【動画】チークとハイライトで瞬間小顔メイク♡難しいテク一切ナシ!

【動画】チークとハイライトで瞬間小顔メイク♡難しいテク一切ナシ!
AD

チーク×ハイライトでできる小顔の作り方。人気ヘア&メイク・paku☆chanがレクチャー! 


小顔メイクテク

誰もが一度は憧れる小顔。メイクで小顔に見せるテクニック、実はチークとハイライトで小顔見せするのが今っぽいんです! 適度なツヤ&血色感で自然なメリハリを作って、骨格まで変わったような印象に。今回は、トレンド感たっぷりのメーク提案で多数の雑誌やイベントでひっぱりだこのヘア&メークアップアーティスト・paku☆chanさんに教えてもらいました。

ポイントは大きくふたつ。

1.「チークはちょっぴり横長に」

2.「立体見えさせるハイライト」

 

 

チークとシェーディングを兼ねて、一度で顔のメリハリ


使ったのは…ポール & ジョー ジェル ブラッシュ 01 ¥3,000

普段は、笑ったときに高くなる位置に丸く、ピンポイントでのせることが多いチーク。今回は、そこからさらに横に広げてなじませて、やや横長の円になるように入れていきます。

チークは一度指に取り、手の甲になじませて濃さを調整。笑ったときに高くなる位置にトントンとなじませたら、そのまま指に残ったチークを顔の外側にもぼかしつつ広げていきます。これは、シェーディングを入れない分、シャープなラインを作り出すのに役立ちます。

 

こまめな”置き”ハイライトで立体感が段違いにアップ!


使うのは…シャネル ボーム エサンシエル トランスパラン ¥5,500

ハイライトは、指の腹で少量ずつ取りながらなじませます。目尻下、鼻柱、鼻柱の脇、上唇の中央、顎、眉山の上に左右それぞれポンポンとなじませると、影になる部分と差が出来て、顔全体に奥行きや立体感がわかりやすく生まれます。ポンポンと叩いてのせていくことでツヤ感もアップ。

たったこれだけで、いつものメークにメリハリがうまれ、顔立ちもぐーんと小顔に見えちゃう。指でなじませるだけの簡単テクだから、今すぐ試してみて!

撮影/金 洋秀 へア&メーク/paku☆chan スタイリスト/奧冨思誉里 モデル/宮本茉由 構成/山梨智子

>CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam