「通勤ブス」だと思われてる!女子の行動5パターン

「通勤ブス」だと思われてる!女子の行動5パターン
AD

香水、高速スマホ音…実は「通勤ブス」と思われている女子の行動5つ


通勤ブス

毎日の通勤時間、何気なく過ごしていたことが、じつは「通勤ブス」扱いされていた…なんてことがあってはいやですよね。今回は20代~30代の働く男性に「通勤電車でよくいるモテない女子の行動」について調査。朝の通勤や電車の中で、何気なく取っている行動が、実は男性から嫌われていることが明らかになりました! さあ、あなたは大丈夫?

【1】大きなバッグを肩掛け

「肩掛けを絶対死守する女性はとっても邪魔!大きなバッグだとなおさら迷惑です!」

「混み合っている電車でバッグを肩掛けする人がいるけど、周りに気を使えないんだな、と残念な気持ちになる」

通勤電車では、肩掛けしていると周りの邪魔になってしまいますよね。資料やパソコンが入っているバッグも同じこと。混み合った車内では、バッグをおろして持つのがベストです。

【2】過度な柔軟剤&香水のつけすぎは公害です!

「狭い電車の中で過剰な香りがする人の隣になると、気持ちが悪くなる」

「エレベーターの中で毎朝一緒になる人の香水がすごい。職場の人は大丈夫なんでしょうか」

どうせ日中弱くなるから…と気合いを入れてつける人も多いからか? 多かったのが香水や柔軟剤への苦情。女性より男性の方が敏感なのか? つけている当事者はわかりにくいものなので、ちょっと気をつけたほうがいいポイントのようです。

【3】髪型が邪魔

「高い位置でポニーテールしていると、ぶっちゃけとても邪魔」

「顔を動かすたびに長い髪がファサファサ当たる」

高い位置のポニーテールは、他人の顔に当たってしまう可能性も。満員電車で通勤するときは、低い位置で結んだり、肩の前に髪を持ってくるなど配慮できるのも女子のたしなみです。

【4】ドア横で立つ時は要注意

「座席のほうに寄りかかってきすぎのドア横の人」

「どんなに降りる人がたくさんいても、ドア横を死守したいからかどかない人」

スタンディングポジションとして人気のドア横。窓から自然光も差し込んで絶好の美人見えスポットですが、座席に寄りかかって姿勢が悪ければ台無しです。さらに気遣いが見られているポイントでもあるので、注意が必要です。

【5】スマホに夢中すぎて…

「本じゃなくスマホゲームに夢中になって、ありえない速度で指が動いているとちょっと引きます」

「電車の中で高速でタイピングしている女性。スマホなのに爪が当たるからかカツカツ音がすごい。本人はもちろんそれに気づいてない風」

ほぼ全員がスマホを見ている電車の中。だから誰も気にしてないでしょ…と思いがちですが、実は思わぬところで目立っている可能性も! 怖い顔でゲームやメッセージに熱中していては、恋を掴むチャンスも逃してしまうかも!

いかがですか? 毎日の通勤は、実は出会いのきっかけになるもの。大事なチャンスを逃さないよう、気を抜かずに過ごしましょう!

 

★通勤バッグが「重い人」「軽い人」恋愛がうまくいくのは、さぁどっち?

>CanCam.jp TOPへ

関連記事

Source: cancam