元彼と復縁したい。復縁したいと思わせる方法や脈ナシ・脈アリのサイン

元彼と復縁したい。復縁したいと思わせる方法や脈ナシ・脈アリのサイン
AD

元彼と復縁したい。復縁したいと思わせる方法や脈ナシ・脈アリのサイン


ふと寂しいときや「やっぱりあの人と付き合っているときは幸せだったなぁ」と思い返すときなど、「元彼と復縁したい」と思ったことがある方は少なくないのではないでしょうか。

そんなあなたに知っておいてほしい「元カノと復縁したい男が出すサイン」や「復縁しないほうがいい元彼」「元彼と復縁して結婚した体験談」などをまとめてご紹介。復縁するかどうか迷っている方、是非参考にしてみてください。

復縁
(c)Shutterstock.com

復縁してはいけない男の特徴って?


過去は美化されるもの。別れたなら別れた理由があるはずですが、ついつい美化された過去に目がくらんで復縁した結果「やっぱりこんなはずじゃなかった……」となるのは悲しいもの。というわけで「復縁してはいけない男」の見分け方を学びましょう。

214276270

1.カラダ目当て

元彼と復縁したい……と思っているのはこちらだけで、向こうからしたら「手っ取り早くエッチできる相手」と思われてしまっていたら悲しい!

そんな「カラダ目当て」男にありがちな特徴は、「必要以上にお酒を飲ませてくる」「スキンシップをやたらととってくる」こと。こちらも「元彼だし……」と気が緩んだり場の空気に流されがちですが、後悔のないように。

2.イヤだった部分が変わっていない

元彼と会うと「彼のこんなところが好きだったなぁ」と淡い恋心が復活しがちですが、まずは「彼と別れた理由」を思い出しましょう。自己中だった、ケチだった、女好きだった……など、イヤだった部分は直っていますか? 「これだけ時間が経っているんだから彼も変わっているはず」というのは甘い! 人はなかなか簡単には変われないので、その「許せないイヤだった部分」が変わっていなければ、復縁はやめておいたほうが無難。

 

★再会シーズンは要注意!復縁してはいけない元彼の見分け方

 

復縁経験者に聞いた、復縁できた理由


男女2067名への「復縁」にまつわるアンケート結果の中から、「なぜ復縁できたの?」と復縁の理由を聞いてみると、下記の傾向があるようです。

1.相手への前向きな気持ちが残っていた

  • 「お互いにまだ好きだったから」(22歳/その他)
  • 「どちらも嫌いになって別れたわけではなかったため」(25歳/会社員)

2.双方の成長を感じた

  • 「ふたりとも大人になったから」(33歳/専業主婦)
  • 「久しぶりに会った時に男らしい部分が見えて、少しは大人になったのかなと思ったから」(27歳/会社員)

3.冷却期間となった

  • 「感情的になって別れたので、期間を置くことで頭を冷やせたから」(28歳/専業主婦)
  • 「一度離れてみて必要な存在だと気づいたから」(33歳/パート)

 

やはり当然ですが「片方が復縁したい」と思っているだけではダメで、双方に前向きな気持ちがないと難しいようです。でも、男性がどんな言動をしたとき「復縁したい」と思うのでしょうか?

★復縁経験者に聞いたリアル。復縁後、「やっぱり別れた」人の割合が多すぎた

 

復縁の可能性大!「元カノと復縁したい男」が出すサイン


相手が復縁したいのかどうか知りたいあなたへご紹介するのは、「復縁したい男が出すサイン」。認定心理士・人気心理テストクリエイターの脇田尚揮先生によると、以下のような行動をとる男性は「復縁したい」と考えている確率が高いようです。

未練がある男
(c)Shutterstock.com

1.悩み相談をしてくる

復縁をしたいと思ったら「相手と直接会いたい」と望みますが、最初からそれを切り出すのはなかなか難しい。そこで「相談に乗ってほしいことがあって……」という体裁で連絡をするケースが多いと言えます。

