男が誤解しちゃう小悪魔すぎる「思わせぶりLINE」

男が誤解しちゃう小悪魔すぎる「思わせぶりLINE」
AD

「あれ?この子、俺のこと好きなのかな?」……恋はそんな誤解から始まることも多々あります。小悪魔女子は男子にそう思わせるのがとっても上手! ぜひ真似したいもの。男性が誤解しちゃう思わせぶりLINEを送って、彼をあなたの虜にしちゃいましょう♡

◆「好きな人、いる?」

LINE

「好きな人がいるのか聞かれると自分のことが好きなのかな…と少しワクワク」(24歳・IT関連)

「好きじゃなきゃ聞かない、はず!」(28歳・広告関連)

「真剣に聞かれるとドキッとしちゃう」(25歳・サービス関連)

好きな人がいるかどうかを聞かれると、男子は「俺のことが好きなのかも?」と思ってしまうようです。ドキッとさせるには有効な手段と言えそうですよ! また、気になる彼に好きな人がいるかどうかは、知っておいて損ナシ!

◆よく誘ってくる

LINE

「飲みや食事によく誘ってくる子」(28歳・飲食関連)

「誘ってくる子は自分に気があると思ってしまう」(25歳・出版関連)

「夜の誘いは特に思わせぶりな気が…」(30歳・自動車関連)

飲み会や食事など。たくさんお誘いをすることも、好意アピールに繋がるようです。特に夜の誘いは破壊力バツグン。気になっていない男性にすると勘違いさせちゃうかも!

◆〇〇くんみたいな人が好き、彼氏だったら良いな

LINE

「これは本当にズルイ(笑)」(23歳・スポーツ関連)

「ちょっと気になる子からこの発言があったら確実に告白に踏み切れます」(24歳・メーカー関連)

「告白と受け取っちゃうかも」(27歳・IT関連)

「〇〇くんみたいな人」はある意味「ズルい」ワードと言えるかもしれませんね。告白ではありませんが相手に与える印象としては告白も同然のものがありそうです。ここぞ!というときにはぜひ活用を。

◆夜の「寂しい」LINE

LINE

「夜に寂しいって言ってくる子は自分に気があると思っちゃいます」(29歳・広告関連)

「イケるのでは?と思っちゃう」(22歳・学生)

「会いに行っちゃうかもしれない。自分に好意ありそうだし…」(25歳・建築関連)

夜の寂しいLINEにドキッとしてしまう男性は多々。中には会いに来てくれる優しい男子も。キラーワードとなりそうですから、使用する際には効きすぎ注意!

ちょっぴり思わせぶりなLINEは、恋する相手にはかなり武器になりそうです。上手に活用して、彼の心を惹きつけちゃいましょうね♡(スザクカナト)

 

キュンとしちゃう彼氏からの嫉妬LINE

関連記事

Source: cancam