これぞ青春。部内恋愛の甘酸っぱい体験談20

これぞ青春。部内恋愛の甘酸っぱい体験談20
AD

学生時代、部活動やサークル内で、気になる相手と恋愛関係に発展した……という思い出はありますか? 経験者にとっては、甘酸っぱい青春の思い出として残っていることが多い部内恋愛。一方で、少女漫画や青春ドラマのような、どこか現実離れしたイメージがある人もいると思います。今回は、女性のみなさんへのアンケートから、部内恋愛の甘酸っぱい思い出や失敗談をご紹介します。

■部内恋愛の特徴って?

部内恋愛を実際に経験したことがある女性は、どのくらいいるのでしょうか? また、交際相手はどんな人だったのかも気になるところです。女性のみなさんに聞いてみました。

◇部内恋愛の経験者はどれくらいいる?

Q.学生時代、部活内恋愛をしたことがありますか?

はい(20.6%)
いいえ(79.4%)
※有効回答数388件

およそ2割の女性が、部内恋愛を経験したことがあるという結果に。意外に少ないという印象を受けました。運動部では男女に分かれて練習することが多いため、「恋愛対象者が部内にいなかった」という人もいるでしょう。また「周囲にばれて気まずくなりたくない」と考えて、好きな人に思いを伝えられなかった女性が多かったとも推測できます。

◇部内恋愛の相手は?

Q.部内恋愛の相手について教えてください。

第1位 同級生(47.5%)
第2位 先輩(35.0%)
第3位 後輩(11.3%)
第4位 顧問の先生(1.3%)
※有効回答数80件。単数回答式(「部内恋愛をしたことがある」と回答した人)、その他除く

約半数が同級生という結果となりました。同級生であれば、勉強を教え合ったり進路を相談し合ったりすることもできますし、話も合いやすく、部活以外の時間も親密に過ごせそうですね。また、少数ではあるものの、中には「顧問の先生」「コーチ」など、驚きの回答もありました。

■みんなの部内恋愛エピソード

女性のみなさんには、今だから話せる部内恋愛の思い出についても聞いてみました。みなさんが記憶の底に大事にしまっていた、部内恋愛ならではの甘酸っぱい&ほろ苦いエピソードをご紹介します。

◇まるで少女漫画! 部内恋愛が始まるきっかけ

まずは、部内恋愛がどんな部活で、どのようにして始まったのかを聞いてみました。

☆マネージャーと部員で付き合うケースは多い?

・「柔道部でマネージャーをしていて、1つ上の先輩が優しくて好きになった」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「バスケットボール部のマネージャーをしていました。副部長とよく話すようになって、付き合い始めました」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

☆男女の合同練習で仲良くなって

・「弓道部。男女一緒に練習する中で、弓道が上手な男子に恋をした」(28歳/学校・教育関連/営業職)

・「卓球部でした。同じ部長同士で、話す機会が多かったから」(34歳/医療・福祉/専門職)

☆合宿や部活動後の時間で親密になって

・「テニス部の憧れの先輩。合宿のときに急接近しました」(27歳/金融・証券/専門職)

・「ハンドボール部です。部活後に残って、一緒に作業したことがきっかけで付き合い始めました」(27歳/警備・メンテナンス/クリエイティブ職)

☆部活以外の学校生活でも一緒にいることが多いため

・「吹奏楽部で、同じ楽器担当の同級生が、相手と私の2人だけだった。小学校も同じで家も近く、クラスも同じだったため、部活動以外も一緒にいる時間が長かった」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「テニス部でした。クラスも同じで共通の友だちも多く、次第に仲良くなり、接する時間が長くなって、時々メールが来るようになりました」(26歳/医療・福祉/専門職)

☆相手の練習姿を好きになって

・「空手部。はじめは何とも思っていなかった人が、どんどん上達して強くなっていくのを近くで見ていて、気づいたら好きになっていた」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「卓球部で、プレイ中すごくかっこいいと思ったから」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

「部活中の相手のかっこいい姿に惹かれた」というのは、まさに青春時代ならでは! 部活の練習後や普段の学校生活で仲良くなったという回答も多く見られました。毎日一緒に練習したり、夜遅くまで学校に残ったりすることで、お互いに少しずつ意識し始めて……という過程、もう一度味わいたいものですね。

◇部内恋愛ならではのエピソードは?

部内恋愛をしていたときの印象的なエピソードや、失敗談についても聞いてみました。学生時代ならではの、大人の恋愛とはひと味ちがったエピソードが多数寄せられています。

☆ほかの部員にバレないかハラハラ

・「人気のある先輩だったので、なるべく周囲にわからないように、特に部活の同性の先輩には気づかれないようにしていた」(34歳/運輸・倉庫/その他)

・「遠征の帰りのバスでみんなに気づかれないように、目を合わせるゲームみたいなことをしていた」(26歳/その他/事務系専門職)

☆別れたあとが気まずい……

・「別れてから部活に行くのが気まずくなった」(25歳/金融・証券/専門職)

・「ケンカや別れたときは気まずい。まわりにも知られているから」(27歳/医療・福祉/その他)

☆部活後は一緒に帰れる

・「部活終わりに一緒に帰宅したり、寄り道したり、たくさんの思い出があります」(25歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「帰りが絶対同じ時間になるから、一緒に帰れた」(25歳/学校・教育関連/その他)

☆嫉妬されることが多い?

・「男女一緒に練習していたため、異性と話すとヤキモチを焼かれ、ケンカになった」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「男子がいっぱいいたから、相手がヤキモチを焼いて大変だった」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

☆周囲のヤジがうるさく感じることも

・「部員に知れ渡ったときに茶化されるのが少々面倒だった」(22歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「周囲のヤジが多いため、人目を気にすることも」(32歳/学校・教育関連/専門職)

部内恋愛は、やはり周囲の視線が気になるもの。2人の関係を周囲に公表していなければ、バレないように隠すのが大変ですし、まわりに知られていれば「ヤジがうるさい」という始末……。また、別れたあとも部活で顔を合わせなければならず、「気まずかった」という声も多数寄せられました。

■部内恋愛の思い出はそっと心にしまっておいて

部内恋愛に限らず、学生生活ならではの甘酸っぱかったりほろ苦かったりする思い出。別れたあとの気まずさや、周囲からの冷やかしがないのが、大人の恋のメリットといえるかもしれません。部内恋愛の思い出はそっと心にしまって、大人の恋を楽しみましょう!

(Hatsumi)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2018年6月1日~6月4日
調査人数:388人(22~34歳の未婚女性)

Source: マイナビウーマン