一重・奥二重さんにもおすすめ! ピンクアイシャドウの使い方

一重・奥二重さんにもおすすめ! ピンクアイシャドウの使い方
AD

みなさんこんにちは。ヘアメイクアーティストの新見千晶です。
私は普段、女優さんやモデルさんのメイクはもちろん、メイクにお悩みを抱える一般の読者さんのメイクをさせていただくこともあります。

その中でも最近多いのが、「ピンクアイシャドウを塗りたいけど、腫れぼったく見えるから挑戦できない」というお声。トレンド感のあるピンクのアイシャドウは、かわいらしく、女性らしい印象に仕上がります。しかし、まぶたが腫れぼったい傾向にある一重、奥二重の人が塗ると、さらにまぶたが腫れぼったく見えてしまうんですよね。
かといって寒色のブルーやグリーンを選ぶと、確かにすっきりは見えるものの、なんだか古めかしくて今っぽくない……。

今回は、そんな悩みを解消するべく、一重・奥二重さんでも腫れぼったく見えずに、今っぽくかわいく仕上がるピンクシャドウの使い方やおすすめのコスメをご紹介します!

■ピンクアイシャドウでやりがちなNGメイク

まずは、ピンクアイシャドウを使ったメイクで、やりがちなNG方法を紹介します。

◇まぶた全体にピンクアイシャドウを塗った

これではまぶたの腫れぼったさがMAXになってしまいます!

◇パール感が強いもの、大きなラメが入っているものを選んだ

ハイライト効果でさらにハリ感が生まれ、塗った部分が特に腫れぼったく見えます!

◇アイシャドウパレットの中の薄いピンクと濃いピンクでグラデーションを作った

腫れぼったい上に古臭い顔になってしまいます!

◇腫れぼったさを軽減するために目尻だけにピンクを塗った

まるで舞妓さんのような目元に……!

■これが正解! ピンクアイシャドウの塗り方

NGメイクでの失敗を踏まえ、ピンクアイシャドウを使っても目元が腫れぼったく見えないおすすめの塗り方をお教えします。

◇一重さん向け

まず、目を開けたときに見える範囲までブラウンのアイシャドウを塗り、うっすら擬似二重を作ることで目元をぱっちり大きく見せます。一重さんの目は縦幅を広げるととっても可愛く見えるので、ピンクシャドウは下まぶたに塗ってみてください。瞳がキラキラと輝く効果もあり、ナチュラルにピンクを使うことができるはず。二重さんが下まぶたにピンクを入れると濃すぎる印象になりがちですが、一重さんだととってもおしゃれに仕上がります。ぜひお試しを!

☆HOW TO ~ピンクは下まぶたにだけ! 目の縦幅を広げておしゃれに仕上げて~

①上まぶた全体にパウダリーファンデーションを塗り、くすみを取る。

②アイホール部分に、パール感のないマットな薄いベージュなどのアイシャドウを塗る

③黒のペンシルアイライナーで目のキワにアイラインを引く。目尻は少し下げ気味に引き、タレ目風にすることで、目を柔らかく大きく見せることができる。

④ 濃いブラウンのアイシャドウで、アイラインをぼかし、グラデーションを作る。すると目が大きく見える。このとき、目を開け閉じしながら、目を開けたときに見える範囲まで塗り広げるのがポイント。最後に指の腹でぼかすと、ナチュラルに仕上がる。

⑤ビューラーでまつげを根元からきっちりとカールさせたら、マスカラも全体に塗り、目のフレームを強調する。

⑥涙袋の下まぶたの目頭から黒目の下あたりまで、ピンクのシャドウを塗る。

◇奥二重さん向け

二重の幅がせまい奥二重さん。二重幅に濃いカラーを塗ったり、アイラインを太く引いたりすると、二重幅が潰れて、かえって目が小さく見えてしまいます。アイラインは細く、二重幅を生かす薄めのアイシャドウやアイラインが成功のカギ。奥二重さんは二重幅にピンクを塗ってみましょう。パール感が強いものでなければ、腫れぼったく見えることはありません。涙袋にはピンクではなく、薄いベージュ系がおすすめ。一重さんと同じく、目の縦幅を広げると、さらにかわいく見えます。

☆HOW TO~薄いピンクを二重幅に細くON! チラ見せピンクでかわいらしい雰囲気に~

①上まぶたにパウダリーファンデーションを塗り、くすみを取る。

②アイホールに薄いベージュなどのアイシャドウを塗る。

③二重幅にパール感が弱く、濃すぎないピンクのシャドウを薄めに塗る。アイホールまで広めに塗ると、腫れぼったく見えてしまうので注意!

④ブラウンの極細のリキッドアイライナーで、まつげの隙間を埋めるように目のキワに細くアイラインを引く。

⑤まつげ全体にマスカラを放射状に塗り広げる。

⑥薄いベージュのパール感やラメ感があるシャドウを、涙袋部分に塗り、瞳をキラキラと見せ、目の縦幅も広げる。

■一重・奥二重さんにおすすめのピンクアイシャドウ

一重、奥二重さんにおすすめのピンクアイシャドウを紹介します。

◇おすすめピンクアイシャドウ

☆RMK インジーニアス パウダーアイズ N 09/2376円
https://onlineshop.rmkrmk.com/shopdetail/000000000246/

一重さんにおすすめ。繊細なラメが瞳を美しく輝かせるかわいくて肌馴染みのよいピンク。上まぶたには、ブラウンシャドウパレットを使って、ピンクは下まぶたのみの使用がおすすめです。

☆ジルスチュアート リボンクチュールアイズ 01/5400円
https://www.eshop.jillstuart-beauty.com/ItemDetail?cmId=2212

奥二重さんにおすすめ。パールが強すぎないので、腫れぼったくなりにくい! ピンク×ブラウンなので、このパレット1つでピンクメイクが完成します。ピンクを二重幅に塗ったら、目尻だけブラウンを塗り、目元の陰影を強めるようにすると、さらにすっきりパッチリ目に見えますよ。

エクセル ファイブレイヤーズシャドウ N FS02/1836円
http://noevirgroup.jp/excel/g/g48851/

透け感のあるアイシャドウ。ラメが入っているけれど腫れぼったく見えにくく、薄づきの今っぽい仕上がりに。

マキアージュ トゥルーアイシャドウ PK363/3780円
https://maquillage.shiseido.co.jp/item/eyes/true-eye-shadow/

これ一つで目を大きくみせてくれる。オンにもオフにも使える万能アイシャドウパレット。

◇流行のベリー系ピンクのアイシャドウもおすすめ

☆リンメル ショコラスィートアイズ 015/1600円(税抜)
http://www.rimmellondon.jp/product/eyes/eyes_19.html

今、ピンクとともに、注目したいのが赤やベリー系ピンクのアイシャドウ。一気に今っぽい表情に仕上がるので、ぜひ挑戦してみてください。じつは、ベリー系はピンクにブラウンが混ざったような色なので、ピンクよりも腫れぼったく見えにくく、使いやすいカラーなんです。一重・奥二重さんともにおすすめです。

■一重・奥二重さんもピンクアイシャドウにトライして

腫れぼったく見えてしまうから……と一重・奥二重さんは無難なブラウンメイクを選びがち。しかし、敬遠しがちな暖色のアイシャドウでも、塗る範囲やその他のメイクのコツを掴めば、すっきりかわいくおしゃれな目元を作れます。とっても簡単なので、ぜひ明日からのメイクに取り入れてみてくださいね!

(新見千晶)

※画像はイメージです

Source: マイナビウーマン