大人かわいいがキーワード!夏のカジュアルファッションコーデ32選

大人かわいいがキーワード!夏のカジュアルファッションコーデ32選
AD

目次

目次

大人かわいい♡夏のカジュアルコーディネート集

夏に役立つカジュアルファッションを大特集!デートにおすすめの夏カジュアルファッション、旅行におすすめの夏カジュアルファッションをご紹介します。×パンツ、×スカート、×ワンピース…様々なコーデをピックアップ。

【目次】
デートにおすすめの夏カジュアルファッション
旅行におすすめの夏カジュアルファッション

デートにおすすめの夏カジュアルファッション


【1】赤コンバース×ギンガムで〝パリの恋人〟をイメージ♡

赤コンバース×ギンガムで〝パリの恋人〟をイメージ♡

ギンガムチェックのスカートをデートシーンに投入するなら、ピタッとしたリブニットで女っぽさをONするのがオススメ♪ トップスを女らしくアレンジした分、足元はローカットのスニーカーであえてのカジュアルダウン。キメキメはNGだから、リュックやスニーカーでラフさをプラスするくらいが丁度です。

撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属)、樫尾篤紀 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/正谷優貴

【2】ドットとワイドパンツで絶妙な甘×辛バランスを実現!

ドットとワイドパンツで絶妙な甘×辛バランスを実現!

ドット柄のパンツは、きちんと見えするシルエットや素材感をチョイスするのが、カジュアルにならないポイント。控えめで上品な小粒ドットは、Happyカラーのイエローニットで盛り上げると鮮度もアップするのでオススメです。トレンドのPVCバッグにカラフルな小物をINしておけば、コーデがさらに賑やかに♪

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/神戸春美(楓・宮本ちゃん・長田さん・立花さん分)、松田美穂(茜・まい・飯島さん・栗山さん分)、遠藤真稀子(UM/川栄さん分) モデル/楓・堀田 茜・まい・宮本茉由(以上本誌専属)、飯島寛騎・長田翔恩・栗山 航・立花裕大(以上「男劇団 青山表参道X」) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【3】コットンレースとミニボトムでヘルシーなかわいさが急上昇!

コットンレースとミニボトムでヘルシーなかわいさが急上昇!

ギャザーを入れてウエストをキュッと絞ったブラウスは、着るだけでスタイルUPする優秀アイテム。カシュクールの胸元とラベンダーのカラー効果で、大人っぽくフェミニンなコーデが決まります。ボトムはショートパンツを指名して、ヘルシーな肌見せとフレッシュな着こなしを楽しみたい。さらに、こなれて見える配色を邪魔しないヌーディー小物で、大人の余裕を感じさせて♡

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/神戸春美(楓・宮本ちゃん・長田さん・立花さん分)、松田美穂(茜・まい・飯島さん・栗山さん分)、遠藤真稀子(UM/川栄さん分) モデル/楓・堀田 茜・まい・宮本茉由 (以上本誌専属)、飯島寛騎・長田翔恩・栗山 航・立花裕大(以上「男劇団 青山表参道X」) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【4】ミント×デニム、ブルー小物でまとめた爽やかカジュアル

ミント×デニム、ブルー小物でまとめた爽やかカジュアル

可憐なミントカラーのコットンブラウスは、ノースリ&短丈のコンパクトなシルエットで女の子っぽさを引き立てます♡ ボトムは、デニムスカートを合わせて爽やかなカジュアル要素をプラス。小物もブルーでまとめれば、夏らしい清涼感も後押しできます。ガーリーなコーデをnot甘めに取り入れるなら、全体の色味を寒色系にするのが正解!

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/神戸春美(楓・宮本ちゃん・長田さん・立花さん分)、松田美穂(茜・まい・飯島さん・栗山さん分)、遠藤真稀子(UM/川栄さん分) モデル/楓・堀田 茜・まい・宮本茉由(以上本誌専属)、飯島寛騎・長田翔恩・栗山 航・立花裕大(以上「男劇団 青山表参道X」) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【5】花柄ブラウスを大人っぽく仕上げるカーキタイトの魅力

花柄ブラウスを大人っぽく仕上げるカーキタイトの魅力

デニムに合わせがちな甘い花柄トップスを、ちょっぴりスパイシーなカーキタイトにINすると、大人っぽくまた違った印象に着こなせるのでオススメです。スカートのきちんと見えするスカートのハリ感とタックが、女性らしい立体フォルムをmake! 高ヒールのサンダルなら、身長が低い方でもタイトがかっこよく決まります。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/神戸春美(楓・宮本ちゃん・長田さん・立花さん分)、松田美穂(茜・まい・飯島さん・栗山さん分)、遠藤真稀子(UM/川栄さん分) モデル/楓・堀田 茜・まい・宮本茉由(以上本誌専属)、飯島寛騎・長田翔恩・栗山 航・立花裕大(以上「男劇団 青山表参道X」) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【6】ハッピー&トレンド感のあるイエローワンピに視線を集めて!

ハッピー&トレンド感のあるイエローワンピに視線を集めて!

一枚で主役級の存在感が手に入る、デザインとカラーにこだわったオフショルワンピ。トレンドのパキっとしたイエローやボリューム袖、そしてドラマティックに広がるシルエットは、着るだけでオシャレ上級者の印象に。オフショルで抜け感を出すのも、今っぽ見えのポイントです。べっこう風のチェーンバッグや、黒×ゴールドのサンダルでエッジを効かせて、リゾート感のあるワンピースをタウンユースに着こなして。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/神戸春美(楓・宮本ちゃん・長田さん・立花さん分)、松田美穂(茜・まい・飯島さん・栗山さん分)、遠藤真稀子(UM/川栄さん分) モデル/楓・堀田 茜・まい・宮本茉由 (以上本誌専属)、飯島寛騎・長田翔恩・栗山 航・立花裕大(以上「男劇団 青山表参道X」) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【7】清楚なアコーディオンプリーツでお嬢さんスタイルに

清楚なアコーディオンプリーツでお嬢さんスタイルに

目を引くキレイ色スカートが主役のコーデ。あえて、柄ではなく、素材やディテールで華やぎをプラスすることで、派手すぎず落ち着いた雰囲気が醸し出せます♪ 涼しげなミントグリーンのスカートは、揺れ感たっぷりのしゃらっとした素材。コンパクトなノースリニットと合わせて、フィット&フレアの愛されシルエットをメークして。

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【8】ストライプシャツ×ブルースカートでどこまでも爽やかに

ストライプシャツ×ブルースカートでどこまでも爽やかに

ウエスト位置の高いタイトスカートでⅠラインを作れば、すらりとした脚長が叶います。トップスは、ボリューム袖のブラウスを合わせて、下半身のシュッとしたラインをより強調!コーデがキレイめなときは、靴がスポーティでも品よくまとまるのでバランスもgoodです♪

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【9】ジャケット×レーススカートで”ピンク”のきちんと見えが実現

ジャケット×レーススカートで

大好きなピンク色を大人っぽいジャケット&レーススカートで取り入れた、きちんとフェミニンがツボ♡シルエットがきれいな美人ジャケットと、王道レディなレースタイトを合わせることで、大人の魅力がぐっと倍増します。Tシャツのロゴもこっそりピンクでリンクさせれば、テンションのあがるピンクグラデが完成♡

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【10】トレンチ風スカートで上品かわいいデートスタイル

トレンチ風スカートで上品かわいいデートスタイル

待ち合わせの瞬間から、一日ずっとかわいいって思わせる王道のレディ感がテーマ♡ 華やぎ感MAXのカナリアイエローのスカートに、ベーシックなノースリニットを合わせれば、上品なのに目を惹くデートスタイルに♡ 締め色効果のあるカーディガンを手持ちすれば、室内のクーラー対策もばっちりです。

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【11】最旬バッグ「バンブーバッグ」が主役のコーデ

最旬バッグ「バンブーバッグ」が主役のコーデ

ハイウエストデニムは、切りっぱなしの裾やボタンレスのウエストなど、ひと味違うこなれたデザインは取り入れるだけで雰囲気が一新。休日はビタミンカラーのイエローブラウスをあわせて、親しみのあるフレッシュな印象にまとめて。濃いめデニムを選んだ日の足元は、さりげなく光るシャイニー素材のパンプスを合わせて、抜け感も意識するのがコツ。

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama)ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/石川恋(@ren_ishikawa)ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】「バンブーバッグ」がこの夏話題!