2.近況をいろいろと尋ねてくる

復縁したいと思ったら、相手の状況がどうなっているかは非常に重要。新しく恋人ができていたり好きな人がいたり、結婚していては復縁はできません。そのため近況を把握するために定期的にLINEやメールをしてくる傾向が。

3.今の自分が上手くいっていないことをアピールする

相手の気持ちを自分に向けたいと必死になると、相手の同情や関心を買うために、今の自分がいかにうまくいっていないかアピールする傾向があります。これは「アンダードッグ効果」と呼ばれる、「相手を助けてあげたい」という気持ちを湧き起こさせることができるテクニック。自分を可哀想だと思うところから、また恋心に火がつくのを期待しています。

4.別れたあとで、やたらと褒めてくる

付き合っていたときはそれほどでもなかったのに、別れた後になってやたら褒めてくる男性は、まだ未練があって復縁をしたい証拠。「あなたの美点を知っているのは自分だけだ」ということをアピールすることで、自分の存在意義を知ってもらおうという思惑があるのかもしれません。

 

このような行動をする男性は、あなたと復縁したい、と考えている確率が高いようです。もし元彼と連絡を取ってこのような内容がやってきたら、「復縁できる可能性」はかなり高そう。

★気づいてた?「復縁したい男」が発するサインがこれ!

 

「元彼にLINEしたのに無視された!」って、やっぱり脈ナシ?


復縁したいという気持ちが強くなったり、SNSで見かけたり、共通の友人から話を聞いたり……ふと、元彼にLINEやメールをしたとき。どれだけ待っても返事が来ない……そんな「元カノからの連絡を無視する男性の心理」を引き続き脇田先生にうかがいました。

女性

1.あなたがすでに「めんどくさい」存在になっている

相手にすでに新しい恋人がいたり、仕事や趣味で充実している場合、付き合っていた頃のようなトーンで連絡をしたり、押せば押すほど「迷惑」「ウザい」ととらえられかねません。一度無視をされたら、向こうからアプローチが来るまでは触れないようにしておきましょう。

2.あなたを「悪者」にしている

あなたとの別れ方が彼にとっていい印象ではなかったり、何かしら根に持っていることがあった場合は「無視」をすることで、あなたに対する負の感情を表現している可能性があります。

3.あなたより優位に立ちたい

元カノから連絡が来て、本当は嬉しいのに、喜んで食いつくのはかっこ悪い、みっともない、プライドが許さない……という意識が働いて意固地になってしまう男性もいます。無視することで「優位に立っているのは自分」と思いたいタイプです。このタイプはすでに新しい彼女がいる場合は、それをアピールするために向こうから連絡をしてくる確率が高いです。

4.すでに新しく好きな人がいる

すでに「今カノ」「好きな人」がいる場合は、元カノであるあなたから連絡があってもわざわざコミュニケーションを取ろうとは思いません(むしろ取ってしまう人のほうが問題があるかも)。この場合、あなたは完全に「過去の人」。この心理状態のタイミングでは、復縁はなかなか難しい状況にあります。

 

いずれにせよ「連絡をしたのに無視」されているタイミングでは、復縁は難しい「脈ナシ状態」と言えます。向こうから連絡が来るまでは連絡はストップ。新しい恋を探す方向に進むのが賢明かも。

★ひどくない!?元カノからの連絡を無視する男性の心理とは

 

元彼と復縁したいと思わせる方法


さて、最も知りたいのは「復縁したい」ときにやるべきこと。使える心理テクニックを、引き続き脇田先生に聞いていきましょう。

 

女性

■ステップ1:別れた直後は動かない!

