石原さとみ&広瀬すずもファン!ヘルシーで愛らしい色気をまとえる「おフェロメイク」の秘密

石原さとみ&広瀬すずもファン!ヘルシーで愛らしい色気をまとえる「おフェロメイク」の秘密
AD

今、「一番可愛い顔になれる!」と、若い女性から絶大な支持を得ているヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんが、9月2日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系、毎週日曜23:30~)に登場します。

1979年横浜生まれ、39歳のイガリさんは、バンタンデザイン研究所を経てロンドンで修行し、2005年にはBEAUTRIUM ヘアメイクチームに所属。ファッション誌を中心に、コレクション、広告、TV、LIVEなど幅広い分野でヘアメイクを手がけ、初のメイクブック『イガリメイク、しちゃう?』(宝島社)は10万部を超える異例の大ヒット。特技はサーフィン、剣道で、趣味は映画、漫画、3歳の娘と二人暮らしで、ママチャリで仕事場を駆け回る日々を送っているそう。

そして、様々な雑誌で、イガリさんが施す「イガリメイク」「イガリ顔」特集が組まれ、インスタのフォロワー数は21万人以上。石原さとみさんや広瀬すずさんなど、有名芸能人のイガリメイクファンも多く、コラボ商品は瞬く間に完売する人気ぶりです。

特徴は、雑誌『ar』がネーミングして話題となった“おフェロメイク”という言葉。“おフェロ”とは、色気たっぷりで、可愛いさもありながら、セクシーという意味だそう。透明感のある肌に、まるでお風呂上りのように上気した頬、ぽってりとした唇。そんなヘルシーで愛らしい色気を瞬時にまとえるというのが、イガリさんが施すメイクです。


番組では、今や日本だけでなく、韓国を中心にアジアでも旋風を巻き起こしているイガリメイクの秘密に密着!

さらに、若い女性向けだけでなく、「40代のヘルシーメイク」というお題を女性誌から依頼され、中年層に向けた新たなテクを生み出すイガリさんを徹底取材。自分の嫌いな部分をメイクで隠さず、それを個性としてさらけ出すという常識破りの理論をもとに、彼女の持つ創造性が如何なく発揮された中年層向けメイクの新境地に、編集者からは「天才!」との声も。

そして、イガリさんの念願となる、元サッカー選手の澤穂希さんへのメイクも取材。「その人の人生をメイクで表現する」と語るイガリさんは、どんなメイクを施すのでしょうか? 化粧で人生を明るく花開かせるスーパーテクニックは必見です!

関連記事

Source: cancam