寝苦しい夜よさらば!今夜から実践できる快眠のための4つのテクニック

寝苦しい夜よさらば!今夜から実践できる快眠のための4つのテクニック
AD

寝苦しい夏の夜に実践したい!快適に睡眠が取れるポイントとは?


暑くて寝苦しい!目が覚めてしまう! など、猛暑ならではのお悩みは、どう解消したらいいのでしょうか。眠りのプロの意見をもとに、さまざまな角度から情報を集めました。睡眠コンサルトに聞いた10か条、ベッド周りに置いておくべきグッズ、ヨガ、下着まで、気になる快眠テクを網羅!

 

【目次】
1.睡眠コンサルタントが実践する快眠のためのテク
2.睡眠のためのベッド周りアイテムは何がいい?
3.パジャマのままできるヨガ
4.寝るときの下着も大事!つけ心地の快適性がポイント

(C)shutterstock

1.睡眠コンサルタントが実践する快眠のためのテク


睡眠がじゅうぶんに取れない日が続くと、ボディとメンタルには悪影響。「睡眠力は免疫力!」という睡眠コンサルタント・友野なおさんに、ふだん睡眠のために実践していることをお聞きました。ここでご紹介するのは快眠のための10か条。

・寝具はパステルトーンで統一……リラックスするために、赤や黒ではなく、優しいパウダーピンクやブルーなどで統一。

・スエットではなくパジャマを!……寝返りしやすいのは、スエットやジャージではなくパジャマ。素材も汗を吸収しやすいコットンやガーゼ素材を。

・ベッドは壁から離して……暑くて寝苦しい状態がやわらぎます。

・朝は太陽の光を浴びて……太陽とともに部屋が自然に明るくなるのがベスト。起きたらすぐ光を浴びるのを習慣に。

・リズミカルな運動を……大股でリズミカルに歩いてホルモン「セロトニン」を分泌させて。

・寝起きに水を飲んで血流促進……喉が渇いていなくても、水を飲む。常温の水か白湯がおすすめ。

・よい睡眠のためにタンパク質……神経ホルモン「セロトニン」、そして睡眠ホルモン「メラトニン」の材料になる。

・ぬるめのお風呂で寝る準備……熱いお湯は交感神経が高ぶって寝つきが悪くなる。

・寝る前に瞑想……脳の疲労を取るために、「今、ここだけに意識を集中する」マインドフルネス瞑想を寝る前に10分間実践。

・月経中はフィットする下着を……月経中は睡眠が浅くなりがちなので、ズレたり不快感のある下着は避ける。

★【特集/眠りの真実】睡眠コンサルタント友野なおさんの快眠生活

 

2.睡眠のためのベッド周りアイテムは何がいい?


睡眠と脳の関係を研究している専門家によると、「1週間単位で不規則な睡眠にならないようにし、1日3食同じ時間に食べる」という基本中の基本が大事だと断言。それを実践したうえで、寝室の環境をチェック。

「無音よりもちょっと音の刺激があったほうが脳が落ち着く」ということで、インストルメンタルを低音量でかけてみましょう。「アロマテラピー」「感触が心地いいシーツ」も、寝るときのおすすめアイテム。照明は、真っ暗なものよりも、「ほの暗い」状態のフットライトなどで、脳を休めるといいそうです。

★【特集/眠りの真実】ぐっすり眠るための必須アイテム

 

3.パジャマのままできるヨガ


着心地のいいパジャマに着替えたら、おやすみ前にパジャマヨガでリラックス。緊張をほぐす効果は絶大です!①バスタオルを丸めてヨガ枕をつくったら、ひざを三角に立て、ヨガ枕の前に座ります。ヨガ枕の作り方はこちら

 

②ひじをつき、お尻を少しずつかかとのほうにずらしながら、肩甲骨がヨガ枕の上にくるように体を倒して。腰にヨガ枕が当たって、体が反らないように注意。

 

③手を頭の後ろで組み、あご先を天井へ向けて胸を開いていく。おへそを引き上げ、伸びている胸に向けて深く5回呼吸を。
※手を頭の後ろで組むのがつらい場合は、腕を横に伸ばして行いましょう。

締め付け感がないパジャマで深い呼吸をするポーズは、リラックス効果大。ぜひ寝る前の習慣にしてみてください。

★パジャマヨガについてもっと見る

4.寝るときの下着も大事!つけ心地の快適性がポイント


寝るときは、どんな下着をつけていますか? 下着メーカー「ワコール」の調査によると、寝ているときにブラジャーをしている人は3割。「バストの形が崩れそうだから」という理由が圧倒的ですが、窮屈に感じる人がいるのも事実。それだと睡眠にも悪影響があるのでは…ということで、開発された夜用のブラジャーをチェック。

夜用のブラジャー「ナイトアップブラ」は、「睡眠を阻害しないような、体をしめつけずにバストが安定するものを」と、研究された「360度すそ野サポート」という機能で、「支えているけど、しめつけない」というつけ心地のもの。ブラをつけていないときよりも、快適な眠りをサポートしてくれるという効果も。

改良を重ね、バストの安定感が増す構造になったり、さらにやわらかい生地を採用するなど、優しい着け心地への配慮も。寝るときのバストがいまひとつ落ち着かない、という人は、ぜひ試してみて。

 

★リピーター続出! 大ヒット「ナイトアップブラ」開発秘話

 

いかがでしたか? 寝付けない夏の夜のための対策はさまざま。できることから始めて、快適な睡眠を手に入れましょう!

 

情報提供元:ワコール

 

【あわせて読みたい】

※【女子のお尻白書】自分のサイズ、知ってる?セルライト撃退からプロ直伝美尻トレーニングまで

※【女子に聞いてみた】男子のパンツ、どっちが好き?ボクサー型VSトランクスの勝者は…

※【女子の本音】みんなが一番好きなパンツの形は?Tバックの所有率も聞いてみた

※ブラジャーのサイズの正しい測り方!平均やサイズアップテクも

※え、ウソでしょ!?ブラジャーの洗濯、毎日してる人の割合【女子の本音】

関連記事

Source: cancam