旅行のおみやげ、毎回買ってる人は約半数。平均予算は4800円。選ぶポイント…みんなどうしてる?

旅行のおみやげ、毎回買ってる人は約半数。平均予算は4800円。選ぶポイント…みんなどうしてる?
AD

■旅行のおみやげ、毎回買ってる人は約半数。選ぶポイント…みんなどうしてる?


観光や帰省、久しぶりに会う友達へ「お土産はどうしよう?」と悩むことはありませんか? ということで今回は、18〜69歳の男女1,502名に聞いた、お土産に関する調査結果をご紹介。

お土産

お土産を渡すときに困ることの共感ネタから、何をポイントにお土産を選べばいいのかまで、これを読めばちょっと苦手意識のあったお土産選びも楽しめるようになるかもしれないですよ!? それでは、さっそく結果を見てみましょう。

 

■自分用お土産を必ず買う人は3割、自分以外用お土産を買う人は5割


まず、旅先などでお土産を買うかどうかを聞いたところ、自分用のお土産を「必ず買う」と回答をした人が33.4%、自分以外用のお土産を「必ず買う」と回答をした人が48.5%となり、自分よりも自分以外へのお土産を買う傾向が高いことが分かりました!

お土産

この結果を性別で見ると、自分用のお土産を「必ず買う」と回答をした割合は、男性が26.1%、女性が40.7%、自分以外用のお土産を「必ず買う」と回答をした割合は、男性が42.4%、女性が54.5%でした。

いずれも女性の方がお土産を買う割合が高いよう。女性にとってはお土産を選ぶことも旅行の楽しみのひとつと言えるのかもしれないですね。

また、旅行1回あたりのお土産の予算を自由回答で聞いたところ、自分用の平均金額は「3,935円」自分以外用の平均金額は「4,828円」となり、金額でも自分より自分以外のお土産の方が高いお金を払っていることが分かりました!

■お土産を渡す相手、最も多い回答は「家族」


続いて、誰にお土産を買っているのかを聞いたところ、最も多かった回答から「家族」(82.2%)、「友人」(54.3%)、「職場の同僚・上司」(48.7%)、「親戚」(23.0%)、「恋人」(15.6%)、「ご近所」(11.5%)となりました。

あなたは旅行のお土産を誰に買いますか?グラフ

年代別に見ると、男性の30〜49歳は「職場の同僚や上司」、50代以降は男女ともに「ご近所」にお土産を買っている人が多いことも分かります。お土産は、そのときお世話になっている人や長く付き合っていく大切な人に渡すものなのが伺えますね。

 


「お土産を買うぞ!」と決めた後にやってくるのが、「何を買うか?」、「何個買うか?」などの具体的なお土産選びですよね。そこで、お土産を購入するときや渡すときに困ったことについて聞いてみました。

あなたが旅行のお土産を購入するとき、渡すときに困ったことは何ですか?グラフ

◆あなたが旅行のお土産を購入する際、渡す前に困ったことは何ですか?

・「ありきたりなものでいいか迷う」:39.2%
・「自分が納得できるものがない」:27.8%
・「買ったお土産の数が足りなかった」:25.0%
・「職場や友だちでどの範囲まで配ればいいのかわからない」:23.6%
・「いくらくらいのものを買えばいいのかわからない」:19.0%
・「お土産を買いすぎて余った」:8.0%
・「お土産代が足りなかった(残っていなかった)」:7.5%
・「いつの間にか旅行に行くことが周りに知られていて、想定以上に買わなければいけなかった」:7.0%
・「買ったお土産がずっと手付かずだった」:6.0%

 

最も多かった回答は「ありきたりなものでいいか迷う」(39.2%)、続いて「自分が納得できるものがない」(27.8%)となり、3割の人がお土産の品物自体へこだわっていることが分かりました。

その他には「買ったお土産の数が足りなかった」「職場や友だちでどの範囲まで配ればいいのかわからない」という回答も多く、4人に1人は購入するお土産の個数に悩んでいることも判明しました。

 

■自分以外のお土産を選ぶときに重視するポイントは?


最後に、自分以外のお土産を選ぶときに重視するポイントが何であるかを聞いてみました。その結果、「旅行先の名産や名物である」(55.1%)、「味がおいしい(おいしそう)」(55.0%)がお土産を選ぶポイントであることが分かりました! その他の結果は、下記の通りです。

あなたがお土産を選ぶときに重視するポイントは何ですか?グラフ

◆自分以外のお土産をえらぶときに重視するポイントは?

「旅行先の名産や名物である」:55.1%
・「味がおいしい(おいしそう)」:55.0%
・「旅行先の雰囲気がある」:36.1%
・「賞味期限、消費期限が長い」:35.6%
・「個包装になっている」:33.4%

味や名物で選びつつも、多くの人は、渡すときのことを想像し、「賞味期限が長い」、「小包装になっている」といった渡しやすいものを重視していることも分かりました。

 

ちなみに自分用のお土産を選ぶときのポイントについても伺ってみると、最も多かった回答から順に「味がおいしい(おいしそう)」(55.9%)、「旅行先の名産や名物である」(40.2%)、「手に入りにくい」(31.6%)、「旅行先の雰囲気がある」(28.4%)、「デザインが好き」(25.4%)という結果になりました。

お土産

想像通り、自分用のお土産だからこそ「手に入りにくいもの」や「デザインが好き」など、ユニーク性が高いものを選ぶ人が多いようでした!

 

さて、ひとえに「お土産」と言っても、渡す人や行く場所によって何のお土産を選ぶのが最適なのかを考える人が多いこと分かりましたね。大勢に喜ばれたいのか、ハマる人にハマってほしいのか、そんなお土産選びは、結構その人の性格が現れる部分でもあるかと思います。

優柔不断でお土産選びに悩んでいる人は、ぜひこの記事を参考に、渡す人を想像してその人に合ったお土産を渡せるといいですね! (かすみ まりな)

情報提供元:カルチュア・コンビニエンス・クラブ

 

 

★ゴメン、ありがた迷惑!みんなが正直いらないおみやげは、コレです。

関連記事

Source: cancam