彼氏が音信不通になった本当の理由! 連絡はどれくらい待つべき?

彼氏が音信不通になった本当の理由! 連絡はどれくらい待つべき?
AD

彼氏が音信不通になった本当の理由! 連絡はどれくらい待つべき?

「彼氏から連絡が来ないんです」

カウンセリングをしていると、こういったお悩みをいただくことがよくあります。

彼氏が音信不通になる理由。

それは、ただ忙しくて連絡するのを忘れているケースもあれば、急ぎの仕事があって彼女の優先順位が下がっているケース、はたまた自然消滅を狙っているケースなど、恋人から連絡が来ないパターンは多岐に渡ります。

今回は、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキが「急に音信不通になる男性心理や対処法」についてお話させていただきます。

■音信不通になる本当の理由とは?

まず、音信不通になる男性のよくあるパターンをご説明させていただきます。

◇危険レベル1:元々が連絡無精

人間というのは、「習慣・素養・性質」の3つにないことは「絶対に」持続できません。したがって、たとえば「恋人の前だけこの3つに該当しない自分で居続ける」なんてことも不可能です。

最初はこまめに連絡をくれていた男性だったのに、時間の経過とともにだんだんと連絡頻度が下がってくる、いわゆる「釣った魚に餌をやらなくなる」という現象がその最たる例。

これは彼氏である男性が、プライベートでは元々誰に対しても連絡無精だっただけ。あまり不安に思う必要はありません。

逆をいえば、マメと呼ばれる男性は特定の人に対してだけでなく誰に対してもマメなだけ。恋人相手にもマメな自分が出続けているだけ、なんです。

◇危険レベル2:仕事が急に忙しくなった

仕事が繁忙期に突入すると、急に連絡がパタリと途絶える男性がけっこう多いです。

その理由としては、

・「忙しいから連絡しなくてもわかってくれるだろう」という勝手な判断
・忙しさのあまり連絡するのを忘れていた
・仕事に集中したいから仕事以外に関することは遮断したかった

など。付き合っている男性によってそれぞれちがいます。

あと、叶えたい夢や目標ができたとき、急にスイッチが切り替わって目標達成に向けて一心不乱に取り組む男性もなかにはいます。

この場合は自分の願望を叶えることが最優先になり、恋愛に対する優先順位が下になっていることが多いです。

◇レベル3:勤務時間が長すぎる

恋人が元々勤めている会社や、転職した先の会社の労働時間が長すぎると、恋愛スイッチがなかなか入りづらくなり、連絡が来なくなるというケースが現代では多いです。

女性のなかには、「それでも好きだったら彼女のことを思い出して連絡してくれるはず」という意見もあるでしょうが、男女問わず長期間にわたって長時間労働に身を置いている人の頭のなかは仕事一色。

気持ちを切り替えるよりも常に戦闘体勢でいたほうが集中は途切れないので、癒やしの存在である恋人に対してあえて気持ちが向かないのです。

◇危険レベル4:メンタルがやられてきた

働きすぎの現代人によくあることですが、彼氏のメンタルが崩れてきた場合、彼女である女性ができることは見守るか、もしくは、嫌われる覚悟で無理やり休ませるかの二択になります。

その状態が悪化していくにつれ、残念ながら相手は恋愛どころではなくなっていきます。

自分のことすらちゃんと考えられないのに、いくら恋人であっても、他人のことまで考えられないことが大きな原因です。

◇危険レベル5:自然消滅を狙っている

別れたいけど、別れ話をするのは労力がいるから、フェードアウトを狙っているケースです。

なぜ、別れ話をしないのかというと、自分が悪者になるのが嫌なのと、待たせている相手の気持ちを何も考えていないからなんですが、よくいわれる「別れ話ができない人間はろくでもない」という情報はなにも間違っていません。

普段から、都合の悪いことからは逃げていたり、話し合いをしようとしても応じなかったりする男性は、恋人と別れたくなったら自然消滅を狙うことがかなり多いです。

■ブロック・着信拒否されてないなら希望はある?

1・2・3に該当するケースは、ちゃんと思っていることを伝えて、相手がメッセージでも会話でも話し合いに応じてくれたら希望はあるでしょう。

4のケースは少々厄介で、彼氏のメンタルが崩れてしまい、そのまま悪化してしまったという事態をよく耳にするのですが、この場合、残念ながら女性にできることは見守る以外に方法がありません。

前述のように、他人のことを考える余裕がなくなっていることがほとんどなので、いくら癒やしやねぎらいのメッセージを送っても何も変わらないか、場合によっては、「自分のせいで心配させている」と逆にプレッシャーを相手にかけてしまうことも考えられます。

◇彼女と向き合わない男はやめとけ

5のケースは、交際時から相手の男性に逃げ癖があったり、向き合ってくれない場面が何度もあったりしたはずなので、厳しいことをいうようですが、「そんな男やめとけ」です。

たまに、「付き合って3カ月の彼氏に、何もしてないのにいきなりブロックされたんですが、どうやったら復縁できますか?」といった類のご相談をいただくことがあるのですが、いきなり理由も言わずブロックするような失礼な相手を追うなという話です。

仕事でたとえるなら、取引先の相手がいきなり夜逃げして、その相手ともう一度取引したいと言っているようなものですから、正気の沙汰ではありません。

ていうか、3カ月前後で別れる恋愛って、失恋じゃなくて「ただの事故」やで。

◇諦めるべきポイントは「1週間~10日」が限界ライン

恋人がいきなり電波のまったくつながらない場所へ海外赴任になったとかでもないかぎり、1カ月ほど待ってみて、それでも返事がないようであれば、諦めたほうがいいと思います。

いくら仕事で忙しいといっても、連絡ぐらいできるというのが僕の見解ですし、仕事を理由に交際相手をないがしろにするような男性は、人と向き合うことから逃げて仕事を言いわけにしているにすぎないからです。

もちろん、連絡無精がすぎる男性だとそのかぎりではありませんが、それでも普通は1週間~10日の放置が限界かなと僕は考えます。

相手のことを考えてくれる誠実な男性であれば、待たせていることへの謝罪と、今自分がどういった状況であるかを教えてくれて、直近で時間が取れないようであれば、いついつまで待ってほしいと具体的な日時を提示してくれるもの。

この部分については、彼女のことが好きかどうかは関係なくて、相手の人間性によるものですね。

■彼氏が音信不通になったときの対処法

では、具体的に音信不通になった彼と再度連絡をとるためにはどうしたらいいのでしょうか?

◇連絡はこちらからしてOK

連絡は女性からしてOKです。

頻度でいうと1カ月の間に3回程度であれば問題ないと思いますが、相手の男性の受け取り方次第なので、残念ながら正解はありません。

◇内容は「2回の様子伺いと1回の意思表示」

最初の2回ぐらいは様子伺い、もしくは近況報告で、3回目はちゃんと思っていることを相手に伝えましょう。

伝えるときのポイントは、「自分が今どう思っていて相手に何を伝えたいか→相手の事情を相手の立場になって考える→その上で正しく伝えるためにはどういう言い方をすればいいかを考える」となります。

ちなみに、ブロックされているときはどうしたらいいか? という相談を受けることもあります。

これは対処法も何も、今までの関係性がどうであれ、ブロックされて拒絶されたという事実が現実として起こっているだけ。どうにもできひんで? 諦めろ。

連絡がないときの不安をかき消すには?

連絡がないときの不安。それはどこまでいっても、自分の時間を充実させることでしか解消ができないんです。

人間の脳というのは考えたくないことほど考えてしまうようにできていまして、これを解消するには、「ほかに考えなければいけないこと」を作らないといけないので、とにかく暇な時間を徹底的につぶすことが課題になります。

恋愛ですぐ相手に依存してしまい、頭が恋人一色になってネガティブ思考が止まらない女性はかならずといっていいほど暇なので、できるかぎりひとりの時間を充実させる必要があるでしょう。

以上が、音信不通になる男性心理と対処法になります。

彼氏に重く思われたくない、うざがられたくないという気持ちから、せっかく付き合っているのに思っていることを言えない女性が多いです。

しかし、大事にしてほしいなら、前述したように相手に対して思っている言いたいことを、相手の事情を考えた言い方で伝える必要があります。

音信不通にされるのが嫌なら、その気持ちはちゃんと相手に伝えるべきです。

それで取り合ってくれないような相手であれば、その男性は向き合ってくれないか、交際が続いていても、今後もまた同じことを繰り返すことを忘れてはいけません。

(藤本シゲユキ)

※画像はイメージです

Source: マイナビウーマン