別れても好き。忘れられない彼を忘れる方法

別れても好き。忘れられない彼を忘れる方法
AD

「別れても好き」

そらそうやろ。それ以上に好きな男を見つけろ。以上。

……と、言いたいところですが。

別れた直後って、普通のことが普通にできなくなりますよね。忘れたいのに思い出したり、納得して別れたハズなのに復縁を考えたり、もうどうしたらいいかわからなくなる。メンタルぶれっぶれなのに通常業務をこなさなきゃいけないわけです。

もし復縁を目指すべきか忘れるべきかわからずに困っているなら、一度軽くご覧ください。もしかしたら「復縁? ないないw」って笑えるほど回復できるかもしれません。

■「別れても好き」に隠された心理とは?

自分ではうまくお付き合いしているつもりだったのに、相手のほうは不満が蓄積していて別れることになってしまったというようなケース。このように割と一方的に振られた場合は気持ちが残ってしまう率が高めです。

また、怒りや不満があって別れを切り出したのが自分側のときは、勢いで別れたのを後悔して、「やっぱり好きかも」と復縁を考える人が多いです。

あとは「たいして好きでもなかったのに、振られるといきなり気になりだした」という『隣の芝生は青く見える』タイプ。好きかと聞かれたらそうでもなかったけれど、別れたら寂しい……ってことは、あれ? ほんとは好きだった? と、寂しさに負けて自分の気持ちを無意識に歪曲してしまうパターンです。

このように、「別れても好き」も細分化するといろいろな型がありますが、根本は「執着」です

特に振られると「好き」という感情より、今まで自分のモノだった彼がいなくなったことによる寂しさで、好きと執着を混同しがちになり、「別れても好き」という感情が残ることになってしまいます。

「別れても好き」なのは運命だから?

運命……ではないでしょうね。

別れた元カレが運命な人なワケがないし、もしいるとしたら、運命の人がたったひとりだと考えるのか? って話です。

私がもし神様だったら、「出会った複数の人の中から、上手に結ばれなさい。その人が運命の人ですよ、うふふ」と、雲の上からたくさんの恋愛模様を眺めてほほんでいたいです。

別れても好きな人との復縁を目指してもいい?

少なくとも10回合コンをして、最低30人の別の男の人と会って、それでもまだ好き! 彼しか考えられない、忘れられない! となったら復縁を目指してもOKです。

といった提案もいいかなと思ったんですが、復縁を目指していいパターンが少なすぎるので、以下できちんと解説したいと思います

◇復縁を目指してもいい場合

復縁の確率が高い女性は少数です。

まず、復縁を目指していい場合は、自分が振ったことが大前提で、自分が後悔していると認識し、かつ別れを切り出したことを謝れる

この場合くらいだと思います。

売り言葉に買い言葉みたいな感じでケンカ別れしてしまったけど、後悔しているし、自分の非もきちんと認めて、お相手に謝罪したい。許してくれるのだったら、ヨリを戻したい。
たとえばこんな感じですね。

◇忘れたほうがいい場合

振られた立場だったら、です。

思うところはいろいろあるかとは思いますが、いったん彼のことは忘れましょう。

振られたあとで復縁できるのは、基本的には振った側が謝れるときだけで、振られたほうは泣くしかないのが現実です。

時間が解決してくれたり、友だちが介入してくれたりも、ないこともないですが、それはマイノリティだと思って間違いありません。期待しすぎないほうが賢明です。

ちなみに、自分が振られたとき、「嫌なところは直すから」とついすがりつきたくなりますが、これは効き目ゼロどころかマイナスですので、ぐっとこらえましょう。

◇「別れても好きな人」との復縁を目指すなら

もし、勢いで別れたのを後悔しているなら、謝って復縁が一番です。何事も素直で、謙虚で、誠実に。彼がまだあなたのことを思ってくれているなら、すぐに復縁できると思います。

「別れても好きな人」を忘れる方法

私のASKfmを掘り起こしていただければ何万字ものアドバイスを提供できるのですが(笑)、おおまかに「別れても好きな人」を忘れる方法は、「時間」と「上書き」の2つです。

「上書き」はもちろん新しい恋をすること

ですが、「時間」はなかなか難しい。忘れろと言ったって、人間そう簡単には忘れられない生き物で、むしろ時間をかけて「忘れよう」と思えば思うほど、彼のことを思い出すし、忘れられないのが私たちなんです。

ですので、彼の存在を受け入れながら生活することが、遠回りなようで一番簡単に元カレへの想いを風化させられる方法なのです。

いい思い出は心の中に大切にしまっておく。悲しかった思い出も「あのときは寂しかったな」と、素直に感情を肯定してあげる。

すると、別れた当初、どんなに泣いていても、3カ月もしないうちに、「あれ? 私、今日彼のこと1回も考えなかったな」という日が来ます。

別れという転機こそ、運命の彼への道かも

別れたときに、元カレとヨリ戻すほうが簡単だし楽ちんだから……といって安易に復縁を目指そうという想いが、胸をよぎったりしますよね。

でも、元カレを引きずるより「それってホントに幸せになれるかな? ああー、こんなうしろ向きになってる場合じゃないなー」と、さっさと前を向いて歩く人生を、個人的にゴリッゴリに推していきたいです。

なので、別れたらヨリを戻す前にぱあっと女子会を!

女子会に飽きたら合コンを!

ナンパされたら邪険に扱わないで、自分にも男ががんばってくれるんだという自尊心の回復に賢く利用しましょう!!

そうやって「今」を生きることを楽しんでいれば、元カレが運命の人だなんてありえない、運命なんて自分で切り拓いてやるー! と思えてくるはずです。

(二宮ゆみ)

※画像はイメージです

Source: マイナビウーマン