「顔が超タイプで、話が合わない彼」VS「顔は全然だけど、話は超合う彼」女子が付き合いたいのはやっぱり…【究極の選択】

「顔が超タイプで、話が合わない彼」VS「顔は全然だけど、話は超合う彼」女子が付き合いたいのはやっぱり…【究極の選択】
AD

顔か、性格か。
もちろんどちらもバランス良く好みであれば問題ないのですが、人によってなんとなくどちらにより重きを置いているか……というのは異なりますよね。

顔がタイプか話が合うか

顔がタイプなら、他はわりと許せてしまう人。
顔は二の次でいいから、とにかく中身が合うほうがいい人。

今回は、18~39歳の女性100名に「顔は最高にタイプだけど、話はあんまり合わない彼」と「顔は全然タイプじゃないけど、話は最高に合う彼」、付き合うならどっち? と調査してみました。その結果やいかに……。

 

Q.付き合うならどっち?


顔か話か

顔はめちゃくちゃ好みだけど、話があんまり合わない彼 18%
顔は全然タイプじゃないけど、話は最高に合う彼 82%

結果はダントツで「顔は全然タイプじゃないけど、話は最高に合う!」のほうに軍配が上がりました。
つまり、見た目は「生理的にムリ!」だとさすがに厳しいかもしれませんが、それ以上であれば、「話していて楽しい」ほうがやっぱり良いようです。

ダントツではありましたが、一応それぞれの意見を見てみましょう。

 

◆「顔は超好みだけど、話はあまり合わない彼」派の意見


【1】シンプルに、顔重視!

「顔がタイプじゃないと好きになれない!」(32歳・家事手伝い)
「顔は毎日見るから大事」(21歳・会社員)
「今の気分は顔重視だから!」(22歳・学生)

【2】顔がタイプじゃないとまず話までいかない

「顔がタイプじゃないと話自体が入ってこない」(23歳・会社員)
「顔には変えられない。話は聞いてくれるだけでもいい!」(29歳・会社員)

【3】顔は変わらないけど、話は変わる可能性がある

「なんとかしてお互いがわかりあえる話を見つけるほうが、見た目がタイプじゃないのをガマンするよりまだ簡単な気がする」(23歳・家事手伝い)
「話はふたりの時間を重ねると合ってくると思うけど、顔は変えることができないから」(26歳・会社員)
「顔はどうにもならないけど、話はお互いに努力したら合わせられるようになるから」(34歳・会社員)
「まったくタイプじゃない顔と一緒にいたくない……。顔が好みならがんばって話合わせる!」(24歳・会社員)

まず少数派だった「顔重視派」の意見がコチラ。
「顔が好みでなければまず好きにならないし、話が合うかどうかまでいかない」という手厳しい意見。そして「話は現段階で合わなくてもそのうち合ってくる可能性があるけど、顔は大幅に変わることはない」という意見もわかります。そのうちの変化に期待してこちら、という方が約2割。

それでは、大多数の8割を占めた「顔より話が合うかどうか!」派の意見を見てみましょう。

 

◆「顔は全然タイプじゃないけど、話は最高に合う彼」派の意見


【1】会話のほうが重要!

「一緒にいて楽しいのは話が合う人だから!」(回答多数)
「会話は大事!」(回答多数)
「毎日楽しくいたいから」(21歳・会社員)
「趣味とかが合うほうが楽しい」(20歳・会社員)
「笑いのツボが合う人がいいから」(24歳・アルバイト)
「話が合うほうが長く続く」(26歳・専業主婦)
「話が合ってなんでも話せる間柄になってくると、あ、好きかも! となるときが多いので」(36歳・契約社員)

【2】イケメンだけは飽きる! タイプじゃなくても見慣れる!

「顔はすぐに飽きる」(36歳・会社員)
「顔はそのうち見慣れる。でも話が合わない人はとことん合わないから、絶対前者」(32歳・アルバイト)
「顔がいいだけで話が面白くない人はいずれ飽きるからです」(27歳・会社員)
「顔は3日で慣れるけど、話が合わないのは一緒にいてしんどい」(22歳・学生)
「顔より性格とか一緒にいて楽しい人がいちばん! 顔はすぐに飽きる」(24歳・学生)
「顔は慣れる(笑)! 話が合わないと一緒にいても楽しくないし、自分が関西人だから、話が合わないと本当にイヤになる」(25歳・会社員)

【3】話が合わないとつらいことが多い

「話があわないのはつらい」(回答多数)
「話が合わない人は、どんなに外見が良くても、一緒にいるのは時間のムダだと感じてしまう」(34歳・会社員)
「話が合わないと一緒にいてつらいし、相手も楽しくないと思うから」(22歳・公務員)
「長く付き合うなら話が合わないとキツい」(31歳・アルバイト)
「一緒にいて沈黙……という時間がいちばんキツい」(32歳・専業主婦)
「顔も大事だけど、話が合わないと、沈黙が続いたときに何か話さなきゃと気遣いしてしまう」(22歳・会社員)
「昔容姿はイケメンと付き合ってみたら、話がつまらなすぎてノイローゼになったから」(30歳・会社員)

 

というわけで、こちらは「いい意味でも悪い意味でも顔はそのうち見慣れるし、それなら話していて楽しいほうがいい。話が合わないのは一緒にいてつらい」といった意見でした。
確かに顔はイケメンでも見慣れるし、まったくタイプじゃなくてもそのうちまぁ気にならなくなる。でも会話が合えば相性が合うということだし、長く一緒にいる上では欠かせない要素……。というわけで、やっぱり「一緒にいて楽しいのはこっち!」と回答。
話が合うかどうかって性格の良し悪しよりも相性が占める割合のほうが大きそうなので、やっぱりなんだかんだ恋愛って相性なのだな……と思いますよね。

さて、この究極の選択、あなただったら、どちら派?(榎本麻衣子)

 

 

★月に1回しか会えない彼氏VS毎日会いたがる彼氏、女子がイヤなのは、実はこっち!【究極の選択】

関連記事

Source: cancam