二股しやすい男が送りがちな疑惑LINE

二股しやすい男が送りがちな疑惑LINE
AD

カップルの別れの原因として多くあるのが「浮気」。付き合っている間って結構不安と隣り合わせだったりしますよね。そんな不安は未然に防ぎたいのが女子の本音! 「二股しがちな男が送るLINE」、ご紹介しちゃいます! 特徴を知り、避けていけば浮気に悩む心配もなくなるかもしれませんよ。

【二股しやすい男が送りがちな疑惑LINE】


◆誰かと間違えてるようなLINE

二股男のLINE

「全く約束をした覚えのないデートの待ち合わせLINEがきたことあります。今思えば浮気相手と間違えてたんだなあ」(29歳・派遣関連)

「〇〇好きだったよね?買ってきたよー!とLINEがきた。誰と間違えているのか……」(24歳・アパレル関連)

「約束してないのに『明日大丈夫?』みたいな……」(22歳・サービス関連)

「あれ?そんな約束してたっけ?」など、いきなりきたLINEに疑問を感じたら二股の危険アリ。誰かと勘違いしている可能性が大いにあります。盲目になり、支離滅裂な言い訳に騙されてしまうことのないように注意!

◆名前で呼んでくれない

二股男のLINE

「なぜかLINEでは『君』と呼んできた元彼。やっぱり二股かけられてました!」(27歳・医療関連)

「LINEでは名前で呼ばない」(20歳・学生)

「普段は普通に名前呼びするのに、LINEでは名前を呼ばない。今思うと浮気相手と間違えないようにしてたのかも……」(26歳・美容関連)

「君」とか「ねえ」とか、名前を呼ばずになんだか不自然! もしかしたら、浮気相手と名前を間違えることのないようにLINEで名前を呼ぶのを控えているのかも……? なんだか会話の流れが不自然なときには注意して観察してみましょう。

◆飲み会などに厳しい

二股男のLINE

「二股かけられてた元彼は出かける報告をするたび『男いないよね?』と確認してきた」(24歳・アパレル関連)

「飲み会の度に連絡が義務で、男がいるかどうか絶対に聞かれてた」(27歳・美容関連)

「飲み会に男がいるかどうか確かめてくる」(23歳・不動産関連)

自分は二股をかけても、彼女の浮気は許せない独占欲を見せてくる二股男も。束縛するようなLINEをしてくる男性は寂しい気持ちから二股に走るタイプなのかもしれません。しっかりと見極めを。

二股男性たちはあの手この手で二股がばれないようにしますが、LINEに兆候が表れてしまうこともあります。注意深く観察して、危険な恋を未然に防ぎましょう!(スザクカナト)

 

浮気しやすい男性が送りがちなLINE

CanCam.jp TOPへもどる

関連記事

Source: cancam