資生堂からスキンケアと仕上がり両立のファンデ登場

資生堂からスキンケアと仕上がり両立のファンデ登場
AD

薬用スキンケア効果とファンデーションを融合させた「薬用 ケアハイブリッドファンデ」が、資生堂から発表されました。今後、資生堂のさまざまなブランドで展開していく予定。第一弾として3月21日に発売されるのは「d プログラム」と「HAKU」です。

「薬用 ケアハイブリッドファンデ」は2ブランドから登場

資生堂が実施した全国の15~69歳女性2万人を対象にしたアンケートによると、女性がファンデーションをつけている時間は年3,500時間。約6割の女性は「ファンデーションは肌によくない」というネガティブなイメージを持っていることがわかりました。

そこで資生堂は“ファンデーションをつけている年3,500時間が素肌をキレイにする”という新しい美容習慣を提案。新しいファンデーションの選択肢を提供していきます。

「d プログラム 薬用 スキンケアファンデーション (パウダリー)」(医薬部外品) 全5色 SPF17・PA++ 希望小売価格税込 3,024円 パウダリーファンデーション ケースSは、希望小売価格税込1,080円

「d プログラム」から発売される「 薬用 スキンケアファンデーション (パウダリー)」は、日本で初めて12種の薬用有効成分を配合した薬用スキンケア処方。ニキビ・肌あれを防いでスキンケアをしながら、化粧のりが悪い時でも密着&カバーし美しい仕上がりが続きます。

HAKU 薬用 美白美容液ファンデ(医薬部外品) 全4色 SPF30・PA+++ ノープリントプライス

「HAKU」から発売される「メラノフォーカスF オークル10」には、美白有効成分 4MSK、整肌・保護成分 Vカット複合体、Sヒアルロン酸(保湿)が配合されています。日中つけていることで美白しながらシミ・色ムラをカバーし、シミの気にならない透明感のある仕上がりに。

また、薬用 ケアハイブリッドファンデを体感イベントが全国3都市で開催されます。ブース内では、ライブステージや美容のプロによる肌色測定を実施。来場者には、肌にあったケアハイブリッドファンデをご紹介してくれ、サンプルなどのお土産も用意されています。

【開催スケジュール】
●東京
日時:2019年3月21日(木・祝)、22日(金)11:00~18:00
場所:ベーカリーカフェ426表参道
●大阪
日時:2019年3月30日(土)、31日(日)11:00~18:00
場所:ビッグマン前広場
●名古屋
日時:2019年4月6日(土)11:00~18:00
場所:JR名古屋駅・桜通口

薬用 ケアハイブリッドファンデ特設サイト:https://www.shiseido.co.jp/carehy

bridfd/?rt_pr=trd26

(フォルサ)

Source: マイナビウーマン