迷ったらこれを送って!脈アリか脈ナシか判断できるLINEのキラーワード

迷ったらこれを送って!脈アリか脈ナシか判断できるLINEのキラーワード
AD

LINE

■相手が脈アリか脈ナシか判断できるLINEのキラーワード。返信内容でわかる、とっておきの一文とは?(27歳・秘書・A子さんの場合)


連絡を取り合っている相手が、こちらに脈アリなのか、脈ナシなのか分からないとき。一発で判断できるキラーワードを教えてもらいました!

「相手が脈アリかナシかを判断するときは、思い切って自分から『今度飲みに行かない?』と思い切って聞いちゃいます! 返信の内容によってこれから恋愛に発展しそうかどうかを判断しています」(27歳・秘書・Aさん)

【脈アリの時の返信】

「脈ありの場合は、『もちろん!いつにする?』と日程をきちんと詰めてくる場合。あとは、『ふたりで行こう』ときちんと1対1で会おうとする時は脈ありです!」(27歳・秘書・Aさん)

【脈ナシの時の返信】

「脈ナシの場合は、『お互いの友達誘おう』と他の誰かを呼ぼうとした時は、私ではなく私の友達狙いなんだと思って脈ナシです。あとは、『ちょっと忙しいから…』『まだスケジュールがわからなくて』と日程を決めない曖昧な返事の時はナシですね。きっぱり諦めて次に行きます」(27歳・秘書・Aさん)

なるほど! 自分からお誘いするのはかなり勇気がいりますが、これで相手に脈ありかどうか判断しやすくなりますね。A子さんは、「自分に気がない人といてもつまらないだけ。次を探します」とキッパリ言っていたのが印象的でした。みなさんも気になる男性がいたら、このLINEテクを試してみてはいかがですか?

 

モテの秘技!LINEを好きな人に送るとき、気をつけるべきたったひとつのこと

>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam