「SOS」ってよく耳にするけど何の略か知ってる?

「SOS」ってよく耳にするけど何の略か知ってる?
AD

■SOSってなんとなく使ってるけど何の略?


SOS

(c)shutterstock.com

 

CanCamでは漢字クイズや雑学クイズをたくさんだしてきましたが、今回出題するのは、言われてみると意外に知らない言葉について。

 

Q「SOS」って何の略?

 

「SOS」は助けて欲しいときに使う言葉ですよね。この「SOS」を世界で初めて使ったのは、あのタイタニック号だそうです。「SOS」はもともとは救難信号だったんですね。それすら知らなかったという方も多いのではないでしょうか。

という訳で、「SOS」についてデジタル大辞泉で調べてみました。

1 無線電信で、遭難を伝えるモールス符号。船舶・航空機が救助を求める際に発した。1999年以降、モールス符号は廃止され、GMDSSが用られるようになった。
2 緊急の救助を求める状態にあること。
[補説]俗にsave our souls(ship)またはsuspend other serviceの略といわれるが、それらとは関係なく、モールス符号の「 ・・・ (S) ‐ ‐ ‐ (O) ・・・ (S)」という注意を引きやすい組み合わせとしたもの。

 

いくつか説はあるようでうが、モールス符号が元のようです。そして今や使われていないという衝撃の事実も……。「SOS」が必要な事態は避けたいですが、何気なく使ってる言葉を調べてみると面白いですよね。

このように、耳にする機会はあるけど、よく考えたら意味や語源を知らない言葉ってけっこうありますよね。これからも出題していくので、ぜひ挑戦してみてください!

 

もっと雑学を知りたい人はこちらもチェック!

★CanCam雑学クイズ集★

CanCam.jp TOPへ戻る

関連記事

Source: cancam