一度別れた相手は、何かしら自分の中で納得をして別れの決断をしていると言えます。そのため、あなたと別れてからすぐにヨリを戻そうという発想には辿り着きづらいもの。こういったときに働いている心理がコミットメントです。コミットメントとは、一度決めたことや宣言したことは取り消しづらくなり、有言実行となる可能性が高くなる状態のことを言います。そのため、別れてすぐにヨリを戻そうと動きはじめるのはNG。相手が自分自身の「別れる」という決定を遂行したと満足できる期間を置いてから行動を起こすようにしましょう。

 

■ステップ2…3ヶ月経過後、短いメッセージで連絡する

別れてからだいたい3ヶ月経ったら、いよいよ動き出しましょう。エビングハウスの忘却曲線によると、人間の記憶は1ケ月で21%にまで減少するといわれています。そして、薄れていく記憶のほとんどがネガティブなイメージで、それ以降は相手に対するポジティブなイメージが残るのです。3ヶ月後に偶然や何となくを装って、あなたの方から短くて軽いメッセージを送ってみてください。

 

■ステップ3…まずは友達から

上記手順をしっかり踏まえていたなら、返信が来る確率はそう低くありません。彼の仕事や学業の状態、新しい恋人の有無などの状況によっては確実ではありませんが、懐かしさも相まってコミュニケーションをとってくれるはず。
しかし、実はこのステップが一番難しい段階。焦ってはいけません。小さな接触を少しずつ重ねることで、日常の中にあなたとのコミュニケーションがあることに慣れさせるのです。

 

■ステップ4…追わずに追わせる

いよいよクライマックスです。あなたが相手と別れて変わったこと、中でも新たな恋人候補との出会いをアピールするのです。もちろん、そんな相手がいなくても構いません。今、あなたが少しでも接点があったり、気になっている人の話をしてみるのです。そうすることで、相手はあなたに対して別れてからの見えない部分に関心を持つようになり、それを続けることで、見えない相手に嫉妬心を抱く可能性があります。元恋人が対抗意識を持ってくれれば、再度恋心に火をつけることができるはず。

 

復縁をするにあたって、重要な要素は3つです。まずは別れの原因、例えばどちらかに浮気があったのか。そして、タイミング。3ヶ月より早すぎても遅すぎてもいけません。最後に、変化。元恋人と再会した際に、あなた自身に何らかの変化があることが必要です。これらがうまく揃って、初めて復縁可能性が高まります。ただ、そこまでして復縁する価値があるのか、他にもっと理想的な異性がいないのかを改めて考えてみる必要もあるかもしれません。

 

★復縁したいときに使える心理テクニック!最大のポイントは「3ヶ月待つ」こと

 

「元彼と復縁して結婚」って結局どうなの?


最後に「元彼と結婚」について。既婚者50名に「どんなときに私はこの人と結婚するんだと思ったの?」と聞いたところ、実は「元彼と復縁して」という回答がとても多かったのです。

「最初は14歳の頃、知人の家で、当時付き合っていた彼の先輩として出会いました。その後付き合って、何度も別れたりしながら、お互いに別れていたときも普通に友達として遊びに行ったりしていて、体調を崩したときに面倒を見てくれたとき」(36歳・女性)

「20歳のときに友達の紹介で出会ってお付き合いをしましたが一度別れました。でも、そこから2年経っても思い続けて会いに来てくれたとき、この人と結婚するんだろうな、と」(26歳・女性)

「21歳のときに合コンで出会って、でも一度別れて数年後にもう一度連絡を取り合ったとき」(32歳・女性)

やっぱり一度は好き同士になったふたり。復縁してそこから結婚へ……というのも少なくありません。

めちゃコミックが男女2,062名に調査したデータでも、「復縁後、関係継続中」と回答した231名中172名=約75%が既婚者。つまり、復縁後は結婚する確率もかなり高いようです。

「そろそろ結婚したいけどなかなか相手が見つからない」方は、好きだった元カレに連絡をとってみたら、何かいいことがある、かも♡

 

★既婚者に聞いた!いつどう出会って、どんな瞬間に「結婚するんだろうな」と思ったの?

 

元彼と復縁したい……と考えている方、是非参考にしてみてくださいね。

 

 

★死にたいほど悲しい…つらい失恋から立ち直るためにやるべきこと

★「元彼と会ったことある」女子、約7割。どうして会うことになったのか聞いてみた

>CanCam.jp TOPにもどる

関連記事

Source: cancam