夏休みは青森で女子会! 星野リゾート青森屋に期間限定で「金魚ねぷた処」登場

夏休みは青森で女子会! 星野リゾート青森屋に期間限定で「金魚ねぷた処」登場
AD

星野リゾート 青森屋に6月1日から8月31日までの期間限定で、青森の夏の風物詩である金魚型灯篭「金魚ねぷた」をテーマにした「金魚ねぷた処」が登場します。ここでは、1日1組限定で金魚をテーマにしたデザートやおつまみが提供され、19時から24時までの好きな時間を貸切にすることができます。

1日1組限定で女子会ができる貸切空間「金魚ねぷた処」

 

夏祭りの時期、青森の街中に飾られる「金魚ねぷた」は、昔、津軽藩の藩士のみが飼うことができたとされる津軽錦という金魚を人々が模して作った灯篭だといわれています。今回登場する「金魚ねぷた処」には、この金魚ねぷたの他にも、津軽錦を模したクッション、金魚柄の障子、行灯、金魚の水槽などが設けられ、雰囲気を盛り上げます。

金魚型のクッキーを添えたグラスデザート「金魚シードルムース」

最中の皮におつまみを盛った「金魚すくいおつまみ」

「金魚ねぷた処」は、1日1組6名まで1人3,500円(税・サ込)。料金には、金魚ねぷた処利用料、金魚シードルムース1つ、金魚すくいおつまみ1人前、好きな飲み物1杯が含まれます。宿泊日の3日前までに公式HPにて予約が必要です。

また、同時期に星野リゾート 青森屋では夏限定イベント「しがっこ(青森の方言で氷という意味)金魚まつり」を開催します。イベント期間中は宿泊者限定で、金魚ねぷたにちなんだプログラムが楽しめます。金魚ねぷたで天井と壁を装飾した「金魚ねぷた灯篭回廊」や、部屋で金魚を愛でる「貸し金魚」、高さ約3mの「巨大金魚ねぷた」がそれ。「金魚ねぷたアイス」、「冷(しゃ)っこい金魚ねぷたラーメン」、「地酒を使用した大人の金魚鉢ゼリー」といったフードもいただけます。

「貸し金魚」

「金魚ねぷたアイス」

 

今年の夏休みは「金魚に囲まれた女子会」をタイトルに、帰りを気にせず楽しめる計画を立ててみては?

(フォルサ)

Source: マイナビウーマン