メゾン キツネにユニクロユー…ジェンダレスに使える人気ブランド5選

メゾン キツネにユニクロユー…ジェンダレスに使える人気ブランド5選
AD

ここに行けば安心!絶対失敗しない、「ジェンダレス」を叶えるメンズ服が見つかるブランドはこちら!


ジェンダレス、メゾンキツネ、キツネ、楓

「その服かわいい♡ どこのブランド?」「これメンズの服だよ」って言ってみたいけど、「どこで買えばいいの?」と悩んでいる人も多いのでは? レディースにはないサイズ感や色味に惹かれて、今メンズサイズやユニセックスの服をあえて選ぶおしゃれ女子が急増中! かわいいことはもちろん大切だけど、メンズやレディースの枠を取り払って、自由におしゃれを楽しむのも今の気分。 そこで初心者でも挑戦しやすいメンズ服が見つかる、CanCamイチ推しのItブランドを紹介します。

 

1.Maison KITSUNE(メゾン キツネ)

ベーシックなシルエットや遊び心のあるプリントで、ファッション好きを夢中にさせる「メゾン キツネ」。もともとシンプルなデザインだから、メンズアイテムを女の子が来ても違和感なし。ユニセックス展開しているアイテムもあるので、そちらも要チェック!

ジェンダレス、メゾンキツネ、キツネ、楓

[楓]ブルゾン[メンズMサイズ]¥62,000・Tシャツ[メンズMサイズ]¥14,000・パンツ¥36,000(メゾン キツネ<メゾン キツネ>)、靴¥14,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店<BIANCA>)、ピアス[片耳]¥23,000(aiwa<carat a>) [彼]ジャケット¥52,000・Tシャツ¥16,000・パンツ¥37,000(メゾン キツネ<メゾン キツネ>)、靴¥7,400(ジャーナル スタンダード 表参道<エル ニード×ジャーナル スタンダード>)、サングラス¥36,000(アイヴァン PR<アイヴァン>)

 

2. A.P.C.(アーペーセー)

洗練シンプルを叶えるブランド「アーペーセー」。メンズアイテムも色使いがきれいだったり、素材感が繊細だったりと女の子がさらりと着るのに最適。春一番にデニムと合わせるきれい色ニットは、メンズサイズにアップデートして脱コンサバを狙って。

楓、アーペーセー、ジェンダレス、メンズ

[楓]ニット [メンズMサイズ]¥25,000・パンツ¥23,000・バッグ¥30,000(アー・ペー・セー<アー・ペー・セー>)、靴¥59,000(デミルクス ビームス 新宿<ネブローニ>)、チョーカー¥110,000(aiwa<carat a>)[彼]コート¥55,000・靴¥25,000(アー・ペー・セー<アー・ペー・セー>)、中に着たTシャツ¥1,500(ヘインズブランズ ジャパン<Hanes>)

 

3.Uniqlo U(ユニクロ ユー)

初めてメンズ服にチャレンジするなら、「ユニクロ ユー」がおすすめ! ベーシックながらほんのりモード、かつメンズにしかない色やデザインがおしゃれ心をくすぐります。秋冬に引き続き大人気のボーイッシュなフーディも、シックなこっくりグリーンならスポーティすぎず、しゃれた雰囲気に。腰が隠れるくらいビッグサイズのスエットと、シアーなレーススカートとの素材感のギャップを楽しんで。ヌーディなレギンスやフラットパンプスで足元は女らしく仕上げるのがポイント。

ユニクロユー、楓、ジェンダレス、フーディ

スエットプルオーバー[メンズLサイズ/一部店舗のみで販売]¥3,990(UNIQLO U<Uniqlo U>)、スカート¥4,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店<SENSE OF PLACE>)、レギンス¥2,400(Blondoll 新丸の内ビル店<Blondoll>)、バッグ¥6,435(CARBOOTS)、靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店<ファビオ ルスコーニ>)、イヤリング¥15,500(CPR TOKYO<LUCAS JACK>)

 

4.Bshop(ビショップ)

ユニセックスかつベーシックに着られるカジュアル名品を多く扱うセレクトショップ。「unfil」は着心地のよさと、シルエットの美しさが特徴の日本ブランド。つるんと肌触りのいいメンズカットソーは、ゴワつかず、着ぶくれすることなく、華奢な体を強調してくれます!

Bshop、ビショップ、楓、サーマル

カットソー[メンズ5サイズ]¥15,000(ビショップ<unfil>)、”プリスカヴェラ”のスカート¥41,000・”ザ ディレッタント”のバッグ¥24,000(ジャーナル スタンダード 表参道)、靴¥26,000(銀座ワシントン銀座本店<ファビオ ルスコーニ>)、バングル[太]¥13,000(JANTIQUES)、バングル[細]¥9,800(サンタモニカ 表参道店)

 

5.SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ)

トレンド感度高めのプリントや、カラーリングの着映えアイテムをメンズ、レディースともにそろえるコスパブランド。春先の薄軽はおりとして、トラッドなチェックのメンズジャケットを取り入れたら、いつものモノトーンもぐーんとこなれた雰囲気に! 大胆な柄やサイズ感の思い切ったデザインは、シックなカラーを選ぶのが正解。

楓、センスオブプレイス、アーバンリサーチ、カーディガン、ジェンダレス

 

ジャケット[メンズLサイズ]¥7,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店<SENSE OF PLACE>)、カットソー¥10,000(ゲストリスト<ルミノア>)、スカート¥22,000(JANTIQUES)、バッグ¥68,000(CPR TOKYO<FLYNM>)、靴¥13,000(atmos 明治通り店<NIKE>)、メガネ¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ<アイヴァン 7285>)、ピアス¥52000(white office<GIGI>)
CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/楓(本誌専属)、遠藤史也(MEN’S NON-NO専属) 構成/木村 晶

楓プロフィール>

ミレニアルズのラグジュアリー入門|サンローランのジェンダレスリュック

UNIQLOとJW ANDERSON、完売必至の大人気コラボの最新作をSCOOP!

>CanCam.jp TOPへ戻る

 

関連記事

Source: cancam