【12】さらりと着られる「リネンワイドパンツ」がお役立ち♡

さらりと着られる「リネンワイドパンツ」がお役立ち♡

ベージュのリネンパンツならカジュアルになりすぎず、きちんと感も叶います。合わせるトップスを選ばないのも魅力のひとつ。大ぶりフリル袖のブラウスを合わせて美人度もアップ!ワイドな裾からは、華奢なストラップ靴で女っぽい足元をアピールするのが◎。トップスを主役にしたいから、アクセやヘアはナチュラルに。1枚でサマになるフリル袖ブラウスは、この夏手に入れておくべきアイテムです★

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama)ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/堀田 茜(@akanehotta) ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】美人見え!ワイドパンツのコーデ

【13】ギンガムチェックのタイトスカートが主役♡夏の上品デートコーデ

ギンガムチェックのタイトスカートが主役♡夏の上品デートコーデ

長め丈がここのところトレンドのタイトスカート。スリット入りなら脚がスラッとキレイに見えて、ちょっぴりSEXYな雰囲気に♡ 甘い印象のギンガムチェックも、タイトシルエットなら大人見えが叶います。ハート型のネックラインとフリル袖がポイントのブラウスを合わせれば、たちまち品よく華やかなデートコーデが完成。足元はクリア素材が使用されたサンダルをチョイス。シルバーで涼しげな抜け感を演出して。

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama)ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/石川恋(@ren_ishikawa)ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】ギンガムチェックが主役。初夏のデートコーデ

【14】上品なドット柄スカートをキャラTで今っぽく♡

上品なドット柄スカートをキャラTで今っぽく♡

ポップなキャラTシャツを合わせて、ドット柄スカートをヴィンテージライクにコーディネート。フェミニンなフレアスカートなら、Tシャツ×フラットシューズのカジュアルな合わせも女のコらしくきまります♪ ベティちゃん柄のTシャツは、汗が気になる真夏のデートスタイルにもgood♡ ちょっぴり色あせた、古着っぽいプリントがおしゃれです。コロンとしたミニバッグで「赤」をひと差し。ビビッドな小物をアクセントに、レディなマリンコーデを今っぽく着こなして。

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ モデル/松村沙友理  ディレクション/新城真紀

★【今日のコーデ】ドット柄スカートで、今っぽかわいいデートスタイル♡

【15】暑い日は華やか&ガーリーなオフショルに決まり!

暑い日は華やか&ガーリーなオフショルに決まり!

大胆な肩見せも、上品ピンクとマキシのおかげでちょっぴり大人めな仕上がりに♪ コーデ要らずのワンピースは、暑い日のおしゃれにもってこい。大胆に開いたデコルテラインも、色っぽかわいい夏映えポイント。レトロ感のあるふんわり袖は、二の腕のカムフラージュにもひと役。ワンピにボリュームがある分、足元は軽さを重視したいところ。軽やかで夏らしいクリアなサンダルを投入して、好バランスに拍車を!

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ  モデル/松村沙友理  ディレクション/新城真紀

★【今日のコーデ】華やか&ガーリーなオフショルワンピで大人かわいく♡

【16】休日デートもレジャーも攻略!一枚でサマになるオールインワン

休日デートもレジャーも攻略!一枚でサマになるオールインワン

コーデ要らずのオールインワンは、楽しておしゃれが叶う救世主。脚長効果バツグンの胸元のシャーリングやウエストのフリルなど、デザイン性も抜群です。普段使いはもちろん、小物次第で華やかにもシフトするので、旅先にもオススメ。仕上げは、シャープな黒小物で全体を引き締めるのがポイントです。夏の定番カゴバッグも、黒×カラフルな巾着タイプで差をつけて。遊びの効いたバッグブランド「HAVEFUN」には、ミーハー女子の心に刺さるジェニックバッグがいっぱい!華やかで今っぽいデザインが揃うので、ぜひチェックして♪

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ モデル/松村沙友理  ディレクション/新城真紀 WEB構成/吉川歩

★【今日のコーデ】かわいくて機能的♡イベント映えするオールインワンに注目!

【17】スカーフ柄ワンピ×白カットソーで清涼感のあるエスニックコーデに

スカーフ柄ワンピ×白カットソーで清涼感のあるエスニックコーデに

さらっと着られる薄手素材のワンピースは、暑い日のコーデに最適。フランス『Deveaux(デボー)』の生地を使っているので、発色や肌触りも抜群です。パッチワークのように組み合わされたスカーフ柄と、風になびく裾のカッティングもオンリーワンな仕上がりに。インナーをTシャツではなくカットソーにすることで、ワンピースの女の子らしさをキープした着こなしに。アクセには、天然石のリングと『GasBijoux』のコンチョ風ピアスをプラスして、エスニックな雰囲気を後押し。

撮影/石川純平 スタイリスト/田邉沙緒莉  ヘア&メイク/坂口勝俊、モデル/石川 恋  ディレクション/長谷川 礼

★【今日のコーデ】エスニックな柄ワンピを上品かわいくアップデート!

