たくましい筋肉に胸キュンが止まらない♡スポーツ男子との恋愛事情をガチ調査

たくましい筋肉に胸キュンが止まらない♡スポーツ男子との恋愛事情をガチ調査
AD

■スポーツ男子との恋愛事情をガチ調査!たくましい筋肉に胸キュンが止まらない♡


夏といえば、海?花火?かき氷? さまざまな意見があるかと思いますが、忘れちゃいけないもののひとつが、甲子園です! 汗を流す甲子園球児に胸がときめいてしまう人も多いのではないでしょうか?

野球以外でも、サッカーにバスケ、バレーと、汗を流しながら練習や試合を頑張るスポーツ男子に、思わずキュンとしてしまいますよね。

マネージャー

そんな「スポーツ男子」に関するアンケートを「めちゃコミック」が約2,100人に実施しました。ビューティーに関する講演会や恋愛コラムを連載する、医師の山下真理子先生の意見を交えながらご紹介します!

■スポーツ男子に恋したことありますか?


まずは、「『スポーツ男子』を好きになったことはありますか」と聞いてみたところ……。

『スポーツ男子』を好きになったことはありますか?グラフなんと75%に人が「はい」と回答! スポーツをしている男子の姿って、普段よりも何倍もカッコよく見えますよね♡

ちなみに「いいえ」と答えた方は、

「そんな礼儀正しくて男らしいスポーツマンには出会わなかった」(34歳/専業主婦)
「ソフトマッチョな色白が好きだから」(37歳/専業主婦)

これぞ!と思えるような人との縁がなかったり、そもそも自分の好みではないから、と答える人が多かったようです。

それでは、4人に3人を魅了するスポーツ男子との恋愛について、実態を探ってみましょう♡

 

■スポーツ男子を好きになりやすい季節は…やっぱり!


スポーツ男子が一番活躍する季節といえば、やはり大きな大会の多い夏ではないでしょうか。夏休み期間中なので、応援に行く女子も多いですよね。そこで「『スポーツ男子』を好きになった季節」についても聞いてみました!

『スポーツ男子』を好きになった季節はいつですか?1位:夏(50%)
2位:春(37%)
3位:秋(8%)
4位:冬(5%)

やはり、半数が「夏」と回答。春夏秋冬の中では夏が一番恋する季節なようです。意外にも次に多かったのが「春」でした。

「甲子園に連れってってくれた!」(23歳/学生)
「観戦しに行った夏の大会で優勝した」(30歳/無職)
「夏の体育館、汗を流しながら一生懸命バスケをしている姿は、今思い出してもかっこよかったなぁ」(44歳/パート)

「ひと夏の恋」なんて言葉があるほど、一般的にも夏は恋愛の多い季節なのかもしれません。しかし、その中でも特に「スポーツ男子」と恋に落ちる季節について、関係性があるのか山下先生に聞いてみました!

「夏は、暑さ対策のため薄着や短髪になる選手が多く、選手のしなやかなボディラインや表情がわかりやすい季節です。また、暑いのに全力で汗を流してスポーツをしている姿を見ると、女性は『全力で一生懸命に自分にも向き合い愛してくれる』というイメージが生まれます。そのため、暑い季節に汗を流してスポーツしている男性に、女性は恋をしてしまいがちなのです」(山下真理子先生)

運動部に所属している男性の皆さん、この夏という季節はチャンスですよ!

 

■スポーツ男子=肉食系男子


スポーツ男子とお付き合いしたことのある人に、ズバリ告白はどちらからだったのか尋ねてみました。

スポーツ男子と付き合ったことのある人は、どちらから告白しましたか?なんと、6割の人が「相手から」と回答! スポーツ男子は、肉食系の人が多いのかもしれませんね。実際に「相手から告白された」人の、告白エピソードを聞いてみました。

「同じサッカー部でしたが、挨拶を交わす程度でほぼ話いたことが無かった人。メールのやりとりで仲良くなり、ある日『明日の試合でゴールを決めたら付き合って』とメールがありました。翌日の試合で、見事にゴール! その瞬間、腕を大きく空に突き上げた彼の姿が今でも印象に残っています。その日の夜に『本当に付き合ってくれる?』と言われて付き合うようになり、部活後は一緒に帰ったりするようになりました。今考えたらものすごく青春してたな~と思います(31歳/専業主婦)

すごいドラマチックです! スポーツをやっている男子は、恋愛に対しても熱い人が多いのでしょうか? スポーツ男子の恋愛傾向について、山下先生に聞いてみました。

「スポーツに取り組む中で得られる粘り強さや、地道な練習が大きな成果につながるという確信、試合での達成感などは、恋愛面にも大きく影響します。男性の脳は、女性よりもひとつの事(仕事、趣味、スポーツなど)に対してより集中力を働かせます。スポーツに真剣に取り組んできた男性はその傾向がより強いです。その結果、情熱的な愛情表現をしてしまうスポーツマンが多いようですが、同性である男同士で結束を強める野球などのスポーツ選手は、女性に対してシャイな傾向もあるかもしれませんね」(山下真理子先生)

■スポーツ男子あるある!デートの時間が取りにくい


スポーツ男子ならではのデートスポットはあるのでしょうか? スポーツ男子と付き合ったことのある人に、どんなところにデートに行ったのか聞いてみました。

一番多く見られた回答は、「彼の練習の帰り道に海・公園に行く」という回答。

「帰り道、途中の公園によく寄っていました。お互い部活があったし、バイト禁止の学校でお金もなかったので、遠出は中々出来ませんでした」(専業主婦/38歳)

スポーツ男子は平日休日問わず、練習漬けのことが多く、あまり遠出らしい遠出ができないようです。また、海といえば夏のイメージですが、「真冬の海」「学校帰りの冬の海」と、あえて季節外れの海に行くという変わった回答も。夏とは違い、物々しく寂しげのある海辺でどんなことを語らうのでしょうか?

そのほか、「恋人が『スポーツ男子』ならではの『あるある』」も調査してみました。すると、このような結果に……!

恋人が『スポーツ男子』ならではの『あるある』はありますか?グラフ

1位:スポーツ中心の生活で、デートの時間がなかなか取れない
2位:モテるので浮気が心配
3位:試合前などは連絡が取りづらい
4位:相手が出場していなくても試合を見に行く
5位:試合観戦デートが多い

TOP5は、こうなりました。どれも普通に恋愛がしたい女子にとってはつらいものですが、スポーツ男子好きなら「あるある」の事で仕方がないのですかね……(苦笑)。スポーツ中心の生活でも、時間を見つけてくれる人だとよいですよね!

そんな中で気になったのが7位の「筋肉自慢される」。何回もされると、褒める言葉もなくなってしまいますよね。意見も聞いてみました。

「忙しくてなかなかデートは出来なかったけど、相手の部活が終わるのを待って、一緒に帰るのが楽しみでした」(26歳/専業主婦)
「甲子園に連れていってもらって感動した。でもそのあと彼が有名になったら浮気されて振られた」(31歳/会社員)

二極化した体験ですね……(笑)。そもそも、どうしてスポーツ男子にはモテる人が多いのでしょうか? 山下先生によると、

 

何かに懸命に取り組む男性に、女性は本能レベルで惹かれやすい傾向があります。男性に守られて集団生活していた太古の歴史のDNAに刻まれているからだといいます。一方男性の脳は、自分を好きになってくれる女性から更に好かれたいと思う傾向があります。自分がモテていると自覚するとより好かれる為に努力してしまい、その結果他の女性からもモテてしまうというわけです」(山下真理子先生)

ということだそう。男性は本能で好かれようとするようですが、恋人がいる女性としては心配になりますよね……。

■鍛え上げられた体に抱きしめられて思わずキュン…♡


色々大変なこともあるけど「スポーツ男子と付き合ってよかった」と思った瞬間についても調査しました。

「スポーツ男子と付き合ってよかった」と感じるのはどんな時ですか?グラフ

1位:礼儀正しく、親受けもいい
2位:いざというときに頼りがいがある
3位:鍛え上げられたたくましい肉体を見たとき
4位:アクティブなのでいろいろな遊びが楽しめる
5位:ストレートな愛情表現をしてくれる
6位:難しい話をしないので、一緒にいて気楽

という結果になりました。トップは「礼儀正しく、親受けもいい」でした。スポーツの世界といえば、厳しい上下関係がつきもの。後輩に慕われているスポーツ男子は頼りがいもあって、自慢の彼氏ですよね。

さらに、スポーツは老若男女問わずに共通の話題となるので、共通のスポーツの経験者であったり、同じチームを応援していることが分かれば、親受けも抜群です◎

「その他」と答えた人の中で多かったのは、次のようなコメントでした。

「同じ部活だったのでアドバイスをしてもらったり、お互いがいるから頑張れた」(32歳/専業主婦)
「お互い陸上部で、夏休み中の練習や試合などで一緒にいられることが幸せでした」(33歳/その他)

同じ部活だからこそよかった、とのこと。同じ部活だと、一緒にいる時間が多くなって関わる機会も多くなりますよね♡ 同じコミュニティ内の異性に惹かれるのはなぜでしょうか?

「同じコミュニティ内で恋に落ちるのはよくある傾向です。男性は共通項があることで、より自分のことをわかってくれていると感じる上に、何かと一緒に行動することが多いので恋に落ちやすくなるのです。女性も、一緒に過ごす時間が多いことで、異性の様々な面を目撃して、母性本能が刺激されることで恋をしやすくなるのです」(山下真理子先生)

 

やっぱりスポーツ男子は万人受けが良い上に、たくましくて素敵ですよね。この夏、スポーツ男子に恋に落ちてみませんか? (齋藤有紗)

情報提供元/株式会社アムタス「めちゃコミック」

 

 

★エンジニア男子は結婚に向いている!その理由と正しい出会い方とは

関連記事

Source: cancam