ベージュパンツの春コーデ7選|合わせるトレンドトップスは?相性のいい靴は?

ベージュパンツの春コーデ7選|合わせるトレンドトップスは?相性のいい靴は?
AD

ベージュパンツの春コーデ7選。トレンドトップスと靴の合わせ方が大事!

シンプルなベージュパンツを今っぽく着こなす、おすすめ春コーデ集。ガーリーブラウスと合わせるレトロコーデや、シンプルなトップスと合わせる今っぽカジュアルコーデなどラインナップ。ベージュパンツに合う靴の色は?おすすめの靴コーデもチェックして♪

【目次】
ベージュパンツを合わせる春コーデ
ベージュのパンツに合う靴の色

ベージュパンツを合わせる春コーデ


【1】ベージュパンツ×小花柄ブラウス

TREND PICKS #002 レトロムードが断然、気分! ヴィンテージ風小花柄『春になるとうずうず、なぜか着たくなる花柄。今年は「かわいい!」よりも「ちょい渋」なヴィンテージっぽい雰囲気の小花柄がおしゃれ♡ 柄がレトロなぶん、スカートだったらハイウエストやスーパーロング丈など、シルエットやディテールで今っぽく!』

トレンドのレトロムードをまとうなら、小花柄が断然気分。今年は「かわいい!」よりも「ちょい渋」なヴィンテージっぽい雰囲気の小花柄がおしゃれです。柄がレトロなぶん、ボトムはカジュアルなチノパンで甘さ控えめがおすすめ。何ごともMIXするのがこの春はいちばんおしゃれなんです。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

【2】ベージュパンツ×白ブラウス

MUTE COLOR『おしゃれなムードを作る上で重要なのが、色味のチョイス。どんな色をよく着ているかで、あなたの印象はだいたい決まってくる。この春は鮮やかな派手色よりも、あえて彩度低めで色味を抑えた「ミュートカラー」にTRYしたい。なんとも名前のつかないニュアンスたっぷりの色味は、シンプルな服だってこなれて見える、うれしい効果も♡白やベージュ、くすんだパステルetc. 同じトーンでもちょっとずつずらした色味を繊細に重ねていく、ワントーンコーデが今っぽい。』

白×ベージュのまろやかミルクティ配色は、季節を問わず最愛な組み合わせ。ロマンティックなディテールのフェミニンブラウスには、Iラインのペンシルパンツくらいのきれいめバランスがちょうどいい。ちょっとレンガ味がかった色を選べば、老けず今どきに仕上がります。

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】ベージュワイドパンツ×ボーダーカットソー

マリンなボーダー×ワイドパンツで今っぽカジュアルに

ボーダーのプルオーバーに合わせたのは、タック入りワイドパンツ。ワイドシルエットのパンツは、トップスをインして膨張して見せないのスタイルアップのコツ。脚長効果も期待できます! スニーカーを合わせたカジュアルな着こなしもOKですが、フェミニンなストラップサンダルを合わせてフレンチシックに。

★【今日のコーデ】いつものボーダーを女らしく!フレンチシックなパンツコーデ

ベージュのパンツに合う靴の色


【1】ベージュパンツ×シルバーのフラットシューズPart04 シンプルコーデに映える「旬顔ボトム」なら?

リラクシーなニットパンツに合わせたのは、メタリックなシルバーが印象的なフラットシューズ。今季トレンドのニットパンツですが、シルエットも色味もなかなかむずかしいもの。そんな時は、ちょっと尖った小物を取り入れるだけでぴしっとシマります。リラクシーだけどゆるすぎない、このさじ加減が大事!

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】ベージュのショートパンツ×ブラウンパンプス

Part05 パッと目を引く「柄」なら?

流行のショートパンツをベージュで取り入れたスタイル。万能ボトムですが、着方によっては幼く見えてしまうもの。足元をきれいめパンプスにするだけで、大人ショートパンツスタイルの完成! ベージュ~茶色のグラデ配色にもなるし、さりげなくマルチボーダーの色味を拾っているのもポイント。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】ベージュパンツ×黒レースアップシューズ

同じ色ばかりじゃツマラナイ 印象を変えるなら、色を変えるのがイチバン! 春だから〝私に合う色〟を更新

アンバーでシアーなガウンコートに合わせたのは、濃いめベージュのショートパンツ。遊びの効いた上半身には、かっちりとしたレースアップシューズが好相性。ベーシックなたたずまいのレースアップシューズはひとつあると、どんなトレンドスタイルにもマッチします。

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【4】チノショートパンツ×スニーカー

ボーダーとチノショーパンで作る大人のリラックス感♡

ハイウエストのコンパクトなショートパンツには、コンバースのスニーカーを合わせて。トップスはボーダーとラフな装いですが、白の清潔感が全体をクリーンに仕上げてくれます。

CanCam2018年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)、坂田幸一(静物) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メ ーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/権藤彩子

関連記事

Source: cancam