2位は「働き方改革」!就職活動に影響した「ニュースワード」ランキングが結構勉強になる

2位は「働き方改革」!就職活動に影響した「ニュースワード」ランキングが結構勉強になる
AD

就職活動。何度もエントリーシートを書いて、面接に行き……。って考えるだけで大変なものです。

株式会社マイナビが、2019年卒業予定の学生を対象とした「2019年卒マイナビ学生就職モニター調査」の中から、特別調査した「就職活動に影響したニュースワードランキング」の結果を発表いたします。

就活生の皆さんは、「聞いたことはあるけど、イマイチ言葉の意味がわからない」「今更聞けない……」なんてならないように、チェックしておきましょう!

スーツの女性

就職活動に影響したニュースワードランキング


【全体】

1位 人工知能・AI(31.2%)
2位 働き方改革(31.0%)
3位 IoT(Internet of Things)(28.5%)
4位 少子高齢化(16.3%)
5位 女性躍進推進(15.9%)
6位 2020年(14.3%)
7位 地域活性化・地方創生(14.2%)
8位 フィンテック(10.8%)
9位 自動運転技術(10.1%)
10位 インバウンド(9.6%)

「メディアやネットで話題になったニュースワードを挙げ、その中から自分の就職活動に影響したものは何か」尋ねたところ、全体で最も票を集めたのは「人工知能・AI(31.2%)」で、2位は僅差で「働き方改革(31.0%)」という結果になりました。

文系は男女とも「働き方改革」が1位となりました。また文系男子では「フィンテック」「地域活性化・地方創生」が4位に並んで入り、文系女子では2位に「女性活躍推進」、5位に「少子高齢化」が入るなど、男女で差がみられました。

一方の理系は、男子は1位「IoT(Internet of Things)」、2位「人工知能・AI」、4位「自動運転技術」など最先端技術についての言葉が並びましたが、女子は1位「女性活躍推進」2位「働き方改革」、5位「少子高齢化」など社会問題に関する言葉も上位に入りました。

いかがでしたか?

これから就職活動をする人は、今回紹介した就活に影響したニュースワードをしっかりとおさえて、就職活動に臨んでいけるといいですね! 就職活動は大変だと思いますが、自分なりの工夫をして乗り越えていけるといいですね♪ (ほんじょうみゆき)

 

「逆お祈り」「神に近づく」「背泳ぎ」…就活生の間で流行している就活用語が斬新すぎる!

>>CanCam.jp TOPヘ

関連記事

Source: cancam