女性のムダ毛、処理のコツはこれ!剛毛にさよならしよう!!

女性のムダ毛、処理のコツはこれ!剛毛にさよならしよう!!
AD

女性のムダ毛、処理のコツはこれ!剛毛にさよならしよう!!のイメージ画像

長年行ってきたムダ毛の処理…。脇毛は剃り残しや黒くぼつぼつしていて手を上げるのに躊躇してしまうことはありませんか?まだまだスカートでお洒落したいのに、ムダ毛が気になってスカートをレギンスやタイツなしでは穿く勇気がない方も多いですよね。

ムダ毛に悩む方のあるあるだと思います。主婦だったり時間もお金も自由にならない方は永久脱毛なんて夢のまた夢なんて思って諦めていませんか?ムダ毛はもう怖くない!敏感肌の方もムダ毛を気にせず処理をしていきましょう。

おススメの処理方法

剛毛にお悩みの方の憧れはやはり永久脱毛だと思います。確かに、敏感肌の方でも肌に影響が少なく一番効果が期待できる方法だと思います。金額も以前と違いリーズナブルになっていますし思い切って踏み切るのもお薦めですが、脱毛完了まで個人差はあります。

期間は約2~3年は必要になりその期間は剛毛のままですし、なかなか予約が取りにくく脱毛が進まないものです。剛毛は今すぐにどうにかしたい悩みですよね。そこでお薦めなのは除毛クリームと抑毛クリームの合わせ技です!まず、除毛クリームで毛を除去します。

抑毛クリームで毛を細くしていくという戦略です!剛毛の方の多くは敏感肌に悩んでいることが多いのではないでしょうか?ですから、剃刀負けや赤くブツブツしたり黒くブツブツしたりで綺麗にムダ毛処理ができないと感じている方も多いと思います。

最近の除毛クリームは敏感肌用もありますし、保湿に優れている商品も多く出ていますのでよく吟味してご自分に合う物を使用してみてくださいね。抑毛クリームはすぐ効果が出る物ではありません。しかし、半年から1年程で毛が細くなります。

根気が必要ですし止めると効果が消えてしまいます。それでも、肌が荒れることがなく綺麗なつるつる美肌ができれば嬉しいですよね。お試しください!

除毛クリームと抑毛クリーム、最近の話

除毛クリームのイメージはどんなものですか?臭いがきつい、待つ時間が長いなどデメリットが目立つのではないでしょうか。最近の売れ筋のものはそのデメリットを上手くカバーしています!まず、気になる臭いを緩和している商品が多くなっています。

香りが良いので待ち時間もさほど気にならないでしょう。また、待ち時間ですが最短で5分というものもあります。剛毛用の強いものはあまり時間をおくと肌荒れを引き起こしますので使用法を守って下さいね。除毛クリームは足や腕に使うイメージが多いと思います。

最近はデリケートゾーンにも使用できるものもありますが、除毛力の強いものを使用すると高確率で肌荒れを引き起こしてしまいます。肌に優しい子供用の除毛クリームも出ており、使いたい部位によって除毛クリームの使い分けをお薦めします。

除毛したい箇所に応じて使用して下さいね。値段は2000円から4000円代が主流です。約2週間程つるつる状態が持続するといわれることが多いですが、始めてお使いの方は割とすぐムダ毛が生えてきます。使い続けることによって綺麗に除毛できるようになるでしょう。

抑毛クリームはムダ毛が細くなりますが、完全な脱毛にはなりません。ですから、長期間使用し効果が出たからといって止めると剛毛に戻ってしまいます。ですが、剛毛で悩んでいる方にとっては肌を傷つけず毛を細くなってくれるのは嬉しいことですね。

半年から1年の期間を必要としますので我慢強い方は是非お試しください!クリームタイプとローションタイプとありますが、どちらも値段は1000円から5000円以内です。全身に使える商品がほとんどですからお肌に合えば気兼ねなく使えます。

除毛クリームと抑毛クリームを併用するとなると1ヵ月3000円から10000円程の費用が掛かりますがこれは全身の永久脱毛費用の1回分になります。脱毛は1回施術すると、1~3カ月の期間施術できません。すっかりつるつるになるまで施術するとなると個人差があります。

約12回は必要になるでしょう。3年程は見ておかなければいけません。箇所によってはもっと時間を必要とするでしょう。一番望ましいのは永久脱毛をしながら、ムダ毛処理をすることだと思います。

スキンケアをしっかりするだけでムダ毛処理時のスキントラブルを防げます。つるつる肌のムダ毛処理に成功しましょうね。

 

自己流カミソリ除毛の落とし穴

どうしても手軽なカミソリのムダ毛処理は手放せない!という方も多いと思います。ですがその一方でカミソリまけに悩んだことがある方も多いでしょう。また、剛毛の方は夜に剃ったのに次の日の朝にはもうチクチクしているなんてこともあるでしょう。

カミソリを使用したムダ毛の処理はムダ毛以外に、薄く皮膚までも剃っています。それが引き金になり肌の乾燥や炎症を起こしカミソリまけに発展してしまいます。カミソリでのムダ毛処理は表面を削っているにすぎないので、すぐ生えてきてしまいます。

肌の為に次の処理は2週間後にした方が良いといわれていますが、結局2週間待てないというのが現状ですよね。カミソリでの処理が一番手軽で見た目が良いのですし、悪いと分かっていてもやってしまいますよね。カミソリでのムダ毛処理の注意点を見て行きましょう。

  • 皮膚を清潔な状態にする
  • 皮膚を温め、冷えた状態での処理はしない
  • ボディソープや石鹸が付いた状態で剃らない
  • 毛の生え向きに逆らって剃る
  • カミソリを不衛生な状態で保管している

皮膚が汚れたままで処理を始めると、カミソリまけの原因になります。体はしっかりと洗い清潔な状態で行いましょう。また、皮膚が温まる方が皮膚へ掛ける負担が減りますので入浴後が良いでしょう。しかし、入浴中は止めておきましょう。

入浴というのは皮膚がふやけていて削れやすい状況です。ボディソープや石鹸は界面活性剤が入っており、より皮膚をふやけさせてしまいます。その為傷つけやすいのです。では何を潤滑剤として使えば良いのでしょうか?シェービングクリームを思い浮かべてしまいます。

しかし皮膚科でお薦めしているのはワセリンです。ワセリンを潤滑剤として使用し、その後水やぬるま湯で毛を流します。その後ワセリンで皮膚を保護すると良いでしょう。ムダ毛の処理後は保冷剤などで冷やすことも炎症を防ぐことに繋がります。

そして剃る時に気をつなければいけないのは毛の生える向きに逆らって剃ることです。毛の生える向きに逆らって剃ると毛穴を広げてしまい毛穴から見える毛が太く濃く見えてしまいます。良く剃ると毛が濃くなるという噂がありますが、剃る為毛の断面が広くなる為です。

濃く見えるということと、毛穴が広がって毛穴から毛が見えてしまうのですね。剃る時は毛の生える向きに沿って剃りましょう。またカミソリの保管場所は浴室ということはありませんか?浴室はカビや細菌が繁殖しやすく、肌に負担を掛けますし痒みの原因になります。

ですからカミソリを保管する際は、よく洗って清潔にし通気性の良い場所にしましょう。また、月に1~2回は刃の交換が必要です。長く使いすぎないようにするのがスキントラブルを防ぐコツです。ムダ毛処理の流れをまとめてみました。

  • 入浴やシャワーで皮膚を清潔にする
  • ふやけた皮膚に処理をしないよう15分から30分時間をおく
  • 処理する箇所にワセリンを塗布する
  • 毛の生える向きに沿ってカミソリで処理をする
  • ぬるま湯や水でムダ毛を流す
  • ガーゼで保護した保冷剤で処理した箇所を冷やす
  • ワセリンを塗布し皮膚を保護する

この他に、カミソリの保管や衛生管理を気をつければ痒みや乾燥から皮膚を守れるでしょう。特に肌の弱い方はこの方法で痒みやカミソリまけを予防できると思います。参考になさってくださいね。

処理のコツは周期にあり!

女性はいつでもつるつるな肌でいたいものですが、肌が荒れやすい日が特定できれば嬉しいですよね。やはり生理前はホルモンバランスが崩れているということもあり、肌荒れが起きやすい状態になります。更に体調がすぐれない時は肌荒れに繋がりやすいと思います。

2週間に1回の処理が望ましいとはいえ、剛毛な方は毎日でも処理をしたい所です。ですが、せっかく肌を出したくてムダ毛を処理しているというのにスキントラブルでとても肌見せできないという状況を作らないよう、最低でも生理前や体調のすぐれない時は止めましょう。

ムダ毛処理日から外しましょう。また、肌荒れが原因で毛が皮膚の下に生えてきてしまう「埋没毛」になっていることはありませんか?これは前のムダ毛処理の際に肌が荒れた結果といえます。無理やり掘りおこすと肌が傷つき、細菌が入ることも考えられます。

ここは我慢の時です。毛が自然と皮膚から顔を出してくれるのを待ちましょう。また、日焼けがひどい日は止めましょう。日焼けは火傷と同じですから皮膚はかなりのダメージを受けています。

火傷の処置の時の様に冷やしたり、炎症を鎮めるようにケアすることが一番良いと思います。他の刺激を与えないようにするとスキントラブルを防ぐことになるでしょう。

では、いつごろ脱毛やムダ毛の処理を行うのが良いのでしょうか?肌荒れや、埋没毛にならないためのムダ毛処理の周期について詳しく知りたい方はこちらへ
脱毛するなら生理後の1週間がベスト!生理前は痛みも強い | 脱毛デレラ

毛抜きは逆効果!

お気づきかと思いますが、お肌に大きな負担を掛けます。毛抜きで抜くというのは皮膚から無理やり引っこ抜くわけですから負担があるのは当然ですが、埋没毛になりやすいと感じる方も多いのではないでしょうか?確かに、見た目や毛の生え換わりが細くなります。

更にムダ毛が生えてこない期間は長くなりますが、抜けた後の毛穴が赤くぽつぽつとしていることがありませんか?脱毛器を使用した際に分かりやすいと思います。これはすでに炎症している状態といえます。なので脱毛器や毛抜きで毛を抜くケアはお薦めできません。

どうしても止められないという方は脱毛後のスキンケアは念入りに行ってくださいね。もちろん処理を行う前は使用する物を清潔にしておくということや処理する皮膚を清潔にして下さい。皮膚を温め毛穴を広げ処理し、その後の入浴は避けましょう。

その後しっかりと冷やし、ワセリンなど皮膚を保護してくれるクリーム等を塗布して下さいね。とにかく処理後のケアに一番気をつけることが大事ですので気合を入れてスキンケアをして下さいね。

ムダ毛処理のコツを掴んでお肌を守ろう!

剛毛に悩む方の多くは敏感肌の方が多く、その分ムダ毛処理の回数も増えているのが現状でしょう。処理をせずに女を捨ててしまえばどんなに楽か…と考えることもありますが、女性か男性かわからないなんて悲しいですよね?こんな剛毛なムダ毛にうんざりです。

女を捨てる前にもう一度ムダ毛の処理とスキンケアを見直してみてくださいね。また脱毛も日々進化しておりコスパもかなり良い状況にあります。500円で脇毛を永久脱毛出来たりVラインのケアも1000円以内でできるキャンペーンも多くなってきました。

思い切って気になる箇所を脱毛してみるのも悩み解決の手段だと思います。ですが、完全に脱毛できるまでには時間がかかりますし、露出の多い腕や脚は範囲が広い分お値段も高いです。主婦は特に使えるお金に限界がありますし、時間も限られています。

なかなか踏み出せないところですよね。そこで、除毛クリームが活躍するわけです。そこへ抑毛クリームの効果が出てくれば、女子力アップですね。コスパが良いのはどうしてもカミソリになりますので、手軽なムダ毛処理として大半の女性が経験済みだと思います。

自己流でやらずに手順を踏むだけで処理後の痒みやカミソリまけに悩まされることなくつるつるになれると思うので手抜きせずに処理して下さいね。また、どのムダ毛処理にも言えることですが処理直後の直射日光などの外部からの刺激は避けた方が良いでしょう。

どの処理後も皮膚に負担を掛けていますので肌を野外で肌を露出させる場合は2~3日前に処理するのが理想ですが、紫外線対策を充実させるよう気をつけて下さい。ムダ毛処理は女性の永遠の悩みですが、解決の糸口に慣れれば幸いです!

Source: そっか~