旅行におすすめの夏カジュアルファッション


【1】オシャレな存在感がきらりと光るラズベリーピンク♡

オシャレな存在感がきらりと光るラズベリーピンク♡

ビビッドなカラーパンツは、この夏即取り入れたいトレンドアイテム。印象的なラズベリーピンクのワイドパンツは、シンプルな黒ニットと合わせるだけで、不思議とおしゃれオーラが! リュックや時計はホワイトでリンクさせて、コーデに夏らしくて明るい抜け感をプラス♪

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】胸元の大ぶりフリルで寄っても引いても絵になる女♡

胸元の大ぶりフリルで寄っても引いても絵になる女♡

胸元の大ぶりフリルが華やかなマキシワンピースは、寄っても引いても絵になるアイテム。爽やかなピーコックグリーンなら清涼感もUPします。はおりをプラスするなら、マキシワンピのリラックス感を崩さない、こなれたグレーパーカがオススメ。

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【3】甘さ控えめだけど、かわいさ満点!ベリーピンクで無敵のレディに♡

甘さ控えめだけど、かわいさ満点!ベリーピンクで無敵のレディに♡

この夏マストのワンピースは、ウエスト切り替えのティアードシルエットに決まり! ふんわり広がるシルエットは、一枚でフォトジェニックをお約束。こっくり深いベリーピンクをチョイスすれば、今っぽい甘さが手に入ります!  流行りのメルカドバッグで、最旬デートコーデを完成させて。

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【4】ミルキーなコーラルピンクで女性らしく&やさしげに♡

ミルキーなコーラルピンクで女性らしく&やさしげに♡

優しげなコーラルピンクが女性らしさを演出してくれる一枚。スカートに入った細かいギャザーが立体的なシルエットをmakeしてくれる上に、座ったあともシワが気になりにくいデザインです。旬のPVCバッグは、中にカラフルな巾着を入れて透けさせて♡ バッグinバッグ代わりの派手ポーチが、夏らしさをさらに盛り上げてくれます。

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/久松郁実(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【5】ボリューミーな黒フレアでつくる華やかモノトーン

ボリューミーな黒フレアでつくる華やかモノトーン

白と黒の割合がほぼ半分のモノトーンワンツーコーデは、たっぷりとしたボリュームスカートで一気にモードに! シンプルなコーデには髪にスカーフを結んだり、イエローのサンダルを投入してオシャレなエッセンスをトッピング♪

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【6】ハイウエストから広がるボリューム裾でちょっぴりモードに

ハイウエストから広がるボリューム裾でちょっぴりモードに

腰高のウエストベルトでスタイルアップが叶うオールインワンのコーデ。 水着をレイヤードすれば、下着などのインナーを気にせずにオールインワンを着こなせます。PVCバッグには、差し色にもなるお茶目なポーチをIN♪ ワンランク上のおしゃれをアピールして。

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/松村沙友里(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【7】大人なタイトスカートにはスニーカーで抜け感をプラス

大人なタイトスカートにはスニーカーで抜け感をプラス

ロマンティックなぺプラムブラウスに、落ち着いた色味とⅠラインのロングタイトをコーディネート。そんな大人っぽいコーデには、あえて定番のコンバースを合わせてフレッシュにシフト。ローカットのコンバースなら、ロングタイトもバランスよく決まります。バッグは、アクセントになるトレンドのイエローをご指名。

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【8】ミニオンカラーがキュートな技ありカジュアル

ミニオンカラーがキュートな技ありカジュアル

イエローのニットとネイビーのコンバースで、人気キャラのミニオンとカラーリンク♡ たくさん歩く日は、おしゃれで動きやすいコンバースが不可欠! 程よいウォッシュ感のあるヴィンテージネイビーは、オールスターシリーズの中でも人気のカラーなんです♪ 仕上げは、斜め掛けしたウエストポーチで今っぽアクティブに。

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【9】白シャツ×ショーパンのヘルシーなアクティブスタイル

白シャツ×ショーパンのヘルシーなアクティブスタイル

心も開放的になれる夏は、やっぱりショーパンがはきたくなる♪ キャミにシャツをレイヤードして、ちょっぴり大人仕様に。夏気分を盛り上げるには、つば広ハットもマストです。 スニーカーは肌になじむベージュを選んで、脚長効果もばっちりです!

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【10】ロングワンピには、カジュアルなスニーカーが好バランス

ロングワンピには、カジュアルなスニーカーが好バランス

たっぷり生地を使ったフレアワンピは、歩くたびにふわっと広がってなんともドラマティック。大人なレンガ色にネイビーを差してどこかマリンテイストな装いに。ロング丈のワンピースにはローカットのスニーカーで、街歩きにも◎なおしゃれさを。

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【11】肌見せ×ミモレ丈の上品ヘルシーな花柄ワンピコーデ

肌見せ×ミモレ丈の上品ヘルシーな花柄ワンピコーデ

さらりと一枚着るだけでコーデが決まる上にオシャレに見せてくれる、サマーワンピース。お腹がちらっと見える肌見せデザインで、季節感もプラス。 ミントカラー×リゾート柄で全体を上品な印象に。華奢なストラップが、さらに女性らしく見せてくれます♪ 総花柄のワンピも、ミモレ丈ならぐっと大人っぽく着こなせるのでオススメ。小物は夏らしいビーサンをチョイスして、日差しを思いきり楽しみたくなる着こなしに。

撮影/石山貴史 スタイリスト/奥冨思誉里(@shiyoo1225) ヘア&メイク/菊池かずみ(P-cott/@kikku726) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】真夏日にぴったり!上品セクシーなキャミワンピース

【12】リゾートにもピッタリ♡クロシェニットワンピで夏満喫コーデ

リゾートにもピッタリ♡クロシェニットワンピで夏満喫コーデ

トレンドのクロシェニットワンピースでとことん夏らしく♪ストンと細身のシルエットが特徴。 裾にかけてゆるやかに広がるAラインなので、着るだけで女性らしい印象に。肌馴染みの良いオフホワイトなら、一枚で着ても上品なスタイルに仕上がります。後ろはレースアップになっているので、360度かわいいんです♡ バックシャンデザインを際立たせたいから、ヘアはアップにまとめるのがオススメ。スカーフをターバンのように巻いて、全体にアクセントをプラス。

撮影/中田陽子 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/坂口勝俊(sui) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】1枚でサマになる♡クロシェニットワンピで夏満喫

【13】大人リゾートに着たい♡透け感たっぷりのワンピで夏を先取り

大人リゾートに着たい♡透け感たっぷりのワンピで夏を先取り

一枚でサマになるティアードプリーツワンピースは、深みのある上品なブラウンで、着るだけで大人リゾートな装いに♡ 風に揺れるふんわり素材も乙女心をくすぐります。共布ベルトでキュッとウエストマーク。スタイルアップにもひと役買ってくれます。ほんのり透けた裾のおかげで、ダークカラーでも涼しげ。ローヒールサンダル合わせでもバランスよくキマる、絶妙なマキシ丈もgood! ぺたんこサンダルを合わせてヘルシーに着こなすのもおすすめです。上品にまとめたいから、アクセは全てシルバーで統一。足元のシルバーとリンクさせて、統一感もアップ。

撮影/岡本 俊(まきうらオフィス)(@shun_okamoto_) スタイリスト/青山 絵美 ヘア&メイク/MAKI(P-cott) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/新城真紀 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】1枚でサマになる、大人ワンピースが便利

【14】リゾートにもぴったり♡ 鮮やかなロングワンピースが主役

リゾートにもぴったり♡ 鮮やかなロングワンピースが主役

着心地も見た目も軽やかなリネン素材のワンピースは、前を開ければ羽織りとしても使える優れもの! 1枚で着てもかわいいけれど、旬な着こなしはデニムとのレイヤード。程よくカジュアル感も足せて、ぐっとリラクシーなムードに。存在感のある色や、足首まであるマキシ丈が、一瞬でおしゃれ上級者な着こなしに仕上げてくれます。上品なスタイルにトレンド感をプラスするなら、透け感のあるサンダルや、ドット柄のバッグをチョイス!

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama)ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/石川恋(@ren_ishikawa)ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】ワンピース×デニムのレイヤードスタイル

【15】×スポーツMIXで派手カラーや露出をヘルシーな印象に

×スポーツMIXで派手カラーや露出をヘルシーな印象に

ビビッドな花柄ブラウスからチラ見えする、華奢な水着がキュート♡踊って歌って盛り上がっても、下着が見える心配がないのでオススメです!おなじみのコンバースも、おし祭りムードのフェスシーンなら「赤」が気分。気分も見た目もフレッシュなので、テンションも自然とUP♪

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ モデル/松村沙友理  ディレクション/新城真紀 WEB構成/吉川歩

★【今日のコーデ】夏の風物詩「フェス映え」コーデってこういうこと!

関連記事

Source: cancam