めてきているサインかもしれません! 別れの危機に発展する前に、彼の気持ちを汲み取りたいですよね。

今回は社会人男性に、「彼女に対して気持ちが冷めつつあるとき、どのようなLINEを送るか」を聞いてみました!

■絵文字やスタンプが減っていく……

・「絵文字やスタンプが減る。返信が以前より遅くなる」(32歳/商社・卸/営業職)

・「ひとことで送る。絵文字やスタンプとかを多用しない」(34歳/その他/事務系専門職)

以前はカラフルだったLINEの文面が、最近色味がなくなり味気なくなっていませんか? 冷めた女性に対しては、絵文字やスタンプを使わないようですね。

■面倒くさいので既読スルー

・「既読スルーにして自分から積極的にはLINEを送らない。あるいは連絡ができない旨を伝える」(39歳/学校・教育関連/その他)

・「スタンプだけ送って、あとは既読無視」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

返信すら返ってこないとき、意図的に既読スルーをしている場合が多いようですね。しつこく追い討ちをかけず、時間をかけて待ったほうがいいかもしれませんね。

■「忙しい」を口実にする

・「仕事が忙しいと言って少し距離を置く」(28歳/農林・水産/その他)

・「今忙しいと送ったり、時間が空いたときに返信するねと送ったりする」(33歳/その他/その他)

「仕事が忙しい」という理由で連絡をなかなか返してくれない彼。実は彼女に対して冷めているサインかもしれません。本当に仕事が忙しい場合もあるので、そっと見守ってあげましょう。

■「?」マークを使わない! LINEが続くのを阻止

・「疑問形にはせずにあまり続かないようにする」(29歳/その他/その他)

・「一言だけ返信をして、『?』マークをつけない」(30歳/ソフトウェア/技術職)

会話のキャッチボールに「?」マークはマストですね。質問をしないことでLINEを続けないテクニックを駆使している男性もいます。いつの間にかあなたばかり質問しているかも……。

■潔くストレートに伝える

・「終わりを思わせる言葉、ストレートに伝えるかも」(36歳/情報・IT/営業職)

・「LINEしない。別れようという」(29歳/自動車関連/技術職)

まわりくどいことはせず、「冷めた」とストレートに気持ちを伝えてくれたほうが、こちらも次に進みやすいですね。

■まとめ

LINEから汲み取れる彼のサインはたくさんありましたね。LINEは顔が見えない分、相手が何を考えているかわかりにくいので、早とちりする可能性もあります。もし彼が自分に対して冷めていると感じたときは、時間をおいてLINEではなく直接話し合ったほうがよさそうです。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月28日~2月6日
調査人数:441人(22~39歳の働く未婚男性)

Source: マイナビウーマン