恋人がいる人に聞いた「今の彼氏、彼女と出会った場所はどこですか?」男女で大きな違いがあった!

恋人がいる人に聞いた「今の彼氏、彼女と出会った場所はどこですか?」男女で大きな違いがあった!
AD

夏をむかえて、恋人と一緒に過ごす時間も多くなるこの期間、二人が出会ったころの話題や将来について話す機会もあるのではないでしょうか。ただ、そこで疑問になるのが、今の恋人とどこで出会ったのか。「なかなか出会いがない」と嘆いている人もいるなか、恋人がいる人たちはどこで出会って恋愛関係に発展したのでしょうか。

株式会社オーネットは、20歳~39歳の未婚男女1,108名を対象に、「独身男女の恋愛きかっけ・結婚意識に関する実態調査」を実施いたしました。恋人のいる20代~30代独身男女に、「出会いのきかっけ」について聞いてみました!

出会い

■あなたは現在「恋人」がいますか?


恋人の有無

<全体>いる 48.5%、いない 46.9%

<男性ALL>いる 41.7%、いない 54.7%

<男性20歳~24歳>いる 42.6%、いない 54.3%

<男性25歳~29歳>いる 42.1%、いない 53.2%

<男性30歳~34歳>いる 43.7%、いない 52.4%

<女性ALL>いる 54.9%、いない 39.6%

<女性20歳~24歳>いる 55.3%、いない 40.2%

<女性25歳~29歳>いる 73.9%、いない 24.6%

<女性30歳~34歳>いる 50.4%、いない 42.0%

<女性35歳~39歳>いる 38.6%、いない 52.8%

今回の調査対象の20歳~39歳の男女1,029名に、「現在、恋人がいますか?」と聞いてみたところ、全体では約半数にあたる48.5%(499名)の男女が、「恋人がいる」という回答結果となりました!

男性では41.7%(209名)、女性では54.9%(290名)が「恋人がいる」という結果に。男女年代別に見てみると、男性が概ねどの年代も「恋人がいる」割合に大差がない状況である一方で、女性については25歳~29歳では73.9%、じつに4人に3人の割合で恋人がいるという結果となりました! また、男女ともに30代後半になると、恋人がいる割合が低くなる傾向にあるみたいですね。

 

■あなたは恋人とどこで知り合いましたか?

出会い

次に、「恋人がいる」と答えた男性209名、女性290名に、現在の恋人と「どこで知り合ったか?」を質問してみました。調査の結果は男女年代別に大きく回答が分かれる結果となりました。

まず、年代別で20代前半(20歳~24歳)で最も割合が高かったのは、男女ともに、「学生時代の知り合い」で男性32.7%、女性34.2%。2番目は男性が「友人の紹介(合コンなど)」で16.4%、女性は「アルバイト先」で17.8%という結果となりました。

やはり20代前半では、学生時代からのお付き合いや、アルバイト先での交友関係による交際開始が色濃い状況であることがわかります。

ところが20代後半(25歳~29歳)の調査結果をみると、「学生時代の知り合い」の割合が男性では30.2%と20代前半と大差ない状況であるのに対して、女性の20代後半では、8.8%と激減し20代前半では4番目の8.2%であった「職場関係」が、一気に30.4%と高い割合に高まる結果となり、20代後半になると男性と女性の現在付き合っている恋人との出会いのきっかけは、大きな違いがあることがわかりました。

そして30代以上の年代に関しては、30代前半(30歳~34歳)の男女においては、「友人の紹介(合コンなど)」が男性の方が女性より10ポイント近く高いという差異がある以外は、男女で大きな違いがない結果となりました。しかし、30代後半(35歳~39歳)では、男性の「学生時代の知り合い」が15.2%となり女性より11.1ポイント大きい結果となり、男女年代別で現在の恋人との出会いのきっかけに違いがみられることが分かりました。

20代前半の出会いのきっかけは、「学生時代の知り合い」、そして20代後半は男性は「学生時代の知り合い」、女性は「職場関係」、そして30代ではグッと「友人の紹介」が増える結果となりました。ぜひ、新しい恋を探している人は参考にしてみてくださいね。

 

社会人になると「出会いがなくなる」は本当だった!?じゃあみんなどうしてるの?

関連記事

Source: